« 2019ビブリ日記①<オープニング・6月> | トップページ | 2019ビブリ日記②(7・8月) »

2019/06/28

2019アジ記録③(横須賀中央)

2019⑥競技会名:横須賀中央クラブ 日付:2019年6月22日 場所:ソレイユの丘

タンだす。今年の第6戦を前に、ジューンにまた怪しい箇所が見つかりました。最終診断はまだですが、フラットという犬種の特性上、最悪の結果もあり得るとのこと。
そうなれば、もうアジどころではなくなるため、この大会が最後になるかもしれないので、まだまだ元気なうちに参加してきました。
この大会は3度がなかったので、久しぶりに2度クラスに参戦しました。
午後から大雨予報のソレイユの丘は、到着時は曇天ながら薄日もさしてきました。
Img_2616
この日の進行は2リンクで、アトラクションが終了してから1度と2度がたすき掛けで進みました。
2度はAGからでした。スモールが始まる昼前には予報より早く、ドシャ降りの雨が降ってきました。
Img_2617
ミディアムが終わるころ、ようやく収まってきました。小降りになったとは言え、足元はぐちゃぐちゃです。

ところがこれが幸いしました。当然走るのは慎重になり、これまで、ハンドラーが走っちゃいけないところで、走りすぎて失敗を重ねてきましたが、走ろうにも走れなかったのです。
結果はほぼ諦めていたグラチャンまでの残り3ポイントが獲得できるクリーンランでした。
若くて生きのいい頃は、はちゃめちゃな飛びつき・食らいつきやタッチぶっ飛び、バーも落としまくりで話にならず。
走りが落ち着いてからは3度のタイム設定の厳しさに力及ばない日々が続き、
ほぼ諦めていたグランドアジリティチャンピオンまでの道のりでした。
今回は2度という事で、タイム設定も3度とは驚くほど違って楽だったのでコース攻略にいっぱいいっぱいにならずに済んだようです。

 

友達から頂いた別アングルの動画も併せて。

 

夕方になってJPも終了しました。なんと久しぶりのダブルクリーンランとなりました。
AGもJPも偶然にも約90頭中13席でした。

ここで、グラチャンまでの道のりを簡単に振り返ってみます。
1度デビューはダブル失格で始まった、2011年2/26大凧での埼玉ブロックでした。

2度に昇格したのは、2012年3/10吉見でのDoアジで、初めてアジポイントをゲットしたのが2012年7/7仙台でのクラブでした。

そして、3度へ昇格を果たしたのは、2013年6/22平塚でのFCI東日本インターで同時にアジチャンも達成しました。

それから約6年かかりました。

つまり、デビューから約8年4か月、10歳での達成ということです。

コーギーのメイちゃんは達成できましたが、先代フラットのジュライが達成直前でガンで倒れたため、10歳での達成はひとしおです。

家に帰って、もちろん祝杯です。
Img_1567_20190628172201
漁船直送のピカピカ獲れたての生シラスをリンドミーモママが買ってきてくれたので、近所のスーパーで【久保田の千寿」を買ってきてお祝いです。
ジューンにも一口、美味すぎて目が真ん丸になっちゃった。
Img_1566_20190628172201


|

« 2019ビブリ日記①<オープニング・6月> | トップページ | 2019ビブリ日記②(7・8月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019ビブリ日記①<オープニング・6月> | トップページ | 2019ビブリ日記②(7・8月) »