« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/31

初めての山形アジ遠征<旅日記編1>

タンだす。
初山形アジ遠征の裏の第一目的を記します。長くなっちゃいました。
土日の競技会のため、ウチは当然のように、前乗り・後泊です。
金曜日は7時すぎに出発して、まずは那須高原SAのドッグランへ。
ひとしきりガス抜きをしたら、向かう先はもちろん、白河ラーメン「とら食堂」です。

Photo_4

田んぼの中の辺鄙なところなのに、平日の11時過ぎにもう並びが出来ていました。
そうまでしても食べたい一番好きなラーメンがこれ、このラーメンを食べるついでに遠征に出るようなもんです。

Photo_5

大満足したから、さすがに初めての会場だったので下見に向かいました。
タープの場所・駐車場所、さらにはトイレの場所。
もろもろ確認できたので、明日から来る0家の駐車場所を確保しました。
続々と駐車場所がうまっていきました。
一安心して宿に向かいました。
会場からほど近い、ファミリーロッジ旅籠屋、寒河江店です。

Photo_23

全国の旅籠屋の中で、平屋作りは2店舗だけで、その一つだそうです。
ワンコOK部屋を確保できたので最高に快適でした。
ベッドはクイーンサイズが2つでジュンジュンが一緒でも悠々。

Photo_2

Photo_3

宿のすぐ脇を最上川が流れているため、明るいうちは、気を抜くと水に突進されて危険ですが、暗くなると、ノーリードでも大丈夫で、トイレ出しもラクでした。

Photo_17

Photo_18

Photo_19

Photo_20

Photo_21
夜はLEDライトを付けただけで行ってらっしゃーい。

Photo_22

さて、チェックインも落ち着いたところで、ジューンに車で留守番をお願いして、夕食です。
旅籠屋さんに教えてもらっていた、山形牛ヤキ肉、「山牛」さんに予約を入れてありました。

呼んだタクシーの運転手さんに行き先を告げると開口一番、「予約してますか?」と言われました。今年オープンしたばかりだそうですが、すでにすごいことになっているようです。
Photo_13

ウチもロース・カルビ・タンなど一般的なオーダーはあえてせず、「みすじ」「いちぼ」「さぶとん」なんていうのをオーダーしてみました。

Photo_12

Photo_6

Photo_10

Photo_9

Photo_11
ロースサラダはその場でバーナーで炙って仕上げます。

Photo_15
握りとユッケジャンスープで〆。

Photo_14

Photo_16

こちらは、他のお客さんが頼んだ盛り合わせ、写真撮らせてもらいました。満腹で、翌日の競技初日を迎えます。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/29

初めての山形アジ遠征<競技編>

競技会名:新潟クラブ     東北ブロック
日付:2014年10月25日  2014年10月26日
場所:山形中山緑地公園   山形中山緑地公園

タンだす。10/25・26に開催されたJKCアジ大会に参加してきました。
以前は仙台で開催されていましたが、会場の都合で山形に変更され、今年は中山緑地公園で二日間行われました。

大きな最上川沿いの地形の関係でしょうか、朝から霧が深くたちこめて太陽遮ってしまうため、とても寒く、タープ内でカセットストーブをつけたほどでした。
Photo_3

10時すぎに霧が晴れるといきなり気温が上がり半袖姿もちらほら見られました。

Photo_4

計3リンクで、2度クラスが1リンクで通し、3度→1度クラスがJPリンク・AGリンクに分けての2リンク進行で行われました。
この進行は二日目も同様でした。

初日は新潟クラブ。
3度のコース設計はJP・AG共に北海道の柳生先生による超難コースで、失格者続出。
ダブル失格も珍しくありませんでした。66頭中、クリーンランどころか失格しなかったのが10頭そこそこ。
ジューンも全く歯が立たずダブル失格でした。

Photo

開き直った二日目は東北ブロック、審査委員長は梨枝先生です。
迎えたJP3は立ち込める霧のなかスタート。
直後に何きっかけかわかりませんが、いきなりハンドラーに食らいついてきました。
冷静に振りほどきそのまま続けて、バーなど落とさずノーミスでゴール。
3度でJP・AG通じて初のクリーンランだと思いました。



続く、AGをがんばってクリーンランしたら、1度から通して見ても、初めてのダブルクリーンラン達成が視野に入ってきました。
スタートして中盤に失敗させるべくセッティングされた難しいシークエンスをなんとかクリアして終盤に、最後のタッチ障害、ドッグウォークも確実にこなし、みんなも行ったと思った次の瞬間、最後から二番目を違うバーを飛んじゃって、ゴール直前で失格。
「バンザーイ」なしよ、となりました。

こうして、ジューン史上初のダブルクリーンランは幻となりました。
ところがなんと、クリーンランだと思っていたJP3も序盤の喰らいつきへの対処に時間がかかったのか標準時間を0.26秒オーバーしていたため、ノーミス完走ながら、タイム減点が付いちゃってクリーンランではありませんでした。(それでも88頭中9席でした)。

結局、結果としては、何も残りませんでしたが、食らいつきを除けばかなり満足いく走りができたようで、次に繋がりそうです。

Photo_2

だた、ギャラリー的には、喰らいつきからの期待していた、パンツ引き下げシーンがなかったので、盛り上がりはいまいちだったみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/10/22

台風予報の中ビブリへ

タンだす。
10月の連休にビブリッジに行ってきました。
本来は2泊する予定でしたが、2週続けて台風が上陸しそうだというので、初日の一泊だけにしました。
土日は天気の心配もなく、昼間は暑いぐらいでした。
寝坊して出発が遅れたため、余計な渋滞にはまり、到着がかなり遅れちゃいました。
がしかし途中、中村農場に寄って鳥肉を仕入れて来ました。
GW以来のFUJIKAちゃん投入予定だったので、今までやっていなかった煮込み料理をしたかったのです。
全体的に台風予報なのに、テントサイトもかなり混んでいました。
ありがたいことに、グーパパが確保してくれたサイトは前回と同様の出会いの辻すぐ東でした。
Photo_2

おかげで、またいろんなワンコと遊べました。すぅちゃん、初めまして。
Photo_3

Photo_5

夕方になると、早々にいつものワインタイム。中村農場で仕入れた卵焼きとNaNa's特製コチジャンをつけたきゅうりをつまみに。

Photo_6

リビシェルとFUJIKAちゃんの組み合わせは最強で、暑いぐらいだったので、最初は前室をオープンにしたまんまでした。

そして今回、FUJIKAちゃんでやりたかったのは、参鶏湯。クコの実などが手に入らなかったため、あくまで風ですがお米も入れてとろみを出して、それなりに美味しい鍋が出来ました。

さすがに中村農場の鳥肉からは濃厚なスープが出来ました。
Photo_7

Photo_8

「孤独のグルメ」風ならばインスタントラーメンを入れるのですが、理想の麺が手に入らなかったので、〆はうどんにしました。
超美味かったです。

明け方には氷点下まで気温が下がりましたが。車中泊でしのぎました。
全く台風の気配もないまま、帰路につきました。

帰りがけに南相木村の滝見の湯で「新そばと松茸ごはん」を食べようと向かったのですが、あいにく「新そば祭り」という村の一大イベントのため、駐車場が満杯。
しばらく待ちましたが諦めて小海のレストラン「ストローハット」でランチにしました。
これはデザートに頼んだモンブラン。

Photo

次は11月の連休のラストビブリです。湯たんぽが必要になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »