« 2016ビブリ日記①(オープニング) | トップページ | AG3初CR後のアジ記録③(本部・横須賀中央) »

2016/05/26

AG3初CR後のアジ記録②(埼玉東・DO)

競技会名:埼玉東クラブ     埼玉北クラブDO
日付:2016年5月15日     日付:2016年5月22日               
場所:大凧あげ祭り会場     場所:吉見運動公園

タンだす。5月の競技会は二つ。
一つ目は大凧にて埼玉東でした。
いつもは、共同で購入した大きなタープにみんなで入ってますが、今回はウチと手○家だけの参加だったため、小さな通常のタープを建てる事にしました。
今回のような場合にも対応できるようにと、ウチもニュータープを購入してあったので今回試してみる事にしました。
Quickcampのワンタッチスクリーンシェードです。
傘を開くように広げて、畳むという触れ込みのものでした。かみさん一人で建てられるかが焦点でしたが、やはりちょっと難しかったようです。
手○家に手伝って貰い無事完成。撤収の方が簡単のようでした。

ウチのタープを建てるので、ガンバッテ早めに出発して6時には会場に到着していました。朝から風もなく、いい天気で、暑くなりそうでした。
Img_1001
なんとこの日は最近では珍しく、2リンクのみの進行で、アトラクション→1度→2度→3度で行われました。
いくら、普段より出陳頭数が少ないクラブとは言え、さすがに今時2リンクでは無理がありました。11時を過ぎても1度が終わりません。
一番頭数の多い2度はいったいいつ終わるのだろうか、会場のあちらこちらから、大会運営に対し不安視する声が聞こえ始めました。
早朝から会場に来ている参加者はひたすら待つしかありません。
待ち時間が長過ぎて、犬もハンドラーもどんどん集中力がなくなっていきました。

そんな余りある待ち時間には。知り合いが参加していた訓練競技などを見に行ってました。
ジューンの兄弟サラんちのルークも訓練に出てました。
その合間にサラとカノンが遊びに来てくれました。
Img_1007
Img_1009

15時なってもまだ3度は始まりません。
すでに10時間近くここにいます。
ようやく始まったJP3でも小さな事件がありました。
出走の順番を待っていたジューンは581番だったのですが、578番が走り終わった途端に次だからスタート位置に入って、と言われたそうです。
実は2頭が欠席とシーズン犬だったそうです。
通常は出走順を待ってる時に、欠席があることは知らされることが多かったので、何の告知もなく、突然だったので、心の準備もままなららいまま。走らざるを得ませんでした。
有力ペアなら、間違いなく待ったをかけてクレームを入れる状況ですが、そこはジューンだったので、そのまま走ってみごと失格を受けました。
お手伝いに駆り出されてる動物学校の学生さんは単位獲得の足しになるためにがんばりますが、所詮トーシロウです。事前のミーティング等、大会事務局の指導力で差が出てきます。
今回は、かなり綻びが目立ちました。
進行が押せ押せになる中ようやく始まった3度はなんと、失格即退場に変更されました。
Img_1010

さらに待たされたAG3。
かなり落ち着いてるように見えたジューンは、無難にスタートしたものの、ドッグウォークの下りをピョンとぶっ飛んじゃいました。後はいい走りでゴール。1ミスながら完走でした。

ようやく全競技が終了したので、表彰式とは無関係だったのでとっとと帰路につきました。それでも18時近くになってました。常磐道からぐるぐるジャンクション経由で東名を目指しました。
すると何てことか、事故で用賀と東名川崎の間が通行止めになってました。
その影響で、3号線も渋谷まで渋滞が発生。
なんとか三軒茶屋まで行って246に降りようとしましたが、ほとんど動きません。
ようやく降りられた時にはもうへとへとです。お腹もすいたので、帰るなりエヌ・ダイニングに直行しました。
Img_1013
鶏肉冷やし中華そばと自家製チャーシューと自家製雲呑のワンタン麺大変美味しく、助かりました。

次は吉見でDOアジです。
この日も朝からドピーカンで暑かったです。
いつものデカタープに入って一休み。
この日は4リンク進行の上、3度は朝一から競技開始だったため、午前中には終了しそうです。早々にJP3が始まりました。
いつものことですが、ジューンは一走目はより前のめりになり、暴走して、失格を喰らうことが多かったのですが、この日も前のめりの走りでバーを2本落としたものの失格はせず完走しました。

一走目のJP3がそこそこテンションコントロールができていたのと、待機場所のタープ下をある程度フリーにしてもらいご機嫌だったため、次のAG3にはいい流れが来ているように思われました。
スタートして途中まではそこそこでしたが、Aフレームの下りでやらかしました。
ハンドラーは下りで止まらず次のハードルを狙っていた、と言っていましたが、良く見ると違うね、下りを掛け抜けてもタッチを取られなかったのは、タイムを考えれば進歩しているのに、それを生かせなかったのはひとえにハンドリングの問題です。
見ればわかりますが、Aフレームの下りでハンドラーはそのまま走り込んでます。
これではジューンを前方に押しこむことになります。
さらに身体の向きが正面なので、飛ぶべき左のバーではなく斜め右のバーに誘導しっちゃってます。
大声のコマンドとハンドシグナルだけでなく、ハンドラーの走るスピードの強弱、身体の向きを含めてハンドリングだということは、分かっているはずですが、うっかりしたのか、分かっていても身体と頭が動かなかったのか、残念でした。
そして、DOアジと言えば、事前予約で頼める、手作り「豚汁」付きカツサンドと参加賞のオリジナルTシャツです。
カツサンドは万世からさぼてんに変更されましたが、豚汁は相変わらず、競技会場でスタッフが手作りしてました(写真撮り忘れた)。
Tシャツは参加申し込み時に同封した写真をプリントしてくれます。今年はこんな絵柄になりました。
Fullsizerender
Img_4780
タープ下では、オヤツをねだったり、うろうろしたり、
Img_4781
こんなTシャツも買って貰いました。
Img_4787
「見返りイケメン」をねらったところ、首だけ伸びた変な生物になっちゃいました。

|

« 2016ビブリ日記①(オープニング) | トップページ | AG3初CR後のアジ記録③(本部・横須賀中央) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/63639585

この記事へのトラックバック一覧です: AG3初CR後のアジ記録②(埼玉東・DO):

« 2016ビブリ日記①(オープニング) | トップページ | AG3初CR後のアジ記録③(本部・横須賀中央) »