« 安曇野アジ壮行会 | トップページ | 久々、海辺でBBQ »

2014/07/30

海の日はやっぱりビブリ

タンだす。
7月お出かけ3連ちゃんの最後は、3週目の海の日3連休でもちろん、ビブリッジでキャンプです。
先週より早く出発できるし、痛い目にあった「圏央道」に再チャレンジしてみるか、程度の乗りで利用しました。
6時半に出発しましたが、さすがは三連休。半端ない渋滞でした。

Photo_27

先週より6時間以上早いこの時間でも、東名の渋滞、八王子JCTの渋滞、相模湖までの渋滞、と先週と同様でした。
ようやくビブリに到着したのは昼近くでした。
グーパパが西のすぐ左の上にサイトを確保してくれていました。
ここはきれいな沢のすぐ近くです。

ようやく解き放たれたジューンはさっそく浸かってました。
Photo_23

Photo_24

簡単に昼食を済ませて、兄弟のお遊びタイム。いつ会っても仲良しです。

1

ひとしきり遊んでいると、雲行きが怪しくなってきました。
ポツポツ来たと思ったら、けっこう強く降ってきました。
タープ下に避難してまったりタイムです。

Photo_17

Photo_3

Photo_9

小降りにはなってきましたが、早々に夕飯にすることにしました。
今回は手軽に焼けるるように、「炉端大将」を持ってきていたので、おなじみ佐久産ニジマスを焼き、さらにベランダ栽培のバジルのソースも持ち込んでトマトとチーズと合わせたつまみで、グーパパ持参の極上甲州ワインを飲みながら、いつもの兄弟用のカナダビーフも焼きました。

Photo_13

Photo_15

Photo_14

Photo_16

Photo_19

今回はキャンプで初めて、カレーにしてみました。
前日に下準備しておいたカレーは、最近あちこちで好評だった、ヨーグルトチキンカレーです。現場で仕上げの煮込みに入りました。

Photo_2

インド風カレーなので、インスタント湯煎ライスとともにナンも用意していましたが、「炉端大将」で簡単に炙ることができました。

ほぼ夕飯が終わったのは18時すぎでした。
すると、気温も下がり、タープ下は16℃でした。

Photo_18

みんな、日ごろの疲れもあってかもう寝ることにしました。
車の後部座席を取り外し、トランクルームまでをフルフラットにした我が家の,車は、ほぼダブルベッドほどの広さにになるので、人二人とジューンで、川の字で寝ます。
雨風も雷も熊などの野生動物も心配ありません。

Photo

ただし、夜中にトイレのため車を出ようとした時、ジューンも出ちゃって、鹿と対峙してにらみ合っていたことがあったので、要注意です。
あまりに早く寝ちゃったので、途中何度も目が覚めましたが、なんとか朝までしっかり寝ました。
アイスコーヒーのボトルも買ってありましたが、とんでもありませんでした。ジェットボイルでお湯を沸かしてホットコーヒーでモーニングブレイクです。
陽も出てきて温かくなってきました。
朝食はいつもグーパパが買ってきてくれる、INNOのパンがあるので、インスタントコーンスープだけでも十分です。

Photo_20

Photo_21

朝食も終わり、ひとしきりおはようプロレスも済んだら、お風呂に行きました。
ウチは一山越えて、いつものお風呂で昼食も終えて戻りました。

Photo_11

特産品のレタスがこれでもかと入ったロコモコと冷やし中華。ここのご飯は非常に美味しい。

今回、グーママの実家で作っている、スイカを持ってきてくれてました。
さっそく網に入れて、沢で冷やしました。

Photo_22

一緒にジューンも冷えてましたが。なんとも夏休みな風景でした。
しっかり冷やして頂きました。

Photo_4

Photo_8

Photo_5

Photo_7  

かなり間引いて育てたということで、甘さが半端なく、驚きました。
もちろん兄弟たちも大喜びでした。

今夜の夕飯は、新鮮な朝取れレタスをゲットしてあったので、、帰りがけに豚肉とポン酢を買ってきて、、豚レタスしゃぶしゃぶにすることにしました。

Photo_10

「炉端大将」で大ぶりのブラックタイガーも焼いて、極上甲州ワインが進みます。
兄弟たちにも豚レタスしゃぶをあげることにしましたが、トマトもトッピングしてあげたので、彩的には、人間用よりウマそうでした。

Photo_12

こうしてまたしても、早々に眠りに着くことになりました。
飲んで、食べて、寝るだけのキャンプですな。

Photo_26

Photo_25

翌日、帰り支度をしている時に、ちょっと面白い出来事がありました。
それは、撤収作業で構ってくれないパパに抗議してグースが吠え始めたので、ウチのかみさんが、グースを静かにさせようと、ちょっと指導を始めた途端、ジューンが二人の間に割って入り、かみさんの顔をじっと見ていたと思ったら、くるっとグースに振り返り、ペロっとひと舐めしたそうです。
まるで、弟であり、遊び仲間であるグースをまず怖いかぁちゃんから守ってから、「大丈夫だよ」と慰めたみたいですね。

朝早くに目がさめちゃったおかげで、朝食も撤収作業も早く終了し、最後にひと遊びしたら、早めに帰路に着きました。
中央高速の「小仏渋滞」もまだ大丈夫だったので、談合坂SAで野菜など仕入れて、圏央道に向かいました。
さすがにこの早い時間では東名高速の「大和トンネル渋滞」もなかったので、圏央道から東名への合流もスイスイでした。この時間なら、圏央道も使えるかな。

|

« 安曇野アジ壮行会 | トップページ | 久々、海辺でBBQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/60038084

この記事へのトラックバック一覧です: 海の日はやっぱりビブリ:

« 安曇野アジ壮行会 | トップページ | 久々、海辺でBBQ »