« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/21

秋真っ盛りのビブリへ

タンだす。
ブログはもう無理と思ってましたが、有り難くないアクシデントがあったので、記録しておきます。
9月の三連休はもちろん、ビブリッジへ。
ますます秋が深まってました。
Photo

出発が6時半になってしまい、さすがに連休、高速もかなり混んでました。
圏央道から中央高速への合流が大混雑とのことだったので、今回は、調布から中央に乗りました。
ようやく相模湖をぬけて、先を急ぎます。
ところが、談合坂SA直前で警告ランプが点灯しました。「冷却水が少なくて、温度が上がったので、停車しろ」だと。
慌てて、談合坂SAのGSに駆け込みました。
すると、エンジンオイルがほとんどなくなっていたとのこと、そんなバカな。定期点検もちゃんと受けてるし、行きつけのGSでもチェックしてもらってました。
ただし、定期点検の時期が迫っていたのも事実です。
普通なら、このタイミングで、こんなことになるのは、あまりないみたいですが、遠出が比較的多いウチの場合、かなりの走行距離になっており、オイルの減りが早かったみたいです。
わずかに残った汚れたオイルを交換してもらい、ついでに色々診てもらいました。
無事、走り出すことが出来ましたが、談合坂SAを過ぎていたらと思うとぞっとします。
おそらく、走行不能になり、廃車になっていたでしょう。
やれやれ、様子を見ながら走行し、ようやく到着したのは、12時半をすぎていたでしょうか。
出発して6時間です。
とりあえず、お疲れのドライバーは一休み、ところが、車に閉じ込められていたジューンが騒ぎ出したので、グースとグーパパに遊んでもらいました。
前回ガラガラだったビブリもさすがに混んでいて、グーパパが入れたサイトは東の白樺の下、出会いの辻のすぐ脇でした。

Photo_8

Photo_7

初めてでしたが、なかなか良かったです。
なぜなら、いつもサイトに籠ってしまうため、なかなか他のワンコと挨拶もできないのですが、ここは、お散歩ルートに面しているため、たくさんのワンコが遊びに来てくれました。

Photo_24

Photo_25

Photo_26

そうこうしていると、すっかり夕方。
つまみを用意して、ワインに突入です。
NaNa'sで仕入れた、ガーリック味付けチキンを宮崎地鶏焼き風に「炉端大将」で焼きました。

Photo_13

Photo_14

けっこう焦がしながら焼いて、ワインが進みます。
そして、今宵の食事は、秋のキャンプでぜひやりたかった、「秋定食」です。
さんまの塩焼きwith大根おろしに栗ご飯、豚汁に漬物、大成功でした。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_20

ならばワンコたちも秋ご飯でというわけで、秋鮭を焼いてほぐしたら、おかゆと混ぜて、やさいもトッピング。

Photo_21

Photo_12
Photo_5
「なんでこんなに待たすんだよ」の抗議のよだれ

Photo_6

あっという間の完食でした。

どんどん冷えて来ましたが、リビシェルのおかげで、ぬくぬくでした。
でも、翌朝は5℃だったので、カセットストーブはしっかり準備。助かりました。
次回10月はFUJIKAちゃんは必用だね。

Photo_22

気持ちいい朝を過ごして、例によって午前中にお風呂に行くことにしました。
いつもは南相木村の滝見の湯ですが、今回初めて、小海まで足をのばして、松原湖近くの「八峰の湯」に行きました。

Photo_3

Photo_4

バリアフリーの貸し切り個室のある温泉です。
さらに、この近くにあるお肉家さんを教えてもらって、評判のローストビーフを買ってきました。

Photo_23

Photo_15
ホースラディッシュの代わりにわさびを添えて。

Photo_16
ピュアホワイトも焼いて、

Photo_17

Photo_18

Photo_2

お山の秋を満喫、たっぷり遊んで、電池切れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/11

伊豆の海へ

タンだす。Fasebookに加え、instagramなどというものにも手を出したおかげで、ブログに手が回らず「週末日記」なのに週回遅れになっていますが、以前も書きましたが、カテゴライズできるブログのほうが記録として残すには向いていると思うので、なんとか頑張ろうと思います。
「アジリティー」では過去の挑戦経緯も見れるし、「キャンプ$ギア」では暑さ・寒さ(夏なのにストーブつけたとか)、道路の混み歩合なども確認できます。
「ジューン兄弟たちと遊ぶ」ではパピーのころからの兄弟たちとの遊びの記録が見れます。
でももう、ブログは限界かもしれません。
ただ、9月のしょっぱなに、伊豆に行ってきたことをまとめてみます。
本来は、おなじみ「N]の下田旅行で、みんなは民宿泊ですが、ウチはジューンが一緒なので、別にワンコOK宿を押えていました。
ところが、天候不順予報のため、N旅行が延期になったのでした。
ウチは宿の都合もあって延期はできず、決行しました。

Photo_35

なので、宿だけは押えているけど、予定がなくなちゃたので、遊ぶ相手を探すことに、そうだ、ジューンの兄弟のエンゾが近いぞ、というわけで、急なお誘いでしたが熱海の南、長浜海浜公園で待ち合わせることにしました。

ここは以前ライラちゃんが遊んでいたのを見て教えてもらった場所でした。
海浜公園だけあって、浜のすぐ近くに、駐車場があり、トイレや水場、日よけ付きのベンチもあって、とても便利です。

Photo_47

Photo_48

エンゾが到着したところで、さっそく海へ。
心配していた天気も問題なく、暑いくらいでした。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

ワシは、日よけスペースでのんびりと眺めてました。エンゾはこの日、海が初めてとのことでしたが、波がほとんどなく、湖のようでした。
波があるとまた違った遊びもできたのですが、残念。
それでも午前中たっぷりと、浜を走ったり、泳いだりできたので、熱海のヨットハーバー脇にあるワンコも入れる、テラスカフェに行きました。

Photo_20

リゾート気分でビールがうまかった。
一休みしたところで、エンゾ家と別れて、ウチは下田の須崎の漁港に向かいました。
ここは、シュノーケリング・ポイントにもなっているうえ、桟橋からジューンが飛び込むことができます。

途中、昼食を取ることにしました。
午前中遊んでいた長浜の目の前にあるラーメン屋の2階のテラスが、ワンコOKとのことだったので、ラーメンにしました。

Photo_23

なかなかの人気店のようで、従業員も大勢いて、客も次々とやってきてました。
駐車場が2階テラスのすぐ脇にありフラットで席まで行けました。
ワシはお店一番人気だという「とんこつしょうゆラーメン」かみさんは「冷やし中華」にしました。

Photo_21

ラーメンを2階まで運んできてくれたお兄ちゃんにジューンは撫ででもらったり氷をもらったりで大喜び。

Photo_22

美味しく頂き、下田 須崎に向かいました。

Photo_49
途中、白浜の様子もチェック、賑わってました。

須崎に着くと何度か来ているジューンは我がもの顔で泳ぎ始めます。
すでに泳いでいた地元であろう子供たちは慣れたもので、一切動じず。
でもジューンの飛び込みが始まると、大いに受けて、撮影会が始まるは、あげくに一緒に飛び込むギャルまで現れる始末。

Photo_41

Photo_42

いい加減飛び込みパフォーマンスも終わったところで、今宵の宿に向かいました。

河津温泉地の山の上にある、ワンコOK宿です。

Photo_36

Photo_37

Photo_31

Photo_32

Photo_33

Photo_34

大小のドッグランがあり、食堂同伴はもちろん、寝室のベッドの上もOKです。

Photo_8

Photo_9

さらに、この宿はバリアフリーに気を使っていて、宿の構造上客室は1階で階段は食堂への数段ほどを登るだけなうえ各所に手摺も完備。さらに客室内風呂も温泉なうえ、シャワーチェアーや、簡易手摺も完備、

Photo_50

結局湯船には浸かれませんでしたが、シャワーを浴びることもでき(通常はシャワーすら入れません)、温泉の掛け湯もできました。

Photo_38
なんと、床の間にドッグベッドがセットされていて、思わずお供えジューンになりました。

Photo_39

さあ、夕食です。

Photo_19

Photo_40

席に着くと、各種小鉢とお刺身はセットされていましたが、まず登場したのが鮑です。踊りながら焼かれます。

Photo

さらに金目鯛の奉書蒸しに続いては、肉でした。
宮崎牛と地元、函南もち豚のしゃぶしゃぶでした。

Photo_12

Photo_13
このでかいのは、宮崎牛。真中に集められてるのが函南もち豚です。

Photo_14

さらにあさりの釜めしが出てきて、この時点ですでに食べきれず、牛の一部はジューンに食べてもらいました。

Photo_43

Photo_15

Photo_16

最初は大好きなつまを前菜に。

Photo_44

こんな夕食ですから、朝食も豪華。

Photo_46

普通、朝はあまり食べないワシもご飯をお代わり、満腹で宿を後にします。

チェックアウトを済ませたら、宿のドッグランで走ります。

Photo_45

Photo_17

Photo_18

昨日さんざん泳いだので、今日は海はありません。

そして、河津にいるなら行かなければならない場所がありました。

それは、大好きなテレビドラマ「孤独のグルメ」のSEASON3で紹介され、シリーズ通して、人気NO1ともいわれる聖地「かどや」の「わさび丼」です。

Photo_10

生わさびを丸ぁるく、丸ぁるく、磨っていると、鰹節がのった丼ご飯がやってきました。

Photo_28

真中にすったわさびをのせ、その周りにしょうゆを回しかけ良く混ぜて食べるのです。

Photo_29

家でもやってみましたが、超美味いです。

この後昼食に、うなぎを食べる予定だったので、生わさびだけ買うつもりでしたが、我慢できず、本物を食べちゃいました。

午前中雨にもかかわらず、続々と、わさび丼を求めて人が押し掛けていました。
「孤独のグルメ」効果は凄いらしいです。

さあ、最終目的地、三島の「御殿川」に向かいました。

朝食もしっかり食べた上、わさび丼まで味わって迎えた昼食は、ワシはもちろん鰻ですが、今回はひつまぶしではなく、うな重にしました。

ところがなんということでしょう、かみさんは、しょうゆ味を変えたくて、海鮮フライの盛り合わせを頼んでました。

Photo_30

ごまをすってソースを入れて、とてもうまそうでした。

食事が終ったら、恒例の駐車場での御挨拶です。

忙しい中、ライラちゃんを連れてきてくれました。

Photo_24

Photo_25
左:ジューン、右:ライラ

Photo_26

Photo_27

久しぶりの御対面でしたが、二人ともいい子でカメラに収まってました。
ライラはフラット女子らしく、おしゃまで、強気でした。
ジューンはもちろん押され気味でしたが、仲よくしてました。

またね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/08

お山はもう秋

タンだす。
8月の最終土日はビブリッジへ行ってきました。

Photo

数日前から、日本全土で、めっきり涼しくなっており、土日も多少の雨予報だったため、行きも帰りも高速はガラガラで、ビブリも久しぶりにガラ空きでした。

東の白樺サイトにグーパパが場所を確保してくれましたが、東は草原サイトを含め、我々だけでした。

Photo_9

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

秋の気配漂うサイトで走り回る兄弟たちをワインとチーズを片手にのんびり眺めて午後を過ごしました。
さすがに寒いぐらいだったので、沢に行くこともほとんどありませんでした。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

グーパパが寒さと雨を考慮して、リビシェルを用意してくれてました。
8月なのにリビシェル、しかもカセットストーブも活用。
恐るべしビブリッジ。

今宵の夕飯は、またしても孤独のグルメで紹介された焼き肉メニューをしようと決めていました。
それは、タレにつけた牛ロースを焼いて、とき卵につけて、すき焼き風に食べるというものです。
今回も炭を熾さず、手軽に焼けるように、「炉端大将炙り家」を用意していたので、つまみ用食材も「NaNa's」で仕入れて行きました。

メインの信州牛の肩ロースをはじめ、牛タンやNana'sで初めて見た「超荒引きソーセージ」もゲット、そして最後に見つけたのが、北海道産新サンマ。頭と内臓が取ってあるやつを買ってきました。

Photo_7
大自然の中で焼くさんまの凄い煙も旨さの演出でしかありません。

Photo_9

大根おろしがなかったので、諦めようかとも考えましたが、サンマ大正解。
とんでもなくうまくて、肉の前菜としては最適でした。

今回、グーパパが超忙しく、土日も含め8月で唯一の休みが取れたタイミングだったので、「さあ、宴会だ」「飲むぞ」と解き放たれたようで、極上で希少な甲州ワインを2本も持ってきてくれてました。
かなり早い時間ですが、飲み食いにGOです。

Photo_2
牛タンにはレモンを絞って。ちなみに肉を焼いている鉄板は炉端大将用に特注したものです。以前はこんなものがNETで売られていました。

Photo
市販の焼き肉のタレにちょっと漬け込んで、焼きあがりをとき卵につけて食します。白ご飯が進みます。最後にご飯に肉汁とタレのしみた卵をかけてTKGに、これも旨し。

Photo_10
今回のワンコごはんは、いつものカナダビーフをご飯に載せて、野菜もトッピング、ステーキ丼にしました。

Photo_12

Photo_13

こうして、8月も終り、秋本番を迎えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »