« 仙台アジ遠征<競技編> | トップページ | 2015ビブリ日記②(6月7月) »

2015/07/15

仙台アジ遠征<食い倒れ編>

タンだす。
アジ遠征に行く本当の目的は、その土地の美味しいものを楽しむことです。
6月の御前崎の時もお魚を堪能しましたが、仙台遠征は魚だけではありません。
初日の昼食は、お馴染の白河ラーメン。「いいかげん、違う店に行ってみたら」という助言にも耳を貸さず、向かった先は「とら食堂」。田んぼの中の一軒家は平日でも並びができます。
Img_2843

Img_2842

Img_2846               もう何年も通い続けています。「ここのラーメンを食べないなら、東北道を北上する意味はない」とすら、思ってます。
さらに、宿泊場所に選んだのは、競技会場からは多少距離のある多賀城エリアでした。
なぜなら今回の仙台遠征の最大の目的が多賀城にある小料理屋「こむかい」に行くことだったからです。
今まで仙台遠征の際に2回程行っていて大満足でした。
昨年は大会の開催場所の都合で山形開催だったため、行くことができませんでした。
なので今回はぜひ行きたかったのです。
しかも、今回は仙台は一泊だったので「利休」の牛たんを諦めてまで向かいました。

Img_2850
がぜ雲丹はこれで700~800円なり。もちろん一人づつオーダーしました。

Img_2851
かみさんが大好きな生トリ貝、ここまで美味さに違いがあるとは。

Img_2852
そして、今まで魚介しか見てなかったけど、なんと牛たん焼きを発見、しかも和牛。
この他にも出汁巻き卵なども頼み、地酒が進みまくり。
明日はほんとに競技会なのだろうか、というほど。

翌日、無事競技会を終えて向かった先は、もはや、定宿となっている、裏磐梯の「サンディーズ」さんです。
10月の予約もしてきちゃいました。予定外の入賞で表彰式まで会場に滞在したため、夕食時間ギリギリの到着となりました(もちろんメインは夕食です)。
さっそく夕食に突入しました。

Img_2902
前菜盛り合わせ・椀物

Img_2903

Img_2917

Img_2919
蒸しアワビに続いては、A5ランクの米沢牛の朴葉焼き。

Img_2916
次は鱧のしゃぶしゃぶ、初めて食べました。
最後は鱧のダシで雑炊。美味過ぎて、食べ過ぎて、飲み過ぎました。

Img_2918
抗議の目線に負けて、ジューンにも馬刺しのお裾わけ。

Img_0568
翌朝もいい天気で暑くなりそうです。

Img_0569
お散歩から帰って、朝飯食べたたら、まったりモード。

Img_2923
いつもの豪華な朝食を食べたら、猪苗代湖にゴー。

Img_2936

Img_2932

 

Img_2937
帰りの昼食は簡単に高速のSAで蕎麦。

Img_2938
上りの羽生はこんなことになってたんですね。

Img_2939

Img_2940

|

« 仙台アジ遠征<競技編> | トップページ | 2015ビブリ日記②(6月7月) »

コメント

セレブ〜のグルメ旅流石ですね。
健康診断に引っかかるはずだよ😁

投稿: Rose mama | 2015/07/16 10:22

★Rosemama
旅先のご飯は美味しさ2倍。
食べ過ぎて、数値がぁ…。

投稿: メイジュラママ | 2015/07/17 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/61884047

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台アジ遠征<食い倒れ編>:

« 仙台アジ遠征<競技編> | トップページ | 2015ビブリ日記②(6月7月) »