« 台風予報の中ビブリへ | トップページ | 初めての山形アジ遠征<旅日記編1> »

2014/10/29

初めての山形アジ遠征<競技編>

競技会名:新潟クラブ     東北ブロック
日付:2014年10月25日  2014年10月26日
場所:山形中山緑地公園   山形中山緑地公園

タンだす。10/25・26に開催されたJKCアジ大会に参加してきました。
以前は仙台で開催されていましたが、会場の都合で山形に変更され、今年は中山緑地公園で二日間行われました。

大きな最上川沿いの地形の関係でしょうか、朝から霧が深くたちこめて太陽遮ってしまうため、とても寒く、タープ内でカセットストーブをつけたほどでした。
Photo_3

10時すぎに霧が晴れるといきなり気温が上がり半袖姿もちらほら見られました。

Photo_4

計3リンクで、2度クラスが1リンクで通し、3度→1度クラスがJPリンク・AGリンクに分けての2リンク進行で行われました。
この進行は二日目も同様でした。

初日は新潟クラブ。
3度のコース設計はJP・AG共に北海道の柳生先生による超難コースで、失格者続出。
ダブル失格も珍しくありませんでした。66頭中、クリーンランどころか失格しなかったのが10頭そこそこ。
ジューンも全く歯が立たずダブル失格でした。

Photo

開き直った二日目は東北ブロック、審査委員長は梨枝先生です。
迎えたJP3は立ち込める霧のなかスタート。
直後に何きっかけかわかりませんが、いきなりハンドラーに食らいついてきました。
冷静に振りほどきそのまま続けて、バーなど落とさずノーミスでゴール。
3度でJP・AG通じて初のクリーンランだと思いました。



続く、AGをがんばってクリーンランしたら、1度から通して見ても、初めてのダブルクリーンラン達成が視野に入ってきました。
スタートして中盤に失敗させるべくセッティングされた難しいシークエンスをなんとかクリアして終盤に、最後のタッチ障害、ドッグウォークも確実にこなし、みんなも行ったと思った次の瞬間、最後から二番目を違うバーを飛んじゃって、ゴール直前で失格。
「バンザーイ」なしよ、となりました。

こうして、ジューン史上初のダブルクリーンランは幻となりました。
ところがなんと、クリーンランだと思っていたJP3も序盤の喰らいつきへの対処に時間がかかったのか標準時間を0.26秒オーバーしていたため、ノーミス完走ながら、タイム減点が付いちゃってクリーンランではありませんでした。(それでも88頭中9席でした)。

結局、結果としては、何も残りませんでしたが、食らいつきを除けばかなり満足いく走りができたようで、次に繋がりそうです。

Photo_2

だた、ギャラリー的には、喰らいつきからの期待していた、パンツ引き下げシーンがなかったので、盛り上がりはいまいちだったみたいです。

|

« 台風予報の中ビブリへ | トップページ | 初めての山形アジ遠征<旅日記編1> »

コメント

山形、お疲れ様でした。
二日目の走りは両方見てましたよ~
JPはクリーンだと思っていたので本当に惜しかったですね。
それに、AGもまさか最後に。。。
でも、あと少しなので、羨ましい限りです。。。
次回はソレイユで会えるかな?

投稿: ダンママ | 2014/10/30 11:14

★ダンママさん
遠征お互いお疲れさまー!
お互い年1回の遠征ですよね♪遠くまで足を伸ばした限りは色々、アジだけでなくいろんな事を楽しんでくるぞー!でした。

あと少しだったけど結果は出てない^^;。ダン君の2日目はどうだったのかな?ブログの続きを楽しみにしてまーす。
ソレイユ2days行きますよ。よろしくお願いします!

投稿: メイジュラママ | 2014/10/30 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/60557875

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての山形アジ遠征<競技編>:

« 台風予報の中ビブリへ | トップページ | 初めての山形アジ遠征<旅日記編1> »