« 2017アジ記録②(Do・埼玉東・本部) | トップページ | 2017アジ記録③(ST東日本)旅日記編 »

2017/07/05

2017アジ記録③(ST東日本)競技編

競技会名:ST連合東日本     
日付:2017年7月1日  
場所:福島信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。今年の夏の東北は、いつもの仙台福島開催の上、クラブではなくST東日本という大きな大会でした。

Img_1399
競技会当日は、朝から小雨交じりでほぼ一日中降ったり、止んだりでした。
なので、前の晩に暑さ対策で用意しておいた、ジューンシールを貼った噴霧器は出番がありませんでした。
Img_1394
この大会は、朝からしっかり朝食の準備もしてくれていました。
Img_7371
コンビニでおにぎりを買うこともなく、おいしい朝食にありつけました。

この日は1度と2度で2リンク使用、3度は1リンクでスモール→ミディアム→ラージと進行していくので、ジューンの出番は昼近くになりました。
JP3は、バー落下2本の2ミス完走で23席。
行ってはいけないトンネルに行きかけたのを慌てて呼び戻したため、焦ったジューンはタイミングがずれて、歩幅が合わないまま、ハードルを続けて落としてしまいました。
行きかけたのを呼び戻すのではなく、はじめから行かないようにケアするハンドリングが必要だったのでは。
その後、直トンからの難しいスラロームのエントリーにはしっかり成功していただけに惜しまれます。しかし、柳生先生の難コースなので、失格しなかっただけ上出来でした。


AG3はさらに惜しく、バー落下1の1ミス完走にタイム減点が3秒ほど付いて、18席。
最難関であろう、ダブルバー後のトラップのトンネルを避けつつバーの裏飛びをさせる個所を難なくこなして、スラロームのエントリーもクリアしたのに、あまり必要性を感じない個所でエアプレーンをしてバー落下を誘発しているように見えます。
フロントスィッチでも良かったんじゃないか。

個人戦は終了しましたが、今回は団体戦にもエントリーしていました。
スピちゃん、ハム太郎(ハンドラーはママ)そしてジューン、チーム名は「プロデューサー幸江」そうです。鹿島ママがどうしても出たいと言って、メンバーを集めたのでした。
他のチームも仮装して参加しましたが、このチームはこんなことになっちゃいました。(撮影は美緒先生)

主催者や観衆の印象が物を言う判定に、スクールの先生や会場のMCをも巻き込んだ結果、ラージクラスで1席でした。

|

« 2017アジ記録②(Do・埼玉東・本部) | トップページ | 2017アジ記録③(ST東日本)旅日記編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/65488820

この記事へのトラックバック一覧です: 2017アジ記録③(ST東日本)競技編:

« 2017アジ記録②(Do・埼玉東・本部) | トップページ | 2017アジ記録③(ST東日本)旅日記編 »