« 2016ビブリ日記②(6月) | トップページ | 2016夏みちのくアジ遠征<旅日記編> »

2016/07/05

2016夏みちのくアジ遠征<競技編>

競技会名:仙台トレーナーズクラブ
日付:2016年7月2日           
場所: 泉区赤十字血液センター

Img_1067_2              タンだす。
遠征二日目は競技会当日です。
競技開始は9時ですが、今回はウチがタープを張ることにしていたので、7時には到着してスーちゃんパパに手伝って貰って、一緒にタープ下に落ち着きました。
朝から曇天だったので、毎年の仙台ほどの暑さは大丈夫だと思ったのですが、すぐに日が差してきたので、慌てて遮光シートのテクミラーをタープにかぶせると、劇的に涼しくなりました。
Img_1068
この大会は、3度クラスがなかったので、ジューンもスーちゃんも2度クラスでの参加です。
地方のクラブアジではよくあることなので、日本代表を目指すような、超トップクラスのペアは参加しないことが多いのです。
なので、今回2度に出走したラージクラスは42頭でしたが、このうちジューンと同じ3度クラスは3分の1ぐらいでしょうか。
これまでも、3度クラスのないクラブアジ大会に2度クラスで5戦10走しましたが、結果は1CR,4完走、5失格でした。唯一のCRは去年のこの大会のJP2で、2席でした。

前日に必ず美味いものを食べてる飼い主はこの大会は相性がいいと勝手に決め込んでました。
そして迎えたJP2でジューン頑張りました。
3度の経験を積んでいたせいか、所属スクールのmio先生が設計を担当したコースだったせいか。
スタートシークエンスを難なくこなしながら、トンネルトラップも回避して加速して行きました。
さらに、スラローム直後の、バーを落としやすい難しい角度に設定されたハードルを慎重にクリアするとそのままゴールしてCR。
2頭のボーダーコリーに次いで3席に入りました。

続くAG2を迎えるころには小雨が降ってきて、気温は下がったもののタッチ障害が滑りやすくなることが心配でした。
いつも以上に慎重にタッチ障害をこなし、CRで4席。

なんと、1度時代から数えても、初めてのダブルクリーンランを達成。
2度クラスだったとはいえ、ダブル入賞のおまけつきでした。
Img_5022
これで、グラチャンまであと18ポイントとなりました。
コツコツいけば、夢じゃないかな。

|

« 2016ビブリ日記②(6月) | トップページ | 2016夏みちのくアジ遠征<旅日記編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/63865635

この記事へのトラックバック一覧です: 2016夏みちのくアジ遠征<競技編>:

« 2016ビブリ日記②(6月) | トップページ | 2016夏みちのくアジ遠征<旅日記編> »