« 信州雪遊び<Part2> | トップページ | 2016アジ記録③(北関東ブロック、真岡、AG3初CR) »

2016/03/02

2016アジ記録②(埼玉ブロック、大凧、そしてグルメの館へ)

競技会名:埼玉ブロック
日付:2016年2月27日
場所:大凧あげ祭り会場

Img_0919
タンだす。今年の埼玉ブロックは、天気が良く、ポッカポカの中、競技が始まりました。
進行は、1度と2度が1リンクで1度が終わってから2度が始まります。
3度は2リンク進行だったので、お昼には終了しそうです。

そして、去年11月のドラハ初日以来のダブル失格を久々に食らったため、まともな映像がありません。文字情報のみです。

JP3は、ジューンにとって最もケアしなければいけないハズのトンネルトラップにあっさりと、はまり失格。
ハンドラーいわく、ちゃんと呼んだのに勝手に行ったとのこと。
ただ言わせてもらえば、トンネルを前にすると呼んだだけでは来やしないことは何度も経験し痛い目にあってるだろうに。
やばそうなトンネルに背を向けるなど、もっと身体の向きや、走らず止まるなど、極端なほど分かりやすい指示をしなければダメだと思うけど。
まあ、ハンドラーの学習力・理解力・応用力を考えると、ジューンのせいにするしかないかもね。

ただ、観客を唸らせる演出力は凄かった。
それはAG3で明らかになりました。
スタート直後ハードルの裏飛びをさせるにあたり、内に入って来ようとするジューンに対し、足をまるでハードルのウイングのような形にしてブロックしました。
遠目で見ていた人には、ひざ蹴りをしているように見えたそうです。
すごい足技を見せてもらった、ファンキーハンドリングだと言われました。
このように、世間では一般的ではない小技テクニックが必然的に生み出されてしまうようです。
食いつき防止のくるくるスイッチや、タッチ障害をぶっ飛んでも着地場所をタッチゾーンにするハンドリングとか、まだまだありそうです。小技のデパートなのでしょうか。

ただ、ミラクルにもノーペナルティーで済んだのに、なぜか途中、頭が真っ白になったみたいで、障害を一つ飛ばしたのに何が悪いのよとばかり堂々と次に進んで失格してました。小技だけではどうにもならないのが、アジだよね。
Img_0922
可愛そうなのは、珍しくまじめだったジューンです。
実は2011年2月のこの埼玉ブロックでジューンはJKCアジリティー1度のデビューを果たしたのでした。この時もダブル失格でしたが、5年後も同じ結果とはこれいかに。

今回は競技に来たのではなく、O家の新入り、ゴールデンのカウイを見るついでに、ご馳走になるのが目的だということにして下さい。
Img_4392_2

ということで、O家に向かいました。
進行がスムーズで早く終了したので、夕方早くに到着。

この日は、O家のCS2頭もめずらしく失格していたので、さっそくチクショー会に突入。
ウチが持参したのは、頂き物のシャンパンと前回ママに気に行って貰ったので入手していた勝沼酒造のピッパ、それと通販で仕入れておいた「利休の牛たん」だけでしたが、スーパーシェフがパパっと前菜やサラダをはじめ極上な数々を作ってくれました。
Img_4397
Img_44061
極上オリーブオイルを茹でたてスパにからめ、削りたてのパルミジャーノをまぶした超高級パスタで大満足。
おみやげにオリーブオイルを頂いちゃいました。

たっぷり飲んで食べていると、勝手に遊び始めたのがこのお二人。

Img_4416
Img_4416_2
もうすぐ7歳になろうとしているのに、3カ月のパピーに対等に遊でもらえるジューンはある意味偉い。
Img_4414
Img_44091
我関せずのべったんがいい味を出していました。今回も大変お世話になりました。また突撃させて下さい。


|

« 信州雪遊び<Part2> | トップページ | 2016アジ記録③(北関東ブロック、真岡、AG3初CR) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/63279764

この記事へのトラックバック一覧です: 2016アジ記録②(埼玉ブロック、大凧、そしてグルメの館へ):

« 信州雪遊び<Part2> | トップページ | 2016アジ記録③(北関東ブロック、真岡、AG3初CR) »