« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/29

福島アジ遠征<旅日記編>

今年の秋の東北大会が福島(去年は山形)での開催になりましたが、どこで開催されても、前乗り・後泊で福島(白河)で始まり、福島(裏磐梯)で終わるのが、我が家の東北遠征の常です。
というわけで、やって来たのは、毎度お馴染、「とら食堂」。こんなへんぴな場所なのに、いつにもまして、混んでいて、40分待ちぐらいだったでしょうか。
Img_3461
待った甲斐はありました。やっぱり美味しかったです。

Img_3463

満足したところで、競技会場に行ってみる事にしました。
これが大正解。
会場へのアプローチがちょっと分かりずらく、下見時は1回ではたどり着けませんでした
。タクシーの運転手さんに聞いてなんとか現地を確認し、宿に向かいました。
街中のビジネスホテルのため、ジューンは二日、車中泊となります。
毎回その土地の美味いものを食べるのが真の目的である我が家は福島を調べまくりました。
普通ホテルに聞くと、お勧めの店を聞き出せるのですが、この近所にはない、と言われてました。
なんとか見つけ出したのが、川俣シャモの専門店、シャモとワインの「陽風水」でした。
そんなに遠くないけど、タクシーで行きました。
美味しく頂きました。
ワインのボトルがあっという間に空いて、店の人に驚かれました。
Img_34741
Img_34761
Img_34721_2
正肉・わさび焼き・野菜スティック
Img_34731
つくねと白子焼き、ご馳走様でした。

初日の競技を散々な結果で終わった夜。
5席様を讃えるため招集された我々が、向かった先はホテルからほど近く、ワシでも歩いて行ける、ホルモン焼き屋さんでした。
前日散歩のついでにロケハンして、とりあえず予約しておきました。
Img_34821
フレッシュなさまざまなモツとカルビなどの焼き肉。
美味かった。まったく期待してなかったので驚きでした。
キムチも最高。
Img_34871

二日間の競技会を終えて向かった先はもちろん裏磐梯の「サンディーズ」さんです。
もう10年以上も通っています。
Img_3500
ほとんど使ったことないけど、和室も落ち着きそうです。
Img_3526
Img_35301
看板犬の2代目サンディーとも御挨拶。
ちびっ子のころから毎年会ってるので兄弟のようでした。

さあ、今宵の夕食を一気にご紹介。
Img_3503
前菜の盛り合わせにフグ皮の和えものがあったので、あれ?と思っていたら、なんと本日はふぐ尽くしでした(10年以上通ってますが、初めてでした)。
Img_3505
黒豆にロックオン。でも馬刺しが食べたかったね。
Img_3506
栗カボチャとセロリの磨り流しをはさんで、てっさ。
自家製紅葉おろしが絶品でした。
Img_3507

Img_3513
ここで、A5ランクの前沢牛の朴場焼きが登場(ふぐのから揚げの代わりといった位置付でしようか)恨めしそうな顔が写ってますが。
Img_3517
ふぐの南蛮漬けの箸やすめをはさんで、てっちりです。
Img_3519
Img_35201
Img_3522
雑炊を食べ終えたら、もう動けません。

Img_35311
ぐっすり寝て朝食を食べたら、初めて。大内宿に行ってみる事にしました。
Img_0686

今までは、会津坂下で日本酒を仕入れて猪苗代湖で泳いで帰ってきてましたが、さすがにネットで買えるし、先日購入したばかりだし、もういいかと。
Img_0688
大内宿に入る前にちゃんとチッコも済ませ、いざ入場。
Img_35361
介助犬、すごーい、などと言われてました。
Img_35421
平日だったためか、観光バスでのお年寄りで混雑してました。
Img_35431
ペットOKなお店に入りました。名物のねぎそばの店ではありませんでした。
Img_35441
普通にかけそばを頼んだら、ソバがきの揚げ物とミソきゅうりがサービスで出て来ました。鳥せいろ飯も旨かったです。

Img_35451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/28

2015アジ記録③(福島アジ遠征<競技編>)

競技会名:仙台クラブ     東北ブロック
日付:2015年10月24日  2015年10月25日
場所:信夫ヶ丘緑地公園   信夫ヶ丘緑地公園

Img_0674

タンだす。10月24・25はアジ競技会が福島で開催され、参加してきました。

Img_0677
Img_0681_2

夏の間、遊び呆けて、まともに練習をしていない上、久しぶりの大会参戦だったため、不安だらけでした。
迎えた初日の仙台クラブは予想通りのスタートでした。
JP3は、3番目でバーを落下させると、徐々にコントロールがきかなくなり、ついにバーを逆飛びして、失格。

この日は天気がよく、気温がぐんぐん上がっていきました。
今回、久しぶりにウチのタープを使用しましたが、修理してもらったフレームも無事に持ちこたえました。
さすがにテクミラーは持っていっていませんでしたが、あったほうがよかったです。
暑さでボーっとしていたのか、AG3はJPよりも落ち着いているようでした。
スタート後は順調に進み、タッチも確実にこなした後半、旋回でバーを落とすと、ハンドラーの落胆が伝わったのか、呼びが効かなくなり、違うバーを飛んじゃってあえなく失格。
初日はやっぱりのダブル失格でした。

3度クラスは朝一からスタートした上2リンク進行だったため、10時には競技が終了していました。あとはゆっくり観戦です。
Img_3478
出店も並び、お祭り気分を満喫。レトロカレーと書いてあり、食べてみましたが、実はレトルトカレーでした。

この日の主役はJP2でみごとな走りで5席に入賞したカルマでした。
Img_0679

Img_3480
今大会の素晴らしい参加賞。地元出身の出陳者の方が尽力されたとのことです。

チクショー会で5席様の運を吸い取りリフレッシュして迎えた二日目東北ブロックは出頭数も増えたため、開始が15分早まりました。
この頃、すでに風が強く、大荒れの予感。
Img_0682
Img_0683
タープの補強ロープのペグを何度も強く打ち直しました。
初日のダブル失格を払拭したい、JP3が始まりました。
ハンドラーはちゃんとディレクション・コマンドを出していた、と言ってましたが、コマンドの強さも足りないように見えました。
全くコントロールできず、眼の前のハードルさえ飛ばすことができませんでした。
同じスクールのハンドラーから、「こんなにひどいジュンジュンを見るのは、ほんとに久しぶりだ」と言われてしまう始末。
ハンドラーも立て直そうとガンバッたそうですが、効果なく、当然の失格。

やばい、二日連続のダブル失格が迫ってきました。
ジューンへの説教も終り、気持ちを入れ替えてAG3に向かって行きました。
するとどうしたことか、雨が降り出しました。
出走まであと2頭というところで、雨足が強まり、まさかの競技中断となりました。
気温が下がり、凄く寒かったです。
20分程で再開されましたが、文字通り水を差され、犬の緊張感、ハンドラーの集中力持続が心配でした。
ところが、元々、ジューンには緊張感などなく、ハンドラーにも集中力などありませんでした。
普通に始まり、普通に走り始めました。
よくコントロールの利いた走りでしたが、3度特有のちょこちょこした。
コースのせいか、走りを止められることに不満の行為(ハンドラーに飛びついたり、衣類を噛みにいったり)をやり始めました。
なんとかしのいで先に進んでみたら、Aフレームの下りでオヤツを探しまくり、大幅に時間をロス、ノーミス完走ながらタイム減点でクリーンランならず。

失格はしなかったものの、オヤツを探してタイム減点を取られる3度犬ってどうなのよ。

この日は、ジューンの同胎の兄弟サラんちのルークが初めて訓練競技会に出るためやってきました。
Img_3497
左からジューン、ルーク、カノン、サラ(ルークとカノンは、スウェーデンからやってきました)ジューンがそっぽを向いているのは、アジリンクを見て、コースを覚えているからです(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »