« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/26

ジューン、聖地に初見参(旅日記編)

タンだす。
今回のドラハ遠征では久しぶりに高速のSAでの車中泊をしてみました。
前日の金曜の夕方に出発し、名神高速道路の多賀SAを目指しました。
ところが普通だと東名高速から向かいますが、集中工事と重なっていたため、中央高速から向かいました。
諏訪湖SAでちょうど夕食タイムを迎えたため寄って行くことにしました。
ところが、運転で疲れていたのか、レストランを通り過ぎてしまったため、諦めて、先に進みました。
駒ヶ岳SAが見えて来たので、こんどは慎重に進み、ちゃんとレストランにたどり着きました。
この地域ではソースかつ丼が名物とのことで、信州サーモン定食と共に頼んでみました。
Img_35611
Img_35601
とても美味しかったです。
お腹もいっぱいになったので、多賀SAに急ぎました。
多賀ではO家と合流する予定になってました。
O家と合流後、フードコートの片隅で酒盛りが始まりました。
持参したハンディーポットには、お茶ではなくワインが入っていました。
ひとしきりオシャベリしたら寝る事にしました。
いつもビブリでの車中泊はジューンのバリケンを始め、荷物を全て出して、フルフラットにして、ジューンも一緒に川の字で寝ていますが、さすがにSAの駐車場では荷物を出すことを諦め、シートを倒して寝る事にしました。思ったより、ちゃんと寝る事が出来ました。
朝はジューンが腹減ったと騒ぎ出して起こされましたが、余り早く行っても会場に入れないので、ゆっくりと準備して、ここから30分程のドラハに向かいました。

初日をダブル失格で終えたので、とっとと宿に向かいました。
近江八幡あたりに取りたかった宿はいっぱいだったため、野洲のビジネスホテルにしました。
夕飯は近江牛をリーズナブルに提供してくれる、街の焼き肉屋さんに行きました。

Img_35691
みすじ他、希少部位たち
Img_3570
ユッケも生では出せないためステーキユッケとして提供
Img_3571
ちぢみでお腹の調整。
確かに、この値段の割には、充分美味しく頂きましたが、山形遠征時に行った「山牛」さんほどの驚きと感動はありませんでした。
観光客が近江牛を食べに行くような店ではなく、地元住民が気軽に食べに行くお店でしょう。
ホテル周辺は静かで散歩も十分できたようです。
Img_3575
Img_3578

二日目の競技でも大した足跡を残せなかったので、帰りがけに浜名湖のワンコOKペンションに寄って、精神的ダメージと運転の疲れを癒します。Img_3596
宿に到着後併設されてるドッグランの柔らかい芝にごろごろしてリラックス。
Img_0707_2
ただし、すぐ脇には浜名湖が広がっています。フェンスを飛び越えられれば、間違いなくダイブすることでしょう。どこからでもダイブできそうですが、上がってこられる場所が見当たりません。万一に備え、宿のオーナーさんに救出ポイントを確認しておきました。
Img_3591
ロングドライブのストレスも発散したところで、夕食に備えます。
Img_3582
さしみ他前菜
Img_3583
真鯛の煮付けには「猪祭」を合わせて
Img_3584
すき焼きの小鍋も付いてました。人は満腹。ジューンはだるだるです。
Img_3587

Img_3594
朝食前にひと遊び、チビ犬に追いかけられてました。
Img_3598
朝食に出てきた三ケ日みかんで、鼻パク披露。
Img_3604
隣にいた子供に受けてました(成功率50%ですが)
Img_0708_2
ドッグランにはけっこう本格的なアジセットが設置されていたので、チェックアウト後、ドラハの反省練習をさせられちゃいました。
Img_3606

帰りは東名をちょっと戻ってわざわざ新東名に回って、SAでまぐろのテールを買ってきました。
Img_36081
Oパパに調理方を教えてもらって美味しく頂きました。
Img_36101


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015アジ記録⑤(ジューン、聖地に初見参(競技編))

競技会名:京都クラブ     近畿ブロック
日付:2015年11月21日  2015年11月22日
場所:ドラゴンハット      ドラゴンハット

タンだす。11/21・22に滋賀で行われたアジ大会に参加するため、アジの聖地ドラハに行って来ました。
Img_0698

ジューンは初めてのドラハであり、我々がメイジュラと行ったのがちょうど10年前でした。
ドラハとは滋賀県竜王町が運営する屋根付き全天候型多目的運動場「ドラゴンハット」の略です。
側面は開放型ですが、冬を迎えてスクリーンが立てられていました。
・なんといっても雨風に悩まされない
・タープ不要で身軽
・食堂がある、自販機もある
・トイレ、水道完備
・日が暮れても明るい照明で競技続行
・駐車スペースも至近にたっぷり
・ワンコのガス抜きができるお散歩スペースもある
と、普段の河川敷系の競技場とは比べ物にならない環境の良さでファンの多い会場で、日本代表選考会も行われ、いつしか、関西のアジラーだけでなく、全国からもドラハは必ず参加するというアジラーも多く、アジの聖地となっています。
但し、マイナスポイントもあって、吠え声やアナウンスが屋根に反響するので、音響シャイの子は平常心で走れない事もあるらしい。ジューンはまったくへっちゃらでしたが、少しは気にして欲しいぐらいでした。

迎えた、初日の京都クラブでトラブル発生、依頼していた警備員の到着が遅れたとのことで、入場ゲートが開けられず、会場周辺でとんでもない渋滞を引き起こしておりました。
予定の6時から数十分遅れでやっとゲートが開き、無事入場出来ました。
そしてリンクですが、当然河川敷より狭いにもかかわらず、ちゃんと4リンクを確保して始まりました。
アトラクションクラスが終了後、JP3が始まりました。
どう見ても、ジューンにとっては最大のトラップになりそうなトンネルに対する対策が甘く、みごとに、吸い込まれて、失格。
またしてもハンドラーの検分力のなさが露呈したのでした。
続くAG3はちょっと残念な失格でした。
スタート後3本目のバーを落として失敗1ながら、その後は順調にこなして、終盤に入りました。
前半に倒しちゃったバーをもう一度通過しなければならないのですが、バーを落とした際にウイングもなぎ倒しちゃったため、通過すべき方向が分からなくなっちゃいました。
勘を信じて通過しましたが、逆でした。
無常の笛が吹かれ、失格となりました。まぁ、これは仕方ないでしょう。
結果、ジューンのドラハデビューはやっぱりのダブル失格でした。(この日の主役はダブルクリーンランを決めたカルマでした)
Img_35661

さあ、切り替えて、二日目、近畿ブロックに臨みます。
初日のようなトラブルもなく、スイスイと会場入りできました。
幸先良く始まった、JP3は順調にゴールしたように見えましたが、バーを一本落としたとのこと。

前日のダブル失格とは違って、まずは、完走してゴールまで戻ってきたご褒美に、オヤツとおもちゃを買って貰いました。
Img_0702
Img_0701

この遠征最後のAG3は、完璧にハンドラーのミスでした。
シーソーを降りたらすぐに左手前のトンネルに入れなければならないのですが、いつも通りしっかりとシーソーを下ろすとそこにもあるトンネルの入り口が気になったのか、シーソーを降りきる前に身体を返してしまったために、その動きに釣られて、シーソーを飛び降りちゃいました。こうゆうとこだけは、やけに繊細です。
ここで足を止めて流れを切ってしまったため、立て直すことが出来ず、失格。
スクールの先生から、「あれは北川さんのミスです」とすぐに指摘される始末。まぁ、こんなもんでしょう。(この日の主役は久しぶりにAGでCRしたビッカです)。
次の松本に向けて切り替えです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/18

2015アジ記録④(ソレイユ2Days)

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ
日付:2015年11月14日      2015年11月15日
場所:ソレイユの丘           ソレイユの丘

タンだす。11/14・15は、今年も三浦半島に行って来ました。
神奈川クラブアジ2連ちゃんでした。
昨年は、ジューンの喰らいつき防止のくるくるスィッチを完成させ、AGではクリーンランではないにもかかわらず、5席入賞したのでした。

今年の天気予報は、土曜日昼前から雨が降り出し、本降りとなって、日曜午前中までは雨とのこと。
初日のメリーレッグスクラブアジは予報通り、10時には降り出し、風も出てきました。
Img_0694                               以前みんなで購入したデカタープの側面をシートで覆って、中でカセットストーブを2つ点けたらポカポカで過ごせました。
がしかし、11時には本降りになりました。
Img_0696                            今回は久しぶりの4リンクでの進行だったためか、3度ラージクラスには珍しく、AGからのスタートでした。
本降りになる直前にAG3が始まり、なんとか動画を取ることが出来ました。
   スタートのシークエンスをなんとか乗り切り、タッチも確実にこなし、トンネルに行きかけたところを必死に呼び戻すこともできましたが、行ってはいけないハードルの方へハンドラーが足を踏み出してしまい、ジューンをミスリード。悲鳴と共に、失格でした。

AGが終わった途端に本降りとなり、足元もぐじゃぐじゃになって、ワシはタープから出る事が出来ず、JP3を見に行くことができませんでした。
走り終わったハンドラーは苦笑いを浮かべたドヤ顔で戻ってきました。
ノーミスで完走できたものの、いつものタイム減点がついてると、思い込んでいたのです。
ところが、標準タイムの設定を勘違いしていたようで、タイム減点が付くことなく、3度クラスで初めのクリーンランとなったのでした。
6席で、表彰台はありませんでしたが。競技が終わっても雨は降り続いてました。
ほっとしたハンドラーは一刻も早く、飲みに入りたいようでした。
家にたどり着くと、さっそく、頂きもののスパークリングワインで祝杯を上げました。
Img_3534
迎えた二日目のヨコスカマリンブルークラブアジは、昨日からの雨が降り続き、リンクはとんでもないことになってました。
Img_3537
水を前にしたジューンがまともにアジができるのか、同じアジスクールのメンバーからは注目の的でした。
始まったAG3ではスタート早々に失格したようでした。
失格直後から鹿島ママがVTRをとっていてくれました。
田んぼのような状態ですが、失格後はとりあえずは真面目にアジをやってました。
出来たら、失格前にお願いしたいのですが。

Img_3538
雨がやんでお日様が出て来ましたが、足元のドロドロが解消するまでには至らず。
ますます、アジにならず。
そんな中二日目から参加のO家のカルマに珍事が発生。
それは、ママがハンドリングの途中でドッグウォークをまたいでしまって失格したのでした。
これ以来、「またぎハンドラー」の名をほしいままにしたのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/05

2015ビブリ日記④(10月・ラスト)

タンだす。
10月は体育の日3連休に行って来ました。
紅葉には若干早かったですが、お山はすっかり寒く、オープニング以来となる、FUJICAちゃんをしっかりと用意していましたが、到着時は暖かかく、
オープンエアでグーパパが持ってきてくれたとろける味わいの洋梨(ゼネラルクラーク)には生ハムを合わせ(生ハムメロンより格段に美味しい)、クラッカーチーズに干しブドウをのせたつまみを、ワインはボシケでいただいてると、

Img_3387                           

お天気が良かった分、冷え込みもはやく、15時半にはタープ内も15℃まで下がったので、FUJICAちゃんに点火、タープに潜り込みました。

Img_0662

Img_3383

Img_0663

お約束のカナダビーフを焼いてあげました。

Img_0664

お腹一杯になると、ダブルチェアで丸まります。
そのまま、スンドゥブ鍋をつつきました。翌朝、外に出してあったワンコ水は凍ってましたが

Img_3422                     

FUJICAに点火すると14℃にまで温度も上がりなんとかコーヒータイム。前の晩から雨でしたが、タープ内にスペースを見つけると、すぐにおはようプロレスをはじめた兄弟達。雨が上がると次は追いかけっこ。





Img_3434
友達のロッソと血縁のあるスタンプーちゃんとプロレス。

Img_3413
ジューン、グース、ここあ。
悪性組織肉腫になっちゃったけど克服するため断脚した、頑張りやさんのここあちゃん。

Img_3402

おふろに入りがてら食べた昼食は南相木そばセット、岩魚のから揚げと松茸ごはんもついてました。

Img_0671

撤収時、ワシの役割が決定しました。このお二人を、おやつで釣って、邪魔をさせないことです。

そして、今年のラストビブリは10/31・11/1に設定しました(実際は11/3までオープンです)。
お山はかなり冷えてるという事前情報もあり、到着すると、管理人さんから-4℃になったよ、と告げられましたが、昼間は風もなく、暖かいほどでした。
今回もグーパパに「出会いの辻」に確保してもらったサイトで走り回り、絡み合う兄弟達は暑そうに見えました。
Img_3427
サイトに籠る事が多い兄弟達が珍しく、他のサイトに出かけて行き、お友達たちとも遊んだようです。

Img_3490
しかし、14:00を過ぎると徐々に冷えてきました。グーパパが例によって、美味しいワイン、勝沼となんとアワビの煮貝を持ってきてくれたのとウチが中村農場で鳥モツ煮を買ってきていたので、早めにタープに入ることにしました。

Img_3458       

ターニャママさんがハロウィーンクッキーを焼いてきてくれました。プロだ!                                          

リビシェルの中で、FUJICAを点けると、すぐに暖かくなり、前室は閉めずに開けたままが気持ち良かったです。
ところが、7時前にして外気温が0℃になったので、前室をしめて、鍋をつつきました。
以前もやりましたが、中村農場で買って来た鳥スープで、「孤独のグルメ」博多出張編風に鳥の水炊きではなくスープ炊きにしました。
これは絶品でした。中村農場の鶏肉は歯ごたえが半端なく強すぎるので、スープだけを購入して、鶏肉は、NaNa'sで安く仕入れるのがポイントです。
また、白菜やネギも適量を持ち込み、きのこ類のみ買い足すのもいいかもです。
〆に細めのうどんをちょっと食べたら満腹です。
FUJICAの上でお湯を沸かし続け、ウイスキーのお湯割りで温まり、湯たんぽを準備して9時過ぎには就寝。車中泊も冷えるので、窓にマットを張って備えました。

Img_3470_3

ジューンも暖かベストを着て、極寒に備えます。
寝入りは湯たんぽもあり、ポカポカでしたが、午前3時を過ぎるとさすがに車内も冷えてきました。
着こんだ2枚のダウンと背中にいるジューンの暖かさで何とかしのぎ。5時まで堪えましたが、車からタープに移動しました時は、タープ・車共に外観は真っ白に凍ってました。
タープに入ってストーブに点火した時点で、温度計を確認したら-5℃でした。

Img_0666

車もタープも凍っていたのは、外側だけでなく、内側の結露したところが、まんま凍ってました。
タープ内はFUJICAちゃんで、溶けて行きましたが、車はしばらく凍ってました。

Img_3435

Img_3461

アトムとターニャちゃんのサイトで遊ばせてもらいました。

Img_34741

Img_34781

ここちゃんと枝のとりっこ。

Img_3485

レイラ姉さんとも一緒に並んで記念撮影。


Img_3486

Img_3489

ビブリを降りると、川上村マルシェでイベントが!
農作物の生産者の方が地元食材を使ったお料理を作って、来場者がそれを食べて気に入ったものに投票するってイベントです。
決して観光客が多い所ではないので和気あいあいな雰囲気です。
いろんな野菜の漬物や煮物、ケークサレなんかも。素材も良けりゃあ 味付けも美味しい上に、さらにおにぎりや豚汁まで振舞ってくれて、お腹一杯頂きました!
投票もしました。ワシは、蕎麦粉の「はりこしまんじゅう」、かみさんは作ったおばあちゃんいわく、うちのおじいちゃんが、これがあるとご飯を食べ過ぎちゃうというネギ味噌に一票。

Img_34871

Img_3488
                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »