« 松本アジ遠征(一日目) | トップページ | ラスト直前のビブリへ »

2013/10/09

松本アジ遠征(二日目)

競技会名:北陸甲信越ブロック
日付:2013年10月6日
場所:松本今井ピクニック公園

<初日を終えて~二日目>

初日を終えて、ジューンをはじめ、満足な走りができなかった仲間たちと、宴会で気分転換して、明日に臨みます。
昨日の居酒屋に集合して、祝勝会ならぬチクショウ会の開催です。
Ncm_1226

Photo_8

飲んで食べておしゃべりして、明日への活力になりました。

そして二日目「北陸甲信越ブロックアジリティー」朝のうちは雲も出ていましたが、次第に晴れてきて、暑さで大変でした。

Ncm_1227

Photo_6

Photo_7

3度デビューのジューンが挑んだJP3はハードルを2本飛んだあと、入ってはいけないトンネルトラップにまんまとはまって秒殺失格という3度の洗礼を浴びました。

気を取り直して臨んだAG3は難易度の高いスラロームのエントリーはなんなくこなし、後半まで順調でしたが、3度では規定問題ともいえる、ハードルの中抜き・裏飛びのシーケンスに対応できず失格。
課題の一つであるタッチは完璧でしたが、3度の難易度についていけず、ダブル失格という結果でした。
まあデビューはこんなもんでしょう。
なかなかうまくいかない仲間をしり目に、神がかり的走りを披露して、JP3で1席に輝いたのがルトビカでした。
これで、日本代表選考会への出場権を獲得し、一発勝負の厳しい決戦の場に挑むことになりました。おめでとう。精一杯ガンバッテください。
さあみんなも後に続いて行ってくれ。

帰りの渋滞もなんとか乗り切り、家に帰るとJKCから、アジチャン登録に必要な、DNA採取キットが届いてました。

Photo_5

血統書の肩書に「アジリティー・チャンピオン」などと入りますが、肝心のアジがうまくできず、内容が伴わないというなんとも皮肉ですな。

|

« 松本アジ遠征(一日目) | トップページ | ラスト直前のビブリへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/58339907

この記事へのトラックバック一覧です: 松本アジ遠征(二日目):

« 松本アジ遠征(一日目) | トップページ | ラスト直前のビブリへ »