« 雨でも暖かラストビブリとついでに銀婚式のことも | トップページ | 小春日和のBBQ »

2013/11/18

2013ソレイユ2Days

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ
日付:2013年11月16日      2013年11月17日
場所:ソレイユの丘           ソレイユの丘

タンだす。この土日(11/16・17)は、3度クラス本格参戦のため三浦半島、横須賀市のソレイユの丘に行ってきました。アジリティー3度クラスのデビューをJP・AGのダブル失格でスタートしたジューンの2戦目・3戦目が二日連続で行われたのでした。
去年のこのソレイユ2Daysは贅沢にも城ケ島で一泊しましたが、今年は北海道にも行ったので、自粛して、日帰り2蓮ちゃんでした。ウチから一時間ほどの距離なんだから、当たり前ですが。

そして迎えた初日の最初の種目、JP3ですが、スタートからのハンドリングはかなり、思い通りにできたようで、ハンドラーは後に動画を何度も見直しては、ご満悦のようでした。
ただ、途中一瞬足を止めた途端にジューンに食らいつかれそうになり、拒絶を取られてリズムを崩すと、その後バーを2本落としちゃいました。
ただ失格することなく、最後まで走り切ることができました。デビュー戦の悪夢を多少、払拭できたようでした。


<ハンドラーの感想>
前半は気持ちよかった。
足を止めたんじゃなくて、スラの後、裏回しのハードルに呼び込むために先回りして手を低く差し出したら体に飛びついてきた・・・。練習ではさんざんやって大丈夫なのに、本番だと舞い上がって私が体を返した途端にジューンは飛びついてくるの。課題だなぁ。
後、スタートを仕切られてるのと、最後にスピードダウンさせちゃうのも課題だなぁ。

続く、2種目目AG3ですが、バーを一本落として、1ミスながら、最近特に厳しい3度AGの標準タイム内にゴールできたことが、嬉しかったようです(なんと10席でした)。
逆光でほとんど見えませんが。


<ハンドラーの感想>
Aフレームの後トンネルにジューンを投げ込んで先行したんだけど、そこでバーを落とした。
ジューンは私が先行すると焦って追いかけてくるのでバーを落とす。なかなか克服できない大きな課題。
後、DWの上りにピョンと飛び乗る癖がまた出始めてしまった。

そして、この日、鹿島パパが事前に調べてくれていたお店に「生しらす」を買に行ってくれました。
なんと、しらす漁を終えた舟が戻ってきたタイミングで売って貰えるとのことです。
食べさせてもらったところ、とんでもなく新鮮で美味かったため、白ごはんがほしい、という声が大半をしめ、今日は無理だが明日は用意しようということになり、ウチがキャンプで使っている炊飯鍋を持っていくことになりました。

131116b

131116c

二日目は現地でごはんを炊きましたが、スーパーシェフのアドバイスのもと大成功で、炊きたてのごはんに、捕れたての生しらす。悶絶ものでした。

131117a



131116d

これは会場で売られたお弁当。お弁当とかぼちゃプリンと伊勢海老の味噌汁でしめて1000円。
数が余りに少なくあっという間に売り切れ。
近所の民宿のおばあちゃんの全て手作りで、一品一品が素晴らしく優しく美味しい。
偶然にも買えたけど来年は事前に注文を取ってちゃんと販売して欲しい~。

そして、迎えた二日目は、何故だか進行がもたつき、延々と待たされることになりました。
朝7時には会場に入ってスタンバイしていましたが、ジューンの最初の出番JP3がやってきたのは、15時近くでした。

131116a

待ち疲れたジューンはスタート地点につくなり、トンネルを勝手に狙っていたようです。
猛ダッシュでコースアウトして数秒で失格。いつになくかなりの勢いで怒られたジューンは、かなりへこんでるようでした。



<ハンドラーの言い訳>
気を使って何度も散歩させたり、いっぱい人に可愛がってもらったり、おやつをもらったりでお遊びモードのジューンは、私の制止を振り切ってスタートを切り、ドボン。
「失格です。速やかに退場して下さい」のアナウンスが無情。

それをやらかした奴は「なんで止めちゃうんだよimpact」と不満爆発で私の前に回り込んでのしつこい抗議行動。退場しようとしないでやんの。ビデオにしっかり映ってます。
バカチンはこの後、私から半端なく怒られました。

そして最後の種目のAGはスラロームのエントリーが高い難易度にセッティングされており、スラロームエントリーが得意のジューンもさすがにミスして1拒絶を取られました。この後は無難にこなし、失格することなく、無事生還できました。それも12席でした。

<ハンドラーの感想>
悲惨なJPの後で、ジューンがやけに神妙にスタートを待ちました。
スラはもっと私が前に走りこまなければいけなかった。
「でも人の足はここでは間に合わないんだから」とAフレームの左側を走って、スラのエントリーのラインを犬に楽なように作ってあげてクリーンランしたのがエボタンのママ。
その検分力が私にはありません。
ゴールした後の光景は日が暮れ始めて、1度も2度も終わって、人影もまばら。隣のリンクはもう片付けてて、寂しい光景。
頑張ってビデオを撮ってくれたタン、応援してくれた友達、ありがとうです。

|

« 雨でも暖かラストビブリとついでに銀婚式のことも | トップページ | 小春日和のBBQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/58586972

この記事へのトラックバック一覧です: 2013ソレイユ2Days:

« 雨でも暖かラストビブリとついでに銀婚式のことも | トップページ | 小春日和のBBQ »