« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/24

埼玉北クラブDOアジ、吉見

競技会名:埼玉北クラブDO
日付:2014年5月18日
場所:吉見運動公園

タンだす。5/18(日)は、埼玉県は比企郡くんだりまで、アジをやりに行って来ました。
去年まで3月でしたが、今年は天候の安定している5月開催になりました。
去年は強風のため、途中で中止になり、一昨年はみぞれ交じりの雨の中、ジューンが2度昇格を決めた大会でした。
遠いながらも温かさを感じることのできる競技会です。
今回も先日、共同購入したタープを建ててもらって超快適でした。
天気も良く、好条件が揃った中、競技が始まりました。
先週の大凧で、多少持ち直したかに思えたジューンでしたが、この日は話にならないダメダメでした。
JP3では裏飛びを失敗して失格になった後、足を止めたハンドラーに「何で走らないのよ」と言わんばかりに、猛抗議で久しぶりにカプカプ食らいついて行きました。
歯を当てられたハンドラーの太ももは痣になっており、まるでDVを受けたかのようでした。
気分を切り替えて臨んだはずのAG3は、切り替えすぎたのか、まったくアジに集中してなくて、ハンドリング指示がきかず、トラップにもなってないような、トンネルの入り口を覗きにいっちゃって、入ってないようにも見えましたが、あえなく失格。
ギャラリーもどこで失格したのか分からないようでした。
ジューンをはじめ、仲間たちも次々とダブル失格していく中、ガンバッたのがカフェでした。二走とも失格することなく、完走しました。
ジューンもこんどの本部大会(団体戦もあるし)はガンバらねばね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/12

埼玉東クラブ、大凧

競技会名:埼玉東クラブ
日付:2014年5月11日
場所:大凧あげ祭り会場

タンだす。
かみさんがFaceBookにUPしてましたが、5/11(日)は春日部市に行って、JKCアジ競技会に参戦してきました。
さあて今回はどんな事件を引き起こしたのでしょうか。

同時に訓練競技会とフライボール競技会も開催されたため、アジリンクは2リンクしか取れず、2リンク進行で、1度・2度・3度の順に競技を行い、最後にビギナークラスを行う、という、最近ではめったにない進行で進みました。
この進行ではいったい何時に終了するのか危惧されました。
そこで、久しぶりに、「失格即退場」が適用されました。

最近の「失格しても標準タイム内なら走行OK」とは違い、スタートして数秒で終了なんてことも多々あります。
スタートで待てなかったジュライはよくこの秒殺を食らったものでした。
待てないトリオなんていうのを結成していたほどでした。

ジューンも最近スタートが怪しくなっていました。
ところが、一走3,500円もするのに秒殺したら、もう大会に出してもらえないとでも思ったか、ハンドラーの殺気を感じたのか、2走ともしっかり待てました。
待てば、海路の日和あり。

JP3はバーを1本落としちゃったため、3度初のクリーンランはなりませんでしたが、失格することなく3,500円分を走りきりました。
すると、周りの方々からお褒めの言葉を頂けるほどの会心の走りを披露(またしても撮り損ないました)。
1ミスなので、11席でしたが、「タイムだけだと、4席のボーダーさんより早かった」とハンドラーは悦に浸ってました。
だから、ノーミスで頼むよ。

続くAG3ですが、良い走りの残像が残りすぎていて、ジューンともどもコースに集中できず。バーを2本落とした上に、シーソーの下りタッチミスも犯したが、なんとか失格せず完走。
失格続きからは持ち直した格好となりましたが、ギャラリーからは、単に惜しい走りで、つまらない、ジュンジュンらしい、笑いがなかったよと言われちゃいました。
やっぱりジューンはそういうキャラみたいです。


ハンドラー談:
2本目のハードルをなぎ倒したことで動揺。アタフタに。
さらにその先にさらなる動揺を生む事件が。

スラを進みながら見えたのは2本目のハードルを悠長にセットし直すスタッフの姿。
そこは次にもう1回通るんだよ!
ジャッジのセンセー気づいてる?何か言ってよ!
私、どうすればいいの?ここで競技を止めるべき?
と心の中で叫ぶ。
(冷静に考えれば、ジャッジはスラが抜けないかどうか見てるシーンなので気づく訳がない)

どーしよ、どーしよと思いながらもとりあえず進み、すんでの所でスタッフが気付いて飛びのいた。(動画によーく映ってます)
様子をみながら進んだので、急なスピードダウンになってしまいました。ジューンがよく付いてきてくれたと感謝。

その先は動揺からの開き直りで雑になっちゃった。

レンガの陰で見え辛かったこともあってこの事件に気付いた人はいなかったみたいだけど、これも一種、お笑い事件か?。

真面目な反省:裏回しからのエアプレーンはバー落下を生むので対策&練習です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/05/09

半年ぶりのビブリで、極寒キャンプ

タンだす。
GW後半の連休はビブリッジのオープニングに行ってきました。
もちろんグースも一緒です。初日、6時すぎには出発しましたが、調布から中央高速に乗るときにはすでに渋滞しており、家から八王子を抜けるまで2時間かかりました。
Photo_19

さらに、この先、事故も2件発生しており、途中NaNa'sで買い物はしましたが、ビブリに到着したのは、なんと2時近かったです。
久しぶりにもの凄い大渋滞を体験しました。

先に到着したグーパパがサイトを確保してくれましたが、前乗りしていたらしい人でさすがにいっぱいで西に入って、すぐ左の奥しか空いていなかったとのこと。
このサイトはすぐ脇にきれいだけど水の冷たい沢が流れている上に、木陰もあって、夏場は超人気ですが、さすがに、この時期はかなりの覚悟が必要です。

Photo

Photo_2

Photo_17

今回は、ウチの気密性の高いティエラをタープ使用で広々使う予定だったし、中でFUJIKAちゃんを使うので何の心配もありません。

Photo_8

長時間移動を終え、簡単に昼食を食べながら一休みしていると、もう待てないと言わんばかりに絡み始める兄弟たち。

Photo_12

Photo_13

Photo_14

ひと遊びさせて、ティエラを張り終えて、FUJIKAちゃんもセッティング終了したら、本格的に沢遊びです。

Photo_20

Photo_21

Photo_22

さすがに、水が冷たかったようで、行きっぱなしではなく、行ったり来たりしていました。
ビブリの沢の水の冷たさで思い出すのが、メイちゃんです。
ジュラが平気な顔で入っていくのが悔しくて、思いきって入ってみたものの、ギャン吠えしながら戻ってくるのでした。
「何よ、冷たすぎるじゃないのよ。」と文句を言って八つ当たりしてたのがメイでした。
こうゆうところも、ジューンはメイちゃんに似ています。
短期間だったけど、しっかりと仕込まれたのかもしれません。

天気が良かった分さすがに冷えて来たので、タープ内に移動し早々にFUJIKAちゃんに点火、グーパパが持ってきてくれた、甲州名物、アワビの煮貝やNaNa'sで仕入れた生ハム&リンゴをつまみに、グーパパセレクトの極上の甲州ワインを飲み始めちゃいました。

Photo_11

Photo_5

Photo_6

煮貝にはきゅうりのスライスを合わせるのが、ベスト。甲州人でも正月ぐらいしか食べる機会のない超高級食材です。

Photo_18

Photo_7
これが超入手困難な勝沼酒造のワイン、「イセハラ」です。

今夜の食事は、ワシの強い希望により、鉄鍋を持ち込んでまで臨んだ「すき焼き」です。

Photo_3

かみさんが味にすぐ飽きちゃってあまり好きではないということで、ウチではほとんど食べさせてもらえないメニューです。
NaNa'sで、すき焼き用信州牛とちょっといい「たまご」、さらには、浅草今半の「わりした」を仕入れてFUJIKAちゃんの上で、念願の「すき焼き」です。
ワシは絶対玉ねぎがほしいのですが、昔、甲府の義理の父から「邪道だ」、と一喝されてましたが、今回は長ねぎに加え、玉ねぎ三昧でした。

Photo_4

もちろん、ご飯も炊きました。味のシミわたったたまごをごはんにかけました。悶絶しました。

Photo_15

兄弟用には、おなじみ、カナダビーフステーキを焼きました。

たっぷり食べて、飲んで、またしても、早々に眠りにつき、翌朝、起きたら、タープの中でも、-3℃でした。そんなことはお構いなしで、プロレスを始める兄弟たち。

Photo_26
朝から腹が減ったと猛アピールのジューン

Photo_27
負けじとグース

Photo_10

朝食を終え、やっと暖まってきたころ、朝から、沢に浸かってるのがジューンです。
冷たいだろうに、懲りないヤツです。

昼に近づいてきたので、ウチはいつも 通り、峠を越えて、お風呂&ランチに向かいました。
帰りがけにNaNa'sで夕飯の買い出しです。
昨日も冷えたので、本日もFUJIKAちゃん活躍メ ニュー「チゲ鍋」にしました。
昨日のすき焼きで食べきれなかった、ごはんとたまごを消費する狙いもありました。

サイトに戻って、たっぷり遊ぶとあのジュー ンですら電池切れを起こしていました。

Photo_23

Photo_24

我々もグーパパが仕入れてきてくれたスモークレバーと残りの煮貝でワインに突入しちゃいました。

Photo_9

チゲで暖まり、チゲ雑炊で満腹になると、もはや、起きていられません。

Photo_16
今夜の兄弟ごはんは、ごはんに銀鮭とやさいとたまごでおじやにしました。我々が食べてもうまそうでした。

翌日も帰るときまでたっぷり遊び、大満足のオープニングビブリでした。

 

Photo_25

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »