アジ遠征・旅行

2016/11/28

2016.11月松本アジ遠征

  

競技会名:FCI西日本インター    
日付:2016年11月12日  
場所:信州スカイパーク

タンだす。土曜日の競技会に参加するため、前乗りで松本に行って来ました。宿泊はリーズナブルな、スマイルホテル。素泊まりで一人3000円程でした。ジューンはもちろん車中泊です。そして夕飯に向かった先は、「きく蔵」さんです。
Img_5962
Img_5970
去年見つけたこの店は居酒屋探訪家としても知られる、元資生堂のアートディレクター、太田和彦氏の番組「ふらり旅 いい酒。いい肴」でも紹介されている名店です。
Img_5964
お通し3点盛り
Img_5966
バイ貝の刺身
Img_5967
鮎の一夜干し
Img_5968
松本名物、地鶏の山賊焼き
Img_5969
きのこ鍋と里芋
Img_5971

大満足で後は寝るだけです。今回はウチのタープを張ることになっていたので、ホテルの朝食は諦めて早めに出発。6時半には会場に到着しました。ホットコーヒーとコンビニサンドウィッチで朝食を取りつつ待っていると、ぼちぼち競技が始まりました。ジャッジにはスェーデンからベルク氏を招待してました。一走目のJP3はチョットした指示ミスで失格。続くAG3は、全体的にいい走りでしたが、ドッグウォークの登りのタッチを慎重になり過ぎてプレッシャーを掛け過ぎたために、ジューンの歩幅が乱れバランスを崩して、登りの途中で落下しちゃって拒絶を取られちゃいました。他は良かったので、悔いが残る結果となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/14

今年二度目の東北遠征(旅日記編)

タンだす。秋の東北遠征初日に昼食に向かった先はまたしても「とら食堂」でした。
Img_57581
田んぼの中の一軒家はポケスポットになってました。
Img_5760
夏の遠征時は、他の白河ラーメン店に初めて行ってみましたが、やはりここに戻ってきました。安定した美味しさでした。

そして次に向かったのは、白河関の里のドッグラン。
Img_5764
広くて、芝生フカフカで大正解、夏は暑くて無理そうですが、秋は最高でしょう。
/p>

そして、前泊先の今宵の宿に向かいました。
Img_5767
Img_5787
競技会場からは、結構距離のある須賀川の旅籠屋さんです。
ジューンと一緒に部屋寝できるため、有り難いです。
さすがに2泊続けて車中泊だとジューンのストレスも高くなっちゃうからです。

さらに何と須賀川に期待できそうなお店を見つけていました。
「魚徳」さんです。遠征先で美味しいいい店に行くことが目的の大半を占めている我が家には重大なことでした。
去年は満足いくお店を見つけられなかったので最高レベルの満足でした。(仙台・多賀城の「こむかい」さん、松本の「きく蔵」さん、)と並ぶ我が家的に名店となりました。
Img_5769
Img_5775
Img_5770_2
お通しからして日本酒が進む濃厚な白子豆腐、お刺身はのどぐろ、金目、炙った皮が最高に美味しかった太刀魚など、全て一手間がかかってます。
Img_5771

次のお皿は甘鯛のからすみまぶし。
甘鯛の周りに円を描いている、すりおろしたからすみは自家製。添えられてるのは皮を感じさせないほど何度も煮込まれたという栗の渋皮煮、小豆島のフレッシュオリーブ、干し柿とバターを重ねたもの。
#これで1450円
#甘鯛のりんご挟み焼きと迷った
Img_5777
Img_5774
Img_5780
Img_5783
Img_5785
何種類もの味噌で何度も漬け重ねたという滑らかでみっちりとした豆腐の味噌漬けや牡蠣フライ。〆は煮牡蠣の出汁茶漬。デザートはゴマがみっしり入った柿。

お酒は飛露喜、ゆり、一歩己他、福島の超人気入手困難酒ばかり。
本当!に満足でした!値段も安かった。さっきの甘鯛が一番高いくらい。
まさしく我が家のためにある様なお店でした。

競技会初日が終わり、宿へ。今宵は会場に程近いインターそばのチサンインでした。ジューンは車中泊でゆっくり休んでもらい、夕食に向かいました。この近辺ではなかなかいいお店を見つけられなかったので、趣向を変えて洋食にしてみました。
Img_5800
Img_5797
ハム・ソーセージを売りにしてる「BITON」さんでした。
Img_5795
Img_5796

パスタとデザートもセットになってる、お手頃ディナーでした。前日の高級和食の後としては、いいアクセントとなりました。
Img_5798
Img_5799

競技会二日目も終り、向かう先は、もちろん裏磐梯の「サンディーズ」さんです。

途中時間も早かったので、「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」にも寄って来ました。大好きなカワウソ君に会いたくて😊
日本の湖沼や河川に昔から生息する渓流魚や両生類が、その環境を再現した水槽に展示されてます。イルカもペンギンもいないけど、ほっこり楽しかった。
Img_5810_2
Img_5852
我が家には珍しく観光でした。あっという間の観光を終え定宿へ向かいました。
Img_1264
Img_1268
看板犬セントバーナードのサンディ
Img_5836
同級生、サンディとは、ずっとゆる〜い感じのお付き合いです😊。ジュンジュン、ニョロモっぽい。

さあ夕食です。
Img_5820
前菜プレート、河豚の唐揚げに緑のは枝豆ではなく、丹波の黒豆なのだ。
Img_5822
Img_5823
前菜で予想がついたけど、今宵のメインは河豚でした。まずはてっさ。
Img_5827
もちろん米沢牛もあり、箸やす目を挟んで
Img_5828

河豚ちりです。
Img_5830
Img_5829
またしても大満足で動けませんでした。

朝食も大変です。
Img_5831
Img_5833

Img_5834
Img_5835
チェックアウトまでのんびりしたら、紅葉を見ながら 会津坂下の五ノ井酒店に向かいました。
Img_5838
Img_5840

日本酒をしこたま仕入れたら、猪苗代湖に寄ることなく向かった先はまたしても白河でした。
「手打ち中華すずき」に。
とら食堂とすごく似た味でしたが、う〜ん、美味しかった!
Img_5848

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年二度目の東北遠征(競技編)

競技会名:仙台クラブ     東北ブロック
日付:2016年10月22日  2016年10月23日
場所:信夫ヶ丘緑地公園   信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。秋の東北大会は今年も福島でした。今回もデカタープを張ってもらっら上、タープのすぐ後ろに障害者駐車スペースを設置してくれたため、大変助かりました。初日の仙台クラブは朝から曇り空でなかなか陽が当たって来ないため、結構寒かったです。
Img_1254
進行は3度→1度が2リンク、2度が1リンクでした。
なので、朝一から競技が開始され、昼前には終了しました。
結果は、JP3・AG3ともにバーを一本落として、1ミス完走でした。



2DAYSの初日、特にJPはノーコントロールに終わることが多かったので上出来です。そして二日目の東北ブロックが始まりました。
まずは、会場で用意されてた豪華朝食で気合を入れます。
Img_58021
Img_5803
早朝からこんな準備をしてくれることも、東北大会が人気の理由でしょう。
JP3はノーミス完走ながらタイム減点が4秒以上ついちゃいましたが、ボーダーコリーですら厳しいタイム設定だったので、良しとしましょう。

問題は次のAG3でした。3走失格なしでいい流れで来たのに、スタート直後の2本目を逆飛びさせて瞬殺でした。

グラチャンへの希望が縮んでいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/08

2016夏みちのくアジ遠征<旅日記編>

タンだす。かみさんのFasebookの投稿を加筆・修正して、まとめて記事にしてみます。
投稿①毎年この時期恒例のみちのく遠征に来ました。
まずは白河ラーメンランキング2位の店、「火風鼎」へ!いい加減で1位の「とら食堂」以外の店も行ってみようと思い切りました。初めて白河ラーメンを食べに行ったのが2007年の夏、「とら食堂」でした。9年目で初めて違う店に行きました。
Img_4967

Img_4965
やや太めの手打ち麺でスープが美味しかった。とら食堂より醤油が強めな感じ。でもやはりとらの方が深みがあるなぁ。
Img_4966
これは塩ラーメン、うまかったです。
それと平日でも行列ができる店は数ある白河ラーメン店の中でも、「とら食堂」だけなのが分かった。

投稿②昼間は暑かったので、白河ラーメンから向かったのは須賀川で高速を途中下車して、冷房の効いた室内ドッグランへ。
Img_4964

Img_4963
小さなハードルやシーソーもありましたが使い物にはならずも、誰もいなくてノビノービできた上そこそこ運動もできて良かったかな。

投稿③宮城に入って七ヶ浜へ。
昔、何度か泊まったことのある宿はあの津波で流されてしまいました。
今は護岸工事がまだまだ行なわれています。
写真撮るなら上に上がれよ!って言って下さったポツンと立ったバーベキュー屋さんの屋上から海を。。。7月30日は海開き、花火大会が開かれるそうです。
Img_4972

投稿④多賀城にはジューンと一緒に泊まれるホテルがあるので、夏の暑い時期は車中泊しなくて済むので、、どんな状況でも心配ありません!
街へ食べに行く美味しいものとセットで、これ以上の有り難いことはありません。
七ヶ浜近くの公園でたっぷりお散歩もしたし、ジュンジュン、かなり眠そうだね。
Img_4984

投稿⑤この季節と言えば!ガゼウニだよ。
毎年お馴染み大会前日は、多賀城の「こむかい」で今宵も堪能。
Img_4985
日本酒が進みます。
Img_4993
白い貝は初めて食べた「石垣貝」まるで白いトリ貝。うまかったです。
さらに、鰯のなめろうやあなごの白焼きなど、これもうまかったです。

投稿⑥大会後は裏磐梯のいつものお宿で、頑張ったジュンジュンにご褒美の馬刺し♪

Img_5008
Img_5007

投稿⑦競技会後の裏磐梯のお宿の夕食はこんなでした。
●一品一品手の込んだ、色んな味や食感が満載の先付け
●いいお出汁の鯛そうめん
●加賀ぶとキュウリの冷たい煮物 海老あんがけ
●ロースとモモの二種の馬刺し
●岩牡蠣のフライ カレー風味のソース
●鯛めし
Img_5016
夕飯のメインは米沢牛A5ランクの鉄板焼きステーキ。
Img_5014
もったいなくも、ここまででお腹がはちきれて、どうにもこうにも食べられません。私はひと切れ、タンは3切れ。左のお肉は焼かずじまいでした。
ハーブサラダは美味しくて美味しくて平らげたんだけどねー。

投稿⑧翌朝裏磐梯は雨です。
さて、どうしよう。猪苗代湖にいくには人間が辛いし、とりあえず五ノ井酒店に行ってから考えることにしました。
Img_5032

まずは朝食。
Img_5028
Img_5029
蒸し鍋が出て来て驚きました。

投稿⑨会津坂下の五ノ井さんでお酒を揃えて、さて、この後どうしよう?のところです。
Img_50391
冷たい雨が降ってました。猪苗代湖スイミングを諦めて、帰路に向かいながら、昼食場所をさがすことにしました。するとどうでしょう。いきなり晴れて来て暑くなってきたので、通常のお店の駐車場にジューンを置いておくのは危険と判断して、高速のSAで簡単に済ませました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/05

2016夏みちのくアジ遠征<競技編>

競技会名:仙台トレーナーズクラブ
日付:2016年7月2日           
場所: 泉区赤十字血液センター

Img_1067_2              タンだす。
遠征二日目は競技会当日です。
競技開始は9時ですが、今回はウチがタープを張ることにしていたので、7時には到着してスーちゃんパパに手伝って貰って、一緒にタープ下に落ち着きました。
朝から曇天だったので、毎年の仙台ほどの暑さは大丈夫だと思ったのですが、すぐに日が差してきたので、慌てて遮光シートのテクミラーをタープにかぶせると、劇的に涼しくなりました。
Img_1068
この大会は、3度クラスがなかったので、ジューンもスーちゃんも2度クラスでの参加です。
地方のクラブアジではよくあることなので、日本代表を目指すような、超トップクラスのペアは参加しないことが多いのです。
なので、今回2度に出走したラージクラスは42頭でしたが、このうちジューンと同じ3度クラスは3分の1ぐらいでしょうか。
これまでも、3度クラスのないクラブアジ大会に2度クラスで5戦10走しましたが、結果は1CR,4完走、5失格でした。唯一のCRは去年のこの大会のJP2で、2席でした。

前日に必ず美味いものを食べてる飼い主はこの大会は相性がいいと勝手に決め込んでました。
そして迎えたJP2でジューン頑張りました。
3度の経験を積んでいたせいか、所属スクールのmio先生が設計を担当したコースだったせいか。
スタートシークエンスを難なくこなしながら、トンネルトラップも回避して加速して行きました。
さらに、スラローム直後の、バーを落としやすい難しい角度に設定されたハードルを慎重にクリアするとそのままゴールしてCR。
2頭のボーダーコリーに次いで3席に入りました。

続くAG2を迎えるころには小雨が降ってきて、気温は下がったもののタッチ障害が滑りやすくなることが心配でした。
いつも以上に慎重にタッチ障害をこなし、CRで4席。

なんと、1度時代から数えても、初めてのダブルクリーンランを達成。
2度クラスだったとはいえ、ダブル入賞のおまけつきでした。
Img_5022
これで、グラチャンまであと18ポイントとなりました。
コツコツいけば、夢じゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/14

北関東ブロック、真岡、AG3初CR

競技会名:北関東ブロック
日付:2016年3月12日
場所:鬼怒自然公園

タンだす。今年の競技会、三戦目は栃木県真岡市で行われました。
いつものように、前乗りして、宿泊は、ホテルルートイン真岡。
最近はこのホテルで落ち着いています。
ジューンにご飯を食べさせて、我々も夕食にしました。
この近所にはめぼしい飲食店が見つからないので、いつもホテル1Fにある居酒屋で済ませます。
シメサバや宇都宮水餃子などをつまみに地酒を堪能、運転の疲れを癒し、明日に備えます。
Img_4424
たらふく飲んだので、〆の一品を探しているとメニューの中に、上田カリーのメニューが数々ありました。
Img_4423
真田丸記念館のポスターも飾ってあったので、先日の上田行きで世話になった友人に聞いたところ、ルートインのオーナーが上田出身とのこと。
是非とも上田カリーもので、〆たくなりました。
カレーライスや上田かりー鍋は重かったので、上田カリーうどんにしました。
Img_4425
出汁がきいたスープにスパイシーでコクのあるカレールーをトッピングするタイプで、かなり美味かったです。
夕飯がすんだら、ジューンのお散歩です。
Img_4427
前回発見した公園はホテルから近く、草地もあっていいそうですが、
ボール投げをしてもらったところ、入手困難な貴重な紐付きボールをなくしちゃったためお散歩終了。
Img_4429

競技会当日は、雪がチラつく、とても寒い朝でした。
Img_0925
競技が始まる頃には雪も止みましたが、寒かったです。恐るべし北関東。

進行は、2度が1リンクで。1度と3度が2リンクで1度終了後3度の開始となります。
通常だと3度の出番は午後になるところですが、1度の出陳頭数があまり多くなかったため、進行が早く、昼前には始まりました。
ラージ109頭中ちょうど真ん中のスタート順のジューンの一走目のJPが始まりました。
スタートシークエンスはバーを一本落としたものの何とかこなし、スラロームの難しいエントリーも問題なく通過、ところが、得意のはずのスラロームを途中で抜けてしまいやり直し。
これで緊張が切れると、これまで開発してきた大技・小技を繰り出す間もなく、どこでやらかしたのかわからないくらい、何の笑いも取れず、印象に残ることもなくひっそりと失格していきました。

前回に続き、ダブル失格がせまってきましたが、JPの失敗をふり返って、AGは「ここを修正しようと思う」とか言って、珍しく投げやりではありませんでした。
すると二走目のAGでなんと3度クラスで初めてのクリーンランが出来ました(14席)。
クリーンラン14頭中では14番目のビリでしたが、ラージ全109頭中14席なんて上出来すぎます。帰ったら酒が進みます。ヤッター
よれよれの走りで、標準タイムぎりぎりでしたが、セーフでした。
2013年10/6に3度デビューしてから2年1カ月後にJPを初クリーンラン。
AGは2年と5カ月かかりましたが、その間、惜しいシーンも数ありました。
バーを一本落とす、タッチをひとつ飛ぶ、制限タイムに1秒届かず、など。
安堵したハンドラー曰く、「降格制度が採用されても、CRを一度しておけば2度への降格はないかな」だって。やっぱりお気楽。
Fullsizerender
ハンドラーのゼッケンをかけてもらって記念撮影
Fullsizerender1
アジリティーチャンピオンポイント7ポイントを獲得。
すでに20ポイントを獲得していて、アジリティーチャンピオンにはなっていますが、次目指すのは、グランドアジリティーチャンピオンです。
あと33ポイント必要です。頑張ってください。

Img_4439
帰ってくればこの通り。翌日はこうなります。
Img_0930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/14

ST連合東日本、真岡

競技会名:ST連合東日本
日付:2015年12月12日
場所:鬼怒自然公園

タンだす。栃木県真岡市でアジ競技会が開催され、参加してきました。
さすがに、当日、早朝の2時とか3時に出発することは、我が家には無理なので、金曜日、仕事終わりで即帰りして即出発して、真岡のビジネスホテルに前泊しました。
出発直前に交通状況を確認すると、東名の川崎と用賀の間で事故があり、渋滞中とのことだったので、東名は諦めて、下道で用賀から乗ることにしました。
出発してすぐ、R246に通じる道に車が溢れていました。東名を諦めた車で246が渋滞を起こしていたのでした。
やっと用賀にたどり着き、ぐるぐるジャンクションを通過してもまだ渋滞してました。
家をでてから東北道に乗るまで、なんと2時間もかかりました。

夕飯はホテル1Fの居酒屋で食べる事にしていましたが、営業は21時半まででした。ヤバイい、間に合うかどうかギリです。
川口を過ぎるとさすがに混んでいるところはなく、なんとか間に合いました。

すると、同じホテルに審査員の先生方も泊っており、当日の進行を事前に聞くことが出来ました。1度クラスは1リンクで通しで行われ、2度3度は2リンク進行で、2度が終わってから3度が始まるとのこと。
前もって進行が分からない事が多く、宿泊に含まれているている朝食でもパスせざるを得ないことが多いのですが、今回はちゃんと食べる事が出来ました(JKCさん、毎回事前に発表できないものでしょうか、HPも持ってるのだから)。

会場に到着しました。とてもいい天気です。
Img_0727

すでに、K島家がタープを建てていてくれました、いつもいつも、有り難いです。
Img_0731
午前中は待機となりましたが、眩しい程のお日様で、気温もどんどん上がってきました。
Img_3820
前回、全くジューンの写真を撮ってなかったので、忘れないうちに1枚。

真岡と言えば、ジューンの同胎の兄弟、サラが住む所です。
今回も見に来てくれるとのこと、お昼前に3度が始まりそうだったので、連絡すると、時間を合わせて来てくれました。
ママとサラ、そしてカノンも一緒でした。しかし、ジューンの検分が始まったため、会場をウロウロしてまた来るとのこと。

そして始まったJP3ですが、スラロームのエントリーの際に、とっさの判断で、検分とは違うハンドリングをしたとのこと。
じっくりと検分しても判断を誤るのに、とっさに変えたハンドリングでうまくいくはずもなく、ジューンを戸惑わせた結果、ジューンが得意のはずのスラロームで2拒絶取られる始末。可哀想なジューンは、健気にも失格することなく、ゴールまで戻ってきました。
完走中最下位の43席でした。

続くAG3の出番はまだ先で、また待ち時間となりました。
ここで、ようやくサラ・カノンと合流できました。
さらに、競技が終わったダンくん・ルキアくんとも一緒になって、フラット5頭でワシャワシャ状態でした。
Img_3824
さすがフラット集合写真が撮れません。両サイドのダン君とルキア君が切れちゃいました。

すっかりガス抜きもできて、ジューンは気負うことなく、リラックスして、AG3を迎えたように見えました。ところが、スタートのトラップシークエンスをなんとかクリアした途端ハイになったのか、ドッグウォークの上りも下りもぶっ飛ぶ始末。
そして、久々の食らいつきをやらかし、バッティングを取られ。
JPの影響かスラでも拒絶を取られボロボロに。
極め付きは、ハンドラーが頭が真っ白になってコースを忘れる始末。
場外から声が飛び教えてもらい、失格だけは、なんとか回避。
この日は失敗だらけの完走が2つという結果で、失格しなかったことだけが成果でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015/12/09

2015松本アジ遠征

競技会名:金沢クラブ    甲信越ブロック
日付:2015年12月5日  2015年12月6日
場所:信州スカイパーク   信州スカイパーク

タンだす。12/5・6に松本で2年ぶりに開催された2DAYSのアジ大会に参加してきました。
前日入りするため向かったのは、もはや定宿となりつつある、チサンイン塩尻北です。
ホテルの敷地内に居酒屋「かまどか」があり、ワシにとっても行きやすく、料理は種類・質共に満足できる上、今年は地酒の種類も増えてました。
この地方の名物、山賊焼きや出汁巻き卵やシメサバで地酒を堪能し、〆に銀シャリ&キンメ焼きも美味しく頂きました.
Img_3788
Img_3789
Img_3790

がしかし、この日、ドライバー兼ハンドラーは風邪の症状が出ており、出発前に熱が上がっていたら、インフルエンザを心配して参加を取りやめようかと考えていたようですが、大丈夫そうだったので、決行することにしました。
とはいえ、いつものようにはお酒も進まず、早めに休みました。
翌朝の検温(体温計を持参していたことには驚きましたが)でも問題なかったので、安心して競技に参加することが出来ました。

会場は信州スカイパークと名称が変わってましたが、松本空港近くのいつもの会場でした。
Img_0718_2
Img_0719

ジューンは2013年のここでの松本2DAYSの二日目で3度ビューを果たしたもののダブル失格を喰らい、失格まみれの3度歴をスタートさせたのでした。
ところが、風も強く寒かった初日の金沢クラブではミスはあったのののJPもAGも失格することなく完走できました。
共に、133頭中31席でした。上出来です。
この結果に満足したハンドラーは今宵の宿に急ぎました。
松本市内のビジネスホテル「よろづや」さんです。
そして事前に見つけておいた居酒屋に向かいました。「きく蔵」さんです。
このお店はかなり有名店のようで、居酒屋の達人として有名な元資生堂のアートディレクターである、太田和彦氏が全国の名居酒屋を紹介するBS11の番組「ぶらり旅 いい酒いい肴」でも紹介されたようですが、居酒屋というより小料理屋に近く、我が家的には最上級ランクに位置するお店でした。
お通し3点盛りを食べた時点で、頼んだ料理への期待が膨らみます。
Img_3810

馬刺し・フグ皮酢・ソフトシェルクラブの唐揚げ・鮎焼き・大浅利・穴子の天ぷらなど、どれも絶品でした。入手困難な大雪渓の純米吟醸など、地酒も豊富で、ガンガン行っちゃいました。〆に焼きおにぎりを考えてましたが、つまみでけっこう一杯になったので、味噌汁だけ頂きました。腹に浸みました。

上機嫌でホテルに戻るととたんに眠くなり、7時半前にちょっと寝ると言いながら目を覚ましたのは10時過ぎでした。
あわてて、ジューンの様子を見に行って散歩に行き、戻ってお風呂に入ったらもうお休みです。
しっかりと翌日に備えるつもりなのでしょうか。

迎えた二日目、甲信越ブロックはいい天気で風もなく暖かったです。
Img_0724

しかし、JP3でとんでもなく寒い事件が起こりました。
それは、ジューンがスタートして中盤にさしかかる頃、バーの逆飛びを誘うシーケンスにさしかかった時、逆飛びしそうなジューン向かって、バーの奥で両手を広げて来るなのポーズを取ったのです。
こんなことする3度ハンドラーは見た事ありません。
ジューンはと言えば躊躇するどころか、「ヤッター、かあちゃんが飛びついていいよって言ってるよ」、とばかりに、バーをなぎ倒して飛び付いたのでした。
なんと3度にあるまじき行為に出たものの、失敗してみごとな失格を喰らったのでした。
初日の頑張りを台無しにする余りにお粗末な暴挙でした。

続くAGは早々とバーを一本落とし、その後ハンドリングでの迷いのため拒絶を一つ取られたものの、無難に完走して、なんとか繕いました。
しかしこの日は、上田に住むキャンプ友達が見に来てくれてました。
イングリッシュコッカーのマボタンと初めましてのゴールデンのルークを連れて来てくれたのに、無様でした。

お気づきでしょうか。
ジューンを始めワンコの写真が一枚もありません。食べ物ばっかりです。
恥ずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/26

ジューン、聖地に初見参(旅日記編)

タンだす。
今回のドラハ遠征では久しぶりに高速のSAでの車中泊をしてみました。
前日の金曜の夕方に出発し、名神高速道路の多賀SAを目指しました。
ところが普通だと東名高速から向かいますが、集中工事と重なっていたため、中央高速から向かいました。
諏訪湖SAでちょうど夕食タイムを迎えたため寄って行くことにしました。
ところが、運転で疲れていたのか、レストランを通り過ぎてしまったため、諦めて、先に進みました。
駒ヶ岳SAが見えて来たので、こんどは慎重に進み、ちゃんとレストランにたどり着きました。
この地域ではソースかつ丼が名物とのことで、信州サーモン定食と共に頼んでみました。
Img_35611
Img_35601
とても美味しかったです。
お腹もいっぱいになったので、多賀SAに急ぎました。
多賀ではO家と合流する予定になってました。
O家と合流後、フードコートの片隅で酒盛りが始まりました。
持参したハンディーポットには、お茶ではなくワインが入っていました。
ひとしきりオシャベリしたら寝る事にしました。
いつもビブリでの車中泊はジューンのバリケンを始め、荷物を全て出して、フルフラットにして、ジューンも一緒に川の字で寝ていますが、さすがにSAの駐車場では荷物を出すことを諦め、シートを倒して寝る事にしました。思ったより、ちゃんと寝る事が出来ました。
朝はジューンが腹減ったと騒ぎ出して起こされましたが、余り早く行っても会場に入れないので、ゆっくりと準備して、ここから30分程のドラハに向かいました。

初日をダブル失格で終えたので、とっとと宿に向かいました。
近江八幡あたりに取りたかった宿はいっぱいだったため、野洲のビジネスホテルにしました。
夕飯は近江牛をリーズナブルに提供してくれる、街の焼き肉屋さんに行きました。

Img_35691
みすじ他、希少部位たち
Img_3570
ユッケも生では出せないためステーキユッケとして提供
Img_3571
ちぢみでお腹の調整。
確かに、この値段の割には、充分美味しく頂きましたが、山形遠征時に行った「山牛」さんほどの驚きと感動はありませんでした。
観光客が近江牛を食べに行くような店ではなく、地元住民が気軽に食べに行くお店でしょう。
ホテル周辺は静かで散歩も十分できたようです。
Img_3575
Img_3578

二日目の競技でも大した足跡を残せなかったので、帰りがけに浜名湖のワンコOKペンションに寄って、精神的ダメージと運転の疲れを癒します。Img_3596
宿に到着後併設されてるドッグランの柔らかい芝にごろごろしてリラックス。
Img_0707_2
ただし、すぐ脇には浜名湖が広がっています。フェンスを飛び越えられれば、間違いなくダイブすることでしょう。どこからでもダイブできそうですが、上がってこられる場所が見当たりません。万一に備え、宿のオーナーさんに救出ポイントを確認しておきました。
Img_3591
ロングドライブのストレスも発散したところで、夕食に備えます。
Img_3582
さしみ他前菜
Img_3583
真鯛の煮付けには「猪祭」を合わせて
Img_3584
すき焼きの小鍋も付いてました。人は満腹。ジューンはだるだるです。
Img_3587

Img_3594
朝食前にひと遊び、チビ犬に追いかけられてました。
Img_3598
朝食に出てきた三ケ日みかんで、鼻パク披露。
Img_3604
隣にいた子供に受けてました(成功率50%ですが)
Img_0708_2
ドッグランにはけっこう本格的なアジセットが設置されていたので、チェックアウト後、ドラハの反省練習をさせられちゃいました。
Img_3606

帰りは東名をちょっと戻ってわざわざ新東名に回って、SAでまぐろのテールを買ってきました。
Img_36081
Oパパに調理方を教えてもらって美味しく頂きました。
Img_36101


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジューン、聖地に初見参(競技編)

競技会名:京都クラブ     近畿ブロック
日付:2015年11月21日  2015年11月22日
場所:ドラゴンハット      ドラゴンハット

タンだす。11/21・22に滋賀で行われたアジ大会に参加するため、アジの聖地ドラハに行って来ました。
Img_0698

ジューンは初めてのドラハであり、我々がメイジュラと行ったのがちょうど10年前でした。
ドラハとは滋賀県竜王町が運営する屋根付き全天候型多目的運動場「ドラゴンハット」の略です。
側面は開放型ですが、冬を迎えてスクリーンが立てられていました。
・なんといっても雨風に悩まされない
・タープ不要で身軽
・食堂がある、自販機もある
・トイレ、水道完備
・日が暮れても明るい照明で競技続行
・駐車スペースも至近にたっぷり
・ワンコのガス抜きができるお散歩スペースもある
と、普段の河川敷系の競技場とは比べ物にならない環境の良さでファンの多い会場で、日本代表選考会も行われ、いつしか、関西のアジラーだけでなく、全国からもドラハは必ず参加するというアジラーも多く、アジの聖地となっています。
但し、マイナスポイントもあって、吠え声やアナウンスが屋根に反響するので、音響シャイの子は平常心で走れない事もあるらしい。ジューンはまったくへっちゃらでしたが、少しは気にして欲しいぐらいでした。

迎えた、初日の京都クラブでトラブル発生、依頼していた警備員の到着が遅れたとのことで、入場ゲートが開けられず、会場周辺でとんでもない渋滞を引き起こしておりました。
予定の6時から数十分遅れでやっとゲートが開き、無事入場出来ました。
そしてリンクですが、当然河川敷より狭いにもかかわらず、ちゃんと4リンクを確保して始まりました。
アトラクションクラスが終了後、JP3が始まりました。
どう見ても、ジューンにとっては最大のトラップになりそうなトンネルに対する対策が甘く、みごとに、吸い込まれて、失格。
またしてもハンドラーの検分力のなさが露呈したのでした。
続くAG3はちょっと残念な失格でした。
スタート後3本目のバーを落として失敗1ながら、その後は順調にこなして、終盤に入りました。
前半に倒しちゃったバーをもう一度通過しなければならないのですが、バーを落とした際にウイングもなぎ倒しちゃったため、通過すべき方向が分からなくなっちゃいました。
勘を信じて通過しましたが、逆でした。
無常の笛が吹かれ、失格となりました。まぁ、これは仕方ないでしょう。
結果、ジューンのドラハデビューはやっぱりのダブル失格でした。(この日の主役はダブルクリーンランを決めたカルマでした)
Img_35661

さあ、切り替えて、二日目、近畿ブロックに臨みます。
初日のようなトラブルもなく、スイスイと会場入りできました。
幸先良く始まった、JP3は順調にゴールしたように見えましたが、バーを一本落としたとのこと。

前日のダブル失格とは違って、まずは、完走してゴールまで戻ってきたご褒美に、オヤツとおもちゃを買って貰いました。
Img_0702
Img_0701

この遠征最後のAG3は、完璧にハンドラーのミスでした。
シーソーを降りたらすぐに左手前のトンネルに入れなければならないのですが、いつも通りしっかりとシーソーを下ろすとそこにもあるトンネルの入り口が気になったのか、シーソーを降りきる前に身体を返してしまったために、その動きに釣られて、シーソーを飛び降りちゃいました。こうゆうとこだけは、やけに繊細です。
ここで足を止めて流れを切ってしまったため、立て直すことが出来ず、失格。
スクールの先生から、「あれは北川さんのミスです」とすぐに指摘される始末。まぁ、こんなもんでしょう。(この日の主役は久しぶりにAGでCRしたビッカです)。
次の松本に向けて切り替えです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧