« 初めての山形アジ遠征<競技編> | トップページ | 初めての山形アジ遠征<旅日記編2> »

2014/10/31

初めての山形アジ遠征<旅日記編1>

タンだす。
初山形アジ遠征の裏の第一目的を記します。長くなっちゃいました。
土日の競技会のため、ウチは当然のように、前乗り・後泊です。
金曜日は7時すぎに出発して、まずは那須高原SAのドッグランへ。
ひとしきりガス抜きをしたら、向かう先はもちろん、白河ラーメン「とら食堂」です。

Photo_4

田んぼの中の辺鄙なところなのに、平日の11時過ぎにもう並びが出来ていました。
そうまでしても食べたい一番好きなラーメンがこれ、このラーメンを食べるついでに遠征に出るようなもんです。

Photo_5

大満足したから、さすがに初めての会場だったので下見に向かいました。
タープの場所・駐車場所、さらにはトイレの場所。
もろもろ確認できたので、明日から来る0家の駐車場所を確保しました。
続々と駐車場所がうまっていきました。
一安心して宿に向かいました。
会場からほど近い、ファミリーロッジ旅籠屋、寒河江店です。

Photo_23

全国の旅籠屋の中で、平屋作りは2店舗だけで、その一つだそうです。
ワンコOK部屋を確保できたので最高に快適でした。
ベッドはクイーンサイズが2つでジュンジュンが一緒でも悠々。

Photo_2

Photo_3

宿のすぐ脇を最上川が流れているため、明るいうちは、気を抜くと水に突進されて危険ですが、暗くなると、ノーリードでも大丈夫で、トイレ出しもラクでした。

Photo_17

Photo_18

Photo_19

Photo_20

Photo_21
夜はLEDライトを付けただけで行ってらっしゃーい。

Photo_22

さて、チェックインも落ち着いたところで、ジューンに車で留守番をお願いして、夕食です。
旅籠屋さんに教えてもらっていた、山形牛ヤキ肉、「山牛」さんに予約を入れてありました。

呼んだタクシーの運転手さんに行き先を告げると開口一番、「予約してますか?」と言われました。今年オープンしたばかりだそうですが、すでにすごいことになっているようです。
Photo_13

ウチもロース・カルビ・タンなど一般的なオーダーはあえてせず、「みすじ」「いちぼ」「さぶとん」なんていうのをオーダーしてみました。

Photo_12

Photo_6

Photo_10

Photo_9

Photo_11
ロースサラダはその場でバーナーで炙って仕上げます。

Photo_15
握りとユッケジャンスープで〆。

Photo_14

Photo_16

こちらは、他のお客さんが頼んだ盛り合わせ、写真撮らせてもらいました。満腹で、翌日の競技初日を迎えます。


 

|

« 初めての山形アジ遠征<競技編> | トップページ | 初めての山形アジ遠征<旅日記編2> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/60564524

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての山形アジ遠征<旅日記編1>:

« 初めての山形アジ遠征<競技編> | トップページ | 初めての山形アジ遠征<旅日記編2> »