« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013/11/18

2013ソレイユ2Days

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ
日付:2013年11月16日      2013年11月17日
場所:ソレイユの丘           ソレイユの丘

タンだす。この土日(11/16・17)は、3度クラス本格参戦のため三浦半島、横須賀市のソレイユの丘に行ってきました。アジリティー3度クラスのデビューをJP・AGのダブル失格でスタートしたジューンの2戦目・3戦目が二日連続で行われたのでした。
去年のこのソレイユ2Daysは贅沢にも城ケ島で一泊しましたが、今年は北海道にも行ったので、自粛して、日帰り2蓮ちゃんでした。ウチから一時間ほどの距離なんだから、当たり前ですが。

そして迎えた初日の最初の種目、JP3ですが、スタートからのハンドリングはかなり、思い通りにできたようで、ハンドラーは後に動画を何度も見直しては、ご満悦のようでした。
ただ、途中一瞬足を止めた途端にジューンに食らいつかれそうになり、拒絶を取られてリズムを崩すと、その後バーを2本落としちゃいました。
ただ失格することなく、最後まで走り切ることができました。デビュー戦の悪夢を多少、払拭できたようでした。


<ハンドラーの感想>
前半は気持ちよかった。
足を止めたんじゃなくて、スラの後、裏回しのハードルに呼び込むために先回りして手を低く差し出したら体に飛びついてきた・・・。練習ではさんざんやって大丈夫なのに、本番だと舞い上がって私が体を返した途端にジューンは飛びついてくるの。課題だなぁ。
後、スタートを仕切られてるのと、最後にスピードダウンさせちゃうのも課題だなぁ。

続く、2種目目AG3ですが、バーを一本落として、1ミスながら、最近特に厳しい3度AGの標準タイム内にゴールできたことが、嬉しかったようです(なんと10席でした)。
逆光でほとんど見えませんが。


<ハンドラーの感想>
Aフレームの後トンネルにジューンを投げ込んで先行したんだけど、そこでバーを落とした。
ジューンは私が先行すると焦って追いかけてくるのでバーを落とす。なかなか克服できない大きな課題。
後、DWの上りにピョンと飛び乗る癖がまた出始めてしまった。

そして、この日、鹿島パパが事前に調べてくれていたお店に「生しらす」を買に行ってくれました。
なんと、しらす漁を終えた舟が戻ってきたタイミングで売って貰えるとのことです。
食べさせてもらったところ、とんでもなく新鮮で美味かったため、白ごはんがほしい、という声が大半をしめ、今日は無理だが明日は用意しようということになり、ウチがキャンプで使っている炊飯鍋を持っていくことになりました。

131116b

131116c

二日目は現地でごはんを炊きましたが、スーパーシェフのアドバイスのもと大成功で、炊きたてのごはんに、捕れたての生しらす。悶絶ものでした。

131117a



131116d

これは会場で売られたお弁当。お弁当とかぼちゃプリンと伊勢海老の味噌汁でしめて1000円。
数が余りに少なくあっという間に売り切れ。
近所の民宿のおばあちゃんの全て手作りで、一品一品が素晴らしく優しく美味しい。
偶然にも買えたけど来年は事前に注文を取ってちゃんと販売して欲しい~。

そして、迎えた二日目は、何故だか進行がもたつき、延々と待たされることになりました。
朝7時には会場に入ってスタンバイしていましたが、ジューンの最初の出番JP3がやってきたのは、15時近くでした。

131116a

待ち疲れたジューンはスタート地点につくなり、トンネルを勝手に狙っていたようです。
猛ダッシュでコースアウトして数秒で失格。いつになくかなりの勢いで怒られたジューンは、かなりへこんでるようでした。



<ハンドラーの言い訳>
気を使って何度も散歩させたり、いっぱい人に可愛がってもらったり、おやつをもらったりでお遊びモードのジューンは、私の制止を振り切ってスタートを切り、ドボン。
「失格です。速やかに退場して下さい」のアナウンスが無情。

それをやらかした奴は「なんで止めちゃうんだよ」と不満爆発で私の前に回り込んでのしつこい抗議行動。退場しようとしないでやんの。ビデオにしっかり映ってます。
バカチンはこの後、私から半端なく怒られました。

そして最後の種目のAGはスラロームのエントリーが高い難易度にセッティングされており、スラロームエントリーが得意のジューンもさすがにミスして1拒絶を取られました。この後は無難にこなし、失格することなく、無事生還できました。それも12席でした。

<ハンドラーの感想>
悲惨なJPの後で、ジューンがやけに神妙にスタートを待ちました。
スラはもっと私が前に走りこまなければいけなかった。
「でも人の足はここでは間に合わないんだから」とAフレームの左側を走って、スラのエントリーのラインを犬に楽なように作ってあげてクリーンランしたのがエボタンのママ。
その検分力が私にはありません。
ゴールした後の光景は日が暮れ始めて、1度も2度も終わって、人影もまばら。隣のリンクはもう片付けてて、寂しい光景。
頑張ってビデオを撮ってくれたタン、応援してくれた友達、ありがとうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/08

雨でも暖かラストビブリとついでに銀婚式のことも

タンだす。

11月の三連休は冬季クローズに入る直前のビブリッジに行ってきました。

管理人さんから「水道が凍っているかもしれないのでインは10時以降で」との連絡を受けていたため、朝はちょっとのんびりしてしまいました。
いつも到着が昼近くなのでいつも通りでよかったのに、うかつでした。
昼すぎにようやく到着しました。草原サイトの一番手前でグースが待っていてくれました。

Pb022508

Pb022503

ほぼずっと曇りだったので、夜はあまり冷え込まないとは思いましたが、万一のことを考え、クローズドタイプのタープも建てて、灯油ストーブFUJIKAちゃんもしっかりセッティングしました。
Photo

夕方近くになってもさほど寒くならなかったので、たっぷり遊びまわる兄弟たち。

Dsc00001

いったいこんなプロレス遊びはいつまでできるのだろうとつい考えてしまうほどです。

いい加減で、タープに入ると、FUJIKAちゃんの上でイカの一夜干しを炙って飲みに突入。
日本酒っぽいつまみでスタートしましたが、続くメニューを考えて、ワインにしました。
しかもグーパパが持ってきてくれた、「勝沼酒造」甲州ワインのロゼです。

Pb022507

ロゼはなかなか飲む機会がありませんが、とても美味しかったです。

今回はFUJIKAちゃんで、いろいろ料理をしてみることにしました。
安納イモを焼き芋にして、兄弟たちにもあげました。

Pb022509

歓喜の完食でした。
さらに人用に牡蠣のバターソテー、フライパンで焼いた甲州ワイン牛のステーキもいい感じのミディアムレアに焼きあがりました(FUJIKAちゃんは思いのほか火力が強く、さまざまな料理に対応できそうです)。

Pb022510

Pb022511


Pb022512

兄弟にはいつものカナダ産牛ステーキももちろん焼きあがりました。
いつもながら、自分たちの食事に忙しく、兄弟たちのごはんの写真がありません。
おそまつ。

料理も一通り終わると、例によって、明日のために、おでんをFUJIKAちゃんの上で温めたり、お湯を大量に沸かして、お湯割りを飲んだり、湯たんぽ用にもそなえました。
タープの中はぽかぽかで、外に出るのが気持よかったです。

Pb022514

Pb022516

翌朝、あたりに霜もなく、タープの中も6度ほどでした。
FUJIKAちゃんに点火すると、すぐに9度ほどになりました。
お湯を沸かしてひとりコーヒータイム、意外と好きな時間です。

この日(11/3)は我が家の25回目の結婚記念日(銀婚式)でした。バブルが盛り上がっていた時代、赤坂のホテルニーオータニで式&披露宴を行い。
二次会は六本木のケントスだったな。
この日はニユーオータニで一泊し、翌日からタヒチ2島(ボラボラ島・タヒチ島)&ハワイ2島(マウイ島・オアフ島)のオリジナルで組んでもらった4島をめぐる14泊16日の新婚旅行に出かけたのでした。なぜこんなツアーが組めたか、というと。この年までは、まだタヒチへの直行便はなく、ハワイ経由だったのです。だったら、せっかくだから、帰りがけにハワイも寄ってきちゃおう、さらにオアフだけではもったいない、ということで、こんな日数になちゃいました。いやぁ~、バブリー・バブリー。
25年前のことを思い出していると、みんな起きて来ました。

さっそくジューンはグースとおはようプロレスを始めました。
Pb032517

25年後のほほえましい今の風景です。
簡単に朝食を終え、もうひと遊びしたら、午前中にお風呂に行って昼食も済ませてくることにしました。
ウチはいつものように、峠を越えて南相木村の「滝見の湯」へ行きました。
貸切の個室風呂があるため、ワシでもかみさんに介助してもらいながら、湯船に浸かれます。
普段はシャワーだけなので、年に数回の楽しみです。
その上、併設されている食堂がけっこう美味しく、地元でも人気のようです。
この日は孫の七五三を祝うお年寄りで賑わってました。
この時期、新そばフェアをやっていたので、迷わず、相木そば定食(岩魚のから揚げ付き)にしました。

Ncm_1324_2

峠のうねうね道を苦労して来た甲斐がありました。

サイトに戻ると、車待機だったジューンは大爆発で、帰りを待っていたグースとこれでもかと走り、絡んでました。

Pb022506

Pb022505

今日の夕食はすでに準備OKです。昨日から仕込んでいた「おでん」がスープを吸って、膨らんでました。
コストコで仕入れたプルコギとごはんも準備してましたが、必要ありませんでした。
5時すぎには夕食も終わりましたが、そんなに早く寝るわけにいきません。
FUJIKAちゃんを囲みながら、兄弟たちのことや、出身犬舎のこと、フラットのこと、ワンコのこと、いろいろ話していると、ポツポツと雨が降ってきました。
ヤバイ、最近復活しちゃった、「撤収時に雨」のパターン」か。
この後就寝中はかなり強い雨でしたが、起きてみると小降りになってました。
めったに見たことのないすごい朝もやに包まれたサイトを走りまわる兄弟たち。

Pb042521

そして、その後早めの撤収時には止んでました。
帰るころにまた降ってきたのでラッキーでした。

来年のGWまでさよなら川上村ビブリッジ。
Pb032520

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »