« 2017アジ記録⑤福島遠征<競技編> | トップページ | 2017ビブリ日記⑤(ラスト) »

2017/11/02

2017アジ記録福島遠征<旅日記編>

タンだす。今秋の福島遠征も毎年変わり映えしませんが記録します。
Img_1560
Img_7899
夏に行けなかった「とら食堂」に向かいました。
そして一時間程並んで、やっとありついた「とらのラーメン」
Img_78981
世の中で一番好きなラーメンです。

その後、南湖公園と小峰城に行ってみました。1
0年白河に通って、初めての観光となりました。
Img_7900
Img_7907
Img_7903
Img_7904
Img_7908

今宵の宿は、お馴染、須賀川の「旅籠屋」さんです。
ジューンも一緒にのんびりできますが、ちょっと車で待ってもらって、夕食に向かいました。ここも3度めとなる「魚徳」さんです。
Img_7926
お通しの次は。さし盛り。シメサバ、タコも旨かったけど
Img_7927
何といってもアカザ海老が絶品でした。
頭は焼いてくれます。
Img_7930
Img_7928
石川牛の炙りに続き、自家製干しの本ししゃもがまた絶品でした。
Img_7929
Img_7931
福島の銘酒がリーズナブルな金額で飲めるため、白子の揚げ物が出て来た頃にはいったい何合の日本酒を飲んだ事やら。

二日目の宿は、以前にも泊ったことのある、福島市内のビジネスホテル、サンルートにしました。
ジューンは車中泊ですが、会場からも近いし、近くに美味いホルモン焼きの店があったし、いいかと。
しかし、雨が強くなってきてホテルから出られないため、ホテル内の居酒屋で済ませました。
Img_7923
おつまみセットなどがあり、十分でした。

過酷な二日間の競技を終え、向かった先はもちろん裏磐梯、サンディーズさんです。ドロドロのジューンを入り口の洗い場で洗い流し、ひとまずお部屋でリラックス。
Img_7948

さあ、夕食です。
Img_1576
美しい先付けに始まり。かぼちゃのすりながし。
Img_1579
熊本だけじゃない、名物の「馬刺し」
Img_1580
ジューンもお待ちかね。ウマー
Img_7938
なすと海老の揚げだし。
Img_1583
鱧と特別なしいたけの小鍋、土瓶蒸し風(絶品でした)
Img_1584
そしてこれから、メインが始まります。A5ランクの米沢牛のステーキです。
Img_1585

Img_1590

Img_1591
Img_1589_3
Img_1601
こんなカップでまたしても福島の銘酒をガブ飲み。デザートで終了。
Img_1596

朝食も豪華。
Img_1608
Img_1604
三元と豆腐の鍋もあり、ほっとするやら満腹やら。

チェックアウト後向かったのは、合津板下の「五ノ井酒店」、後日届いたお酒がこちら。
Img_1623

そして、五ノ井のお父さんに教えてもらった近くの「食堂いしやま」に行きました。
Img_7957
初めて食べた名物、「冷やしラーメン」は澄んだ上品なスープにスルスルッと喉を通る縮れ麺。優しく深い味に感動。
Img_7972
さらに、写真を撮り忘れたが、板下そば祭りがあるくらい、お蕎麦も有名らしく、手打ち蕎麦の天ざるも驚きの美しさと上等感。
どこの高級店にも引けをとらない美味しさでした。

昼食後はなんと、今回二つ目のお城「鶴ヶ城」に行って来ました。
Img_7960

|

« 2017アジ記録⑤福島遠征<競技編> | トップページ | 2017ビブリ日記⑤(ラスト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017アジ記録福島遠征<旅日記編>:

« 2017アジ記録⑤福島遠征<競技編> | トップページ | 2017ビブリ日記⑤(ラスト) »