« 神奈川クラブ、ソレイユ2Days | トップページ | 2015年始動<前編> »

2014/12/26

神奈川北クラブ、平塚

競技会名:神奈川北クラブ
日付:2014年12月23日
場所:平塚四宮

タンだす。
12/23は、今年最後のアジ競技会に参加してきました。
Photo_8

去年の6月に3度クラスに昇格してもう1年半になりますが、JP、AGを問わず、未だにクリーンランができません。
さすがは3度。
なんちゃって3度のジューンには3度コースを攻略する実力がありません。
ただし、ここ最近はあと一歩のところまできています。
この日は朝から天気も良く、とても穏やかな日でした。
そして、さすが最終戦、いつものメンバーが集結しました。
なので、みんなで共同購入した、ビッグタープを張ってもらったうえ、前面をビニールシートで覆って中でカセットストーブを4台も点けたため、ポッカポカのビニールハウス状態になって、すぐに暑くなるほどでした。
Photo_9

進行は、1度と3度がJP・AGにわけた2リンクで進行、2度は1リンク通しで行われました。
1度が終了し、JP3が始まったのは10時頃だったでしょうか、かなり早く進行してました。
そして迎えたジューンのJP3。
出走前のジューンはやけにおとなしく、集中しているように見えました。

Photo

ところが、こういう時はスタートしてから、コントロールがきかなくなることが多々あるようです。
今回も途中までは良かったのですが、バーを1本落とした途端、勝手に走り始め、行ってはいけないトンネルに突進して失格。
これで今年も残り1走となりました。

今年最後の出走(AG3)に向けて、格好の気分転換ができました。
それは、スーパーシェフが自分の出走の合間を縫って極上のランチを振舞ってくれたのです。アジ会場で食べるにはあり得ないほど豪華で本格的でした。
Photo_10

トリュフ入りクリームパスタ、キャビア乗せ。
パンプキンオイルをかけたカッテージチースやいろいろの具たくさんサラダ。
ワンコラベルの赤ワイン。

大満足で迎えたAG3は、走り自体はよくコントロールされており、コースアウトの心配はありませんでした。
ところが、AGでは最もやってはいけないし、練習でもやったことがないことが起こりました。
それは、Aフレームの下り、タッチゾーンのちょっと手前から飛び降りたのです。
すかさず、ジャッジの手が上がり、またしてもクリーンランならず。

これで、来年もジューンがアジを続けていく理由ができました。
ここで面白いエピソードがありました。それは、ビデオを撮っていたワシの隣で観戦していた方の音声が録音されていました。
そこには、「このフラット速いよ、フラットはうひょうひょ飛びがよくあるけど、この子の直線はスピードあるね」などの声が残ってました。
それを聞いたハンドラーは一気に気持ちを持ち直し、来年もガンバルそうです。まったく単純です。
ワシには難しいので皆様どうか褒めてあげて下さい。


Hirokoさん、今回も写真を撮ってくれて本当にどうもありがとうございました。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6
この直後飛んだ。
Photo_7
やけに嬉しそう。

|

« 神奈川クラブ、ソレイユ2Days | トップページ | 2015年始動<前編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/60863738

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川北クラブ、平塚:

« 神奈川クラブ、ソレイユ2Days | トップページ | 2015年始動<前編> »