« 梅雨入りのビブリへ | トップページ | 安曇野アジ壮行会 »

2014/07/10

裏磐梯旅行

タンだす。
この土日(7/5・6)は一泊で裏磐梯に行ってきました。
毎年、7月の一週目に仙台でアジ競技会が開催されていたので、アジ遠征の帰りに裏磐梯に寄ってくるのが恒例になっていましたが、今年から競技会の場所も日程も変更になってしまったので、今年の夏は裏磐梯行きは諦めていました。

ところが、ジューンの兄弟のエンゾ家も行きたいとのことだったので、一泊旅行に行くことにしました。
10時ごろに那須高原SAのドッグランでエンゾ家と合流してひと遊び。
かなりの長距離運転のエンゾパパさんお疲れさまでした。
Photo

Photo_2

今宵の宿はもちろん「サンディーズ」さんです。
味はもちろんボリュームもすごい夕食に備え、昼食は早めに猪苗代名物の蕎麦でもさくっと食べようということになり、さっそく猪苗代湖に移動しました。
数ある蕎麦屋の中から我々が向かったのは、湖畔から20分ほど走った、小さな集落にポツンとある「おおほり」さんです。
Photo_15
お庭でワンコと一緒に食べられるということだったので、事前にセレクトしてありましたが、かなりの人気店のようで、他県ナンバーの車が続々と来店してきました。

さて、お庭のテーブルに着き、注文しようとしている時、ジューンが騒ぎ始めました。なんと庭にきれいな池があり、それに気付いちゃったのでした。
これから湖に行くからと、言い聞かせても、聞く耳持ちません。
せっかくだったけど、エンゾも一緒に車待機となりました。
そしてオーダーしたのは、数々の地野菜が入った天ざるとフキなども入ってる山菜蕎麦です。
てんぷらも山菜も美味しかったですが、更科風で香り高い蕎麦が絶品でした。
Photo_16

Photo_17

ワンコのために選んだお店で満足したのは飼い主だけだったので、すぐに、猪苗代湖に向かいました。
大きな猪苗代湖の中の広い上戸浜の片隅でしたが、兄弟には十分でした。
二年連続でダニにやられたジューンはダニよけスプレーを入念にしてもらって、蕎麦屋の池の恨みを晴らすかのようにエンゾとともに爆泳しました。

Photo_18

Photo_19

Photo_8

Photo_9

泳ぎ倒して、飽きてきたエンゾが、反対側の道路に飛び出す可能性があるため、ボチボチ撤収して、裏磐梯に向かうことにしました。

チェックインするにはまだ早いため、五色沼に行ってみましたが、以前来た時と同様に五色沼に入らせろとジューンがうるさいため、早々に退散。
エンゾ家は趣味の美術品鑑賞のため美術館に行き、ウチはだらだらと周辺をドライブして、15時半すぎに宿に入りました。
こんなに早い時間にチェックインするのは初めてではないでしょうか。
快適な部屋やベランダでくつろぎながら、夕食を待ちます。

Photo_28

Photo_29

Photo_11

Photo_13

Photo_14

そして、お待ちかねのディナータイム。

Photo_27

Photo_7

Photo_24

Photo_26
馬刺しだけはジューンにもおすそわけ。

Photo_12

一品一品に手の込んだ前菜の盛り合わせ、アボカドと蟹のすり流し、2種類の部位の馬刺しに岩牡蠣のフライと続き、ここまでで、日本酒もたっぷり頂き、普段ならもう十分ですがこれからがメインです。
出ました、A5ランクの米沢牛のステーキ、こだわりの塩にかぼすを絞った塩ダレとおろしダレで頂きます。
Photo_6
すばらしいサシの入った極上のお肉のため、軽く炙る程度をお奨めされましたが、女性陣にはちょっとヘビーだったため、もう少し焼いて油を落としていました。
もったいないこっちゃ。
Photo_3

Photo_4

Photo_10

〆のアスパラガスの炊き込みご飯で全員ギブアップ。
そして翌日、朝食も豪華、小鍋に金華豚とほうれんそうのシャブシャブもあり、腹いっぱい。またしても堪能させて頂きました。
Photo_22

Photo_23

これを機に、新カテゴリー「サンディーズ」を作りました。
これで、過去のブログに残っている、サンディーズ関連記事を一気に見ることができます。
Photo_30

Photo_5
2代目、サンディーです

チェックアウトまでのんびり過ごしてウチが向かったのは、おなじみ会津坂下の五ノ井酒店です。
しこたま日本酒を仕入れて、再び猪苗代湖に向かいました。

エンゾ家は漆食器を見に喜多方に向かいましたとさ。
Photo_20

Photo_21

(五ノ井で買ったお酒)

Photo_31

Photo_32
中でも特別なのが、飛露喜「純米大吟醸」と央「純米吟醸」どちらも希少品で、ほとんど市場に出ないそうです。楽天あたりで調べたら、3~4倍の値をつけてました。ラッキーで手に入れられた人は自分で飲むことなく転売するのが一般的みたいです。あるお店では10倍の金額を出しても手に入れたい日本酒だそうです。

|

« 梅雨入りのビブリへ | トップページ | 安曇野アジ壮行会 »

コメント

遠かったけど、美味しく楽しい旅でした。
ありがとうございました。
今思えば、もう少し泳がせてあげたかったなあ。
我が家もしこたまお酒を購入し、野菜室が
いっぱいです。

投稿: ワカママ | 2014/07/10 21:56

★ワカママさん
お疲れさまでした!楽しかったね~wink
お酒、もう飲んでみましたか?コスパ的にも大満足でしょ!?
また一緒に行けたらいいな~。食事も2人より4人が楽しいしheart01

投稿: メイジュラママ | 2014/07/11 13:06

わ〜!すんごい楽しそう♪
水キチ連れの食い道楽、呑み道楽にはたまらない旅ですね!
猪苗代湖ってそんなにすいてるの??
いつか行ってみたいな!

あ。以前紹介されてたアプリのRoadMovies、真似っこして使ってみました。オモシロイ!Facebookに上げちゃいました。事後報告。ありがとうございます!

投稿: サスケ | 2014/07/18 10:12

★サスケさん
満足満足、人もワンコも!の旅でした。

猪苗代湖は梅雨時で天気よくなかったから空いてたと思いますよ。それに猪苗代湖はとにかく広いから!

Facebook見に行きます。よろしくです!

投稿: メイジュラママ | 2014/07/18 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/59939749

この記事へのトラックバック一覧です: 裏磐梯旅行:

« 梅雨入りのビブリへ | トップページ | 安曇野アジ壮行会 »