« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月

2015/01/17

2015年始動<後編>

強制退去して向かった先は、
水上温泉街にある、「だいこく館」さんです。
建物は古いですが、ワンコにかなりゆる~い感じでのんびりできる、ワンコOK老舗温泉宿としてはかなり有名なようです。
お布団の上もワンコOKです。そしてスタッフのみなさんがとても親切です。
「ポチたま」のまさはる君の写真も貼ってありました。
Photo_27

この宿は玄関のすぐ脇に、ペット専用の掛け流しの露天風呂があったので、さっそく入れてみました。
最初はプールだと思ったみたいで大騒ぎしていましたが、そのうち、うっとりと浸かっていました。

Photo_50

Photo_28

Photo_29

ひとっ風呂浴びたら、夕食前に温泉街を散策しました。
宿で車椅子を借りられたので、ワシも一緒です。
レトロな看板の店やら新しくピザやケーキの店もありました。

Photo_30

Photo_31

Photo_32

Photo_33

Photo_34

Photo_35

宿に戻ってのんびりしたら夕食です

Photo_41

Photo_40

我々はすきやきコースにしていたのですが、典型的な旅館料理の通常コースに単に上州牛のすきやきがプラスされたものだっ たので、豚の角煮や刺身などもあり、持て余しちゃいました。もちろん、地酒とともに、おいしく頂きましたが。

Photo_36

持ってきたカリカリごはんをおやつ代わりに食べちゃったジューンのために、ワンコ用ステーキを 宿に頼みました。Mサイズで648円、野菜もたっぷりで、これはかなりお得感ありました。

Photo_37

翌朝、一面の銀世界でしたが、みなかみは、道路の下から絶えず水を散布する設備が完 備しているため、道路は雪の心配は一切ありませんでした。

Photo_42

Photo_43

宿を出て、高速に乗る前に、教えてもらっていたお店に寄りました。
「大とろ牛乳」です。
牛乳とコラー ゲンで作られた、甘さ控えめのシャーベットを頂きました。滑らかで美味かったです。
Photo_38

Photo_39

お土産に大量に購入して向かった先は沼津のロイヤルさんです。

Photo_47

Photo_48

アジ仲間 が集まって開かれる新年会に参加するためです。
水上から沼津へも圏央道のおかげで、4時間ほどでたどり着きました。
真面目にアジ練していたみんなの後で、 軽く走らせてもらったら、早めの夕飯を食べて、ジューンは車中待機です。
各自ワンコに食べさせたら、2階の宴会場へ集合です。

スーパーシェフが、数日前か ら仕込んでおいた絶品の鶏鍋を始め、豪華なお刺身も並びました。

Photo_45

Photo_44

Photo_46

翌日の昼ご飯は絶品のボロネーゼでした。

こんなふうに新年会を開いたりできるアジ仲間ともかなり長い付き合いになっていま す。
有り難い事です。
今年は秋に北海道遠征でもしようか、という話も出ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年始動<前編>

タンだす。ご無沙汰しておりました。

いよいよブログが面倒になってきましたが、なんとか記録します。
年末にかみさんがインフルエンザにかかっちゃったので(ワシとジューンは無事でしたが)、新年の本格始動は成人式絡みの三連休となりました。
まず向かった先は、関越自動車道、沼田ICを降りて15分ほどのところにある、ドッグラン「チェレステ」さんです。
アジのお友達に教えてもらったここは、この季節、雪遊びが出来る上に併設されているガラス張りのカフェから暖かくゆっくり見ることが出来る、とのことだったので、ワシのためにあるような施設です。
東名高速から圏央道へ。
Photo_18

中央高速沿線へ行く時は利用していましたが、初めて、八王子を通過して、関越道へ向かいました。とても快適でした。
その昔、R246から環八で谷原を目指し、練馬から乗っていたころから考えると雲泥の差でした。
ぐるぐるジャンクションが出来た時も感激しましたが、それをも超える便利さでした。
とっても順調に進み、沼田IC手前の赤城高原SAに着くと、雪が舞ってきました。
雪遊び気分も盛り上がってきたので、目的地を目指しました。

チェレステさんは、教えてもらった通り、ICから近く、道路から一本裏に入った住宅と畑に囲まれたところにありました。
雪はさほど多くはありませんでしたが、遊ぶには十分でした。

Photo_2

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_9

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

ここの写真はすべてチェレステさんで撮ってくれてCDでプレゼントしてくれたものです。

ワシは、暖かい部屋でカフェラテなどすすりながら、雪に身体をこすりつけたり、走り回っているジューンを眺めていました。
Photo_16

Photo_17

ところが、チェレステは食べ物の持ち込みをOKにしたため、メニューはドリンクとスープのみとなり、ホームページにあった軽食の提供がなくなっていました。
お腹が空いたので仕方なく、最終目的地、水上温泉に向かうことにして、途中の道の駅でランチをしました。
「みなかみ町水紀行館」です。
ここも事前に教えてもらっていました。すぐ裏にある公園でも雪遊びが出来るとのこと。

Photo_22

食堂で、てんぷらソバや名物「おっきりこみ」でお腹を満たしたら、宿に入る前にひと遊び。

Photo_19

沼田よりも雪深く、さすがにワシは車で待機です。
この公園、すぐ脇に川が流れていました。

Photo_26

こんな誘惑にもさすがにこの深い雪のため、ジューンは転げまわって雪にスリスリしたり、とび跳ねたりして、雪遊びが楽しそうでした。

Photo_20

Photo_21

Photo_23

Photo_24

ひとしきり雪を堪能したので、宿に向かおうとしたその時、川に突進したそうです。

Photo_25

よほど冷たかったのでしょう。慌てて戻ってきたそうですが、やっぱりやりました。
呆れて、撤収して宿に向かいました。<後編>に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »