アジ遠征・旅行

2019/06/25

2019アジ記録②(北関東ブロック・Do)

2019年④競技会名:北関東ブロック 日付:2019年5月11日 場所:きぬワイワイ広場                            ⑤競技会名:埼玉北Do 日付:2019年5月18日 場所:吉見総合運動公園

タンだす。今年の4戦目は、ジューンの手術後の復帰戦となりました。
いつもの鬼怒自然公園ではなく、かなり手前の会場だったので、さらに10キロほど手前の結城市に宿を取って前乗りしました。
いつものルートイン系列でした。
ホテルの中に居酒屋があるのはわかっていましたが、調べてみたら周りにお店が沢山ありました。
その中でホテルのすぐ裏にあった、昔ながらの割烹料理屋に行ってみました。またまた大当たり。
Img_1370
Img_1366
Img_1367
Img_1368
Img_1369

結城地地酒の武勇を呑みながら厚く切られたヒラメやオリジナルのタレで食べるカツオのお刺身、ドジョウの柳川御膳、蟹の辛子味噌和えとか、あったかくて江戸前で美味しかったなぁ。
食後の街散歩も楽しかった。ホテルのあるのは結城駅の南側、シャッター商店街になっちゃったという旧市街の北側より勢いがあるみたいで、住宅街の中に小洒落たイタリアンとかもあって面白かったです。遠征は本当に楽しいですね。あと何回遠征に行けるでしょうか。

ジュンジュン手術後の初のJP3は、4分の3が失格になった柳生先生の難コース。
ジュンジュンは1ミスで乗り切りました。96頭中13席。クリーンランは2頭だけ。
しかし、その1ミスってのが、ジュンジュンのお家芸、飛びつき引っ張り
ジュンジュンが気持ちよく直線で走って来たところでの裏飛びなので、かぶせようと呼んだところに飛びついて来たー。「
なんでよぶんだよー」ってな感じでしょうか。バッテイングというジャッジ。友達から頂いたアングル違いの動画も面白いね。

AG3はバー落下とドックウォークの下りタッチを飛んでの2ミス。これもお馴染みの姿。
10歳になっても手術を受けても、いい意味でも悪い意味でも変わらないジュンジュンでした。

 


 
翌週も続けて参戦です。吉見はいい天気でした。
Img_2579_20190624161801
JPは1ミス、AGは失格といい所がありませんでした。

 

2走共久しぶりに超ダメダメだったジュ-ンに帰宅してからちょっとした試練を与えてみました。
近所の焼き肉屋で目の前で肉とサスマイモを焼く我慢の罰です。

 

| | コメント (0)

2018/12/07

2018アジ記録⑦ソレイユ2Days,ST東

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ  ST連合東日本                    日付:2018年12月01日  2018年12月02日           2018年12月09日                           場所:ソレイユの丘    ソレイユの丘         吉見総合運動公園

タンだす。今年もソレイユでの2Daysの競技会に参加してきました。
今回もウチがタープを出すことになっていたので、4時半には出発して、6時前には到着しました。
設営が終る頃には陽も出てきて、暖かくなってきました。
Img_2116初日はK島家とO父と一緒でした。
本来、参加予定だったコージくんも怪我が順調に回復しているとのことで一安心。
Img_2117_2  
この日は、アトラクションと1度で1リンク、2度と3度で2リンクを使用しての進行でジューンはAGからでした。
ドッグウォーク後の直トンネルの次がスラルームなので、厳しい角度の緩和のため
左にちょっとふくらましたいのですが、すると左のAフレームに行かれるリスクがあるため、左手での明確な支持が出せなかったため、スラのエントリーに失敗して拒絶1をとられたもののそのままゴール。失格せずに完走できました。
待ち時間はおしゃべりしたり、お昼を食べたりして過ごしているとJP3が始まりました。
トリッキーなスタートを難なくこなし、順調に進んでいると、突然ハンドラーの動きが止まりました。なんと次がどこか分からなくる「コース忘れ」を起こしたそうです。初心者ならともかく3度ハンドラーには有り得ないいことに、すっかり動揺して修正ができなかったようで。何でもない個所で失格を食らいました。
「ぼくジュンジュンです」AGで、スラのエントリーを失敗したのは、かーさんのせいです。JPで失格したのは、かーさんがコースを忘れたせいです。
同じく、アンバーもパパに怒ってるそうです。二人で抗議します!
Img_06011 猛抗議を受けたので、明日に備えましょう。
今回は、普段はまず江の島近郊には泊まることはないので、あえて探してみました。江の島駅近くのビジネスホテルです。古い建物をリノベーションしたようです。そこそこ快適でした。
競技会場からの渋滞が凄いから、止めたほうがいい!って言われたけど、夕陽を見ながらの海岸線134号は気持ちよかったですが鎌倉から江ノ島までの渋滞は本当に凄かった。
Img_05921 藤沢の夕飯は「ゆうがた」さんで。食べログで和食部門1位だったから😋
一品一品美味しかったです。
Img_0593_2 お通しと前菜盛り合わせです。
Img_0595 この時点で日本酒が進みます。  Img_0594 Img_0596刺身3種盛りは鯛・鯵・剣先イカをチョイス。
Img_0599_2 鴨肉の西京焼き。
Img_0598 焼きゴマ豆腐も絶品でした。〆は出汁じゃこ茶漬け
Img_0600_2
でも隣の席の団体さんがうるさ過ぎる不運。
疲れた体には辛かったー。もっとユルリと味わいたかったー。
食後は、江ノ島まで夜のお散歩に行って、潮風と潮騒を浴びて、ウキウキ歩きました!
Img_0613 Img_0602 Img_0603
ソレイユ二日目は寒かった。
Img_2122 開会式後のみんなでラジオ体操、異様な光景でした。
Img_2121 ストーブ点けて、湯たんぽ作って、毛布にくるまって凌ぎました。この日はK島家に代わって、O倉家が参戦。初日とほぼ同様の進行だったためやっぱりAGからスタート。

なんということでしょう。タッチに甘いジャッジにも助けられ標準タイムも最近にしては厳しくなかったのでクリーンランとなりました。
AG3の初CRは2016年の3月真岡でした。二度目はこの年の本部大会6月でした。それから2年半が経ち3回目ができました。今回5ポイントゲットしたのでグラチャンまで残り8ポイントとなりました。そして、ラージクラス約80頭中CRが11頭でジューンは10番でした。
Img_0617 頼んでおいたシューマイ弁当を食べたらJP3です。
AGの勢いを借りて3度コース初のWCRを目論見ましたが、1拒絶1失敗の2ミスで、野望達成はならず。疲れ果てて帰れば勝手に祝杯が待ってました。

Img_06273 刺身と一口ステーキで簡単に。夕食にはいい日に開けようととっていてダメになる寸前だった飛露喜を開けることができました。
Img_0624 ジューンのカリカリにもトロサーソンと大好きなツマをトッピングしてあげました。

そして、今年の最終戦は今季最強寒波がやってきた吉見でのSTでした。まずはJP3
直トンネルの出口でハンドラーが足を止めたため、戻って来ちゃって拒絶1をとられました。ここで足を止めるのは、トラップ回避の時でしょ。いつも走りすぎてトラップにかかっていたので、走って押さなければいけない時に判断ができなかったようです。そして今年の最終走行AG3が始まりました。

ドッグウォークの登りと下りをぶっ飛んだ時点でハンドラーは切れてました。後半もたついて、食いつかれそうになっていた時、隣のリンクのアナウンスが明瞭に聞こえてきました「制限時間を超えたのですみやかに退場してください」制限時間を超えて退場しなければなららいのは失格者のみなので、どこかでやらかして失格したものと思い込み、最後まで走らず退場してしまって、失格となりました。ジャッジも?顔、みんなからもどうしたの?と、聞かれたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/23

2018アジ記録⑥山中湖2Days

競技会名:金沢クラブ    北陸甲信越ブロック
日付:2018年11月10日  2018年11月11日
場所:山中湖きらら      山中湖きらら 

タンだす。今年も山中湖で2 Daysの競技会が開かれました。
ジューンのお里なので無様な姿は許されません。
今回もウチのタープを張る予定だったので、早めに出発し、6時には会場に到着しました。
Img_2087 天気はそこそこだったのに、去年に続いて会場への入場誘導がダメ・ダメすぎて、大渋滞の大混乱。学習しないものかね。
そういえば、2年前までの松本会場でも大混乱してたっけ。会場の問題ではなく主催者のノウハウのなさ、技量のなさの問題なではないのか。他エリア(特に東北)を見習って勉強してみたらどうでしょう。

なんとか競技が開始されました。全4リンク進行で、1度と2度で2リンク、ビギナーと3度で2リンクでした。3度ラージだけで120頭の出陳でした。最初の競技JP3は午前中に終了しました。


撮影に失敗して、バーをウイングごとなぎ倒した場面しか録画されてませんでしたが、この1ミスのみでタイム減点付きの完走でした。やっと富士山も顔を出したところでジューンもパチリ。
Img_0242_2

Img_0245_2 お昼を挟んでAG3も始まりました。

スラロームまではよかったのですが、シーソーをぶっ飛び、続くバーも落として2ミスで完走。失格はなかったものの何かしらやらかします。

今宵の宿は、去年もお世話になった「バイロン」さん。食事が美味しくてジューンも一緒に寝られるお宿です。
Img_0252 Img_0254 Img_0255 Img_0256 Img_0257 Img_0259 Img_0251

さらに、朝食用のパンとおかずで、サンドウィッチにしてくれて5時に持たせてくれました。
Img_2095 二日目、会場着、寒い。
前日の状況を考慮した三井先生の判断と配慮により、スムーズに入場させてもらい大変助かりました。

この日の3度はラージだけで176頭もいて、いつ始まることやら、サンドウィッチを食べて気長に待ってると午前中にやっと始まったJP3は、

前半は順調でしたが、中盤のトンネルで拒絶を取られました。ハンドラーがトンネルの直前に左に一歩踏み出し、ジューンを押し出しているように見えます。さらに2秒ちょっとタイム減点を取られながらも完走。失格者が続出したため、176頭中39席になりました。

簡単に昼食をとりAG3を待ちます。

バーを一本落としタイム減点も3秒ほど取られてたものの完走。

二日間、4走して失格はゼロでしたが、またもクリーンランもポイントゲットも成りませんでしたが、まあ、アジは楽しそうだし、遠征は人間が楽しんでるし、あと一年ぐらいはジューンに頑張ってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/06

2018アジ記録⑤福島遠征<旅日記編>

タンだす。福島遠征の始まりは、やっぱり「とら食堂」。
今回も素晴らしきマンネリコースを辿ることになりました。
今回は出発が遅れたこともあり。昼時を過ぎて到着。
平日の13時半を過ぎでもかなりの並びがあったので、名前を書いて待つことに。Img_00392 店の周りをジューンの散歩で時間をつぶしていると、30分ほどで入れましたが、まだ続々と客が来ていてさすがの「とら」でした。
Img_00411 かみさんはドンブリに店名が入っている中華そば、ワシはワンタン麺。
もちろんワンタンは食べられました。
大満足で向かった先はなんとイオンモールでした。
ここ最近買い物の時間が取れなかったため、日用品などを購入して宿に向かいました。
お馴染み、須賀川の「旅籠屋」さんです。
毎回必死こいてペットOK部屋を押さえます。もちろんジューンは車中泊はできますが、車中泊の連泊は避けてあげたいのでペットOK部屋を狙います。

一休みしたらジューンには車で待っててもらって、夕食に向かいます。
すっかりお馴染み「魚徳」さんです。店名の通り魚介が絶品です。
こんな料理を郡山で食べたら倍近い値段する、と言われてるみたいです。
Img_00423 お通し3点ですでに有名な地酒が進みます。
Img_0044 刺し盛りは、カニ・エビ・貝も旨かったですが、フエフキダイが絶品でした。
Img_0045 今や貴重だという天然物の川海老のかき揚げや
Img_0047 本物のししゃもを楽しんでいるとなんと自家製カラスミのサービスがありました。
Img_0048 超希少酒もガンガン進んでいると、お勧めされたのが、無花果とマスカルポーネの一品、あまりの旨さに震えました。
Img_0050

そして翌日、初日の競技会を情けない結果で終えたペアもがんばったペアも宿に入って一休み。何度か利用しているホテルサンルートです。街中のビビネスホテルですが、近くに美味しいモツ焼き屋があります。
Img_0074
まずは、以前も食べて旨かったモツを3種類ほど焼いてスタート。
みんな思い思いにドリンクをオーダー、そしてメニューの中に気になるものがありました。思い切って頼んでみたら、巨大なカルビでした。
Img_00701_2

さらに写真がありませんが、赤ワインで煮込んだモつ煮はバケット付きでさらに追加ライスで極上リゾットになりました。明日に備えてこのへんで終了。

そして翌日二日目の競技も終了して向かった先はもちろん、裏磐梯の「サンディーズ」さんです。ジューンとほぼ同じ年の二代目のセントバーニードのサンディー君が今年6月にお空に駆け上っちゃいました。ジューンは初めて会った時からふたりで上手に遊んでました。そんな話をオーナーとしつつも堪能しました。

サンディーズのディナー。なんと今年はお品書きがありました。
Img_0165
Img_0115 Img_0116 Img_0118 そろそろ我慢できないのがこのお方、もう少し待ってもらいましょう。やっと貰えたのは、極上のカツオでした。Img_0121 Img_0120_2

Img_0125 Img_0126 そしてメインはこれ。美しいA5ランクの米沢牛が出てきました。
Img_0129 今回は豆乳しゃぶしゃぶで。
Img_0127 Img_0131_2 デザートでもう食べられません。おやすみなさい。

翌日もいい天気。
Img_0132 朝食もすごかった。
Img_0134 湯布院から取り寄せたソーセージと野菜の蒸し物だそうです。
Img_0135 チェックアウト後向かった先はこれまたお馴染み、会津坂下の「五ノ井酒店」、途中のゴールドラインは紅葉が始まってました。
Img_0141 Img_0142 そして到着した五ノ井さんは改装が終わり、店内が広くなってました。
Img_0146今回もしこたま購入した日本酒たちの写真はありませんが、店を開けそうです。

坂下を後にして、向かった先は南会津、知り合いのカメラマンさんに教えてもらった紅葉スポット「観音沼森林公園」に向かいました。

南会津は蕎麦どころでした。
ふと見つけて街道を入った所にあった「なかい」で新蕎麦を。瑞々しくて美味しかった!
お母さんが一人で接客担当してて、アタフタしてるのをお客さんみんなでフォロー、長閑さも味なお店でした。
Img_0148 通常のたれもうまかったけど、エゴマのたれも風味良し。
Img_0151 観音沼森林公園は紅葉が始まり🍁、とても綺麗。カメラを構えた人々がたくさん。
山にに囲まれた南会津、これからの季節は見事だろうな。
Img_0155 Img_0156 Img_0157

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

2018アジ記録⑤福島遠征<競技編>

競技会名:仙台クラブ        東北ブロック

日付:2018月分年10月20日   2018年10月21日
場所:信夫ヶ丘緑地公園       信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。今年も恒例の福島遠征に行ってきました。福島会場も4年目となりました。

Img_20381 初日は曇天で、肌寒かったです。この日は、1度と2度が2リンクでたすき掛け進行、3度は1リンクで通しでした。最初のJP3はお昼前に終わりました。
またしても、ノーミスで完走したけど、タイム減点を2秒ちょっと取られて、クリーンランならず。続くAG3はちょっとしたハンドリングミスで失格に終わり、初日が終了。
Img_0060_2 本日の主役は写真がよこになっちゃって、ひときわ目立つ5席のペアと今にもスキップし始めそうな4席のペアでした。
Img_0055

二日目は、前の晩に降った雨もすっかり上がって秋晴れとなりました。
Img_2042 Img_2043
Img_2044
いつものスタイルでスタンバイ。この日は、1度と3度で2リンク、2度が1リンクで進行していきました。ジューンはAGからでした。

難所をクリアしたかと思いきや、雑なハンドリングで裏飛びされて失格。
この後は、フラットのSarah ママさんが連写してくれた、ジュンジュン劇場。
失格してハンドラーが一瞬ヘタリ込んだ時から、気を取り直して走り出すまでの数秒間です。
かーちゃん大丈夫か?の心配顔から、走れる?キャッホー!の時の満面の笑顔を見てやって下さい。

さらに頂いた写真をたっぷりと。
Lrg_dsc003621 Lrg_dsc00365 Lrg_dsc00373 Lrg_dsc00377 Lrg_dsc00379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/21

2018アジ記録④<本部・ST西日本・横須賀中央>

競技会名:FCIインター(本部)  ST西日本                          横須賀中央クラブ  
日付:2018年6月3日      日付:2018年6月9日     日付:2018年6月17日場所:吉見総合運動公園       場所:袋井市エコパグラウンド 場所:本牧市民公園

タンだす。
6月に入って本部大会が開催されました。いつもの東扇島に代わって、吉見での開催となりました。
これも東京五輪の準備の影響だそうです。
これで、今年だけで3回目の吉見となりました。
当然ですが毎回日帰りで来ていたのですが、前回の埼玉2Daysに続き、1Dayなのに前泊することにしちゃいました。
吉見に近い東松山のビジネスホテルです。だから夕食もこうなりました。
Img_9247_2
こちらの「育元」さんは値段別のおまかせコースのみです。
先付けに出て来たトマトは高知徳谷トマトと言うそうで今一番評判のトマトだそうです。
確かに美味かったです。
Img_9239
Img_9240
刺身盛り合わせは全て天然ものだそうです。これで一人前です。
蒸し牡蛎が出て来た頃には日本酒がかなり進みましたが、長崎の「福田」など、初めて飲む銘柄も多数ありどれも一杯600円とかなりリーズナブルでした。
Img_9241
Img_9242
まつかわかれいのウロコ揚げや、バチコの煮付けなども。
Img_9243
Img_9244
お酒の割に、料理を食べるスピードが遅かったのを見ると、珍味系に変えましょうかとの問いかけがあり、カラスミやクチコが出て来て益々お酒が進みました。
Img_9245
〆はちりめん山椒の卵かけご飯、美味かった。
Img_9246

そして大会当日はいい天気でどんどん気温が上がってきました。
Img_1889
K島家のどでかいテクミラーを掛けたタープの下はとても涼しく快適でした。
Img_1890

この日は3リンク進行でしたがかなり変則的でした。3度ラージは約140頭の出走でジューンは最後から5番目でした。最初の種目AGの出番が来たのは11時近くになってでした。

ノーミス完走ながらタイム減点が2秒あまり付いちゃいました。タイム設定が最近では珍しく厳しくなかったので、かなり悔やまれる結果になりました。暑さのせいかスピード感が足りない上に今までタッチを跳んで怒られたのをいきなり思い出したのか、ドッグウォークの下りをなかなか降りて来なかったり、Aフレームではてっぺんで止まっちゃう始末。

JPまでかなり時間がかかりそうなので、事前に頼んでおいた弁当を食べる事にしました。かなり美味かったです。
Img_9256
Img_9257

かなり待たされてやっとJPを迎えました
またしてもノーミス完走でしたが、タイム減点が3秒付いてCRならず。
AGならタッチポイントでタイムを稼ぐことも可能性ありますが、JPでは限界です。競技も終了しました。
Img_1896

そして翌週も遠征に行きました。場所は静岡県袋井市のエコパ 。
土曜日の開催だったので、金曜は午後休して前乗り。宿はジューンも一緒に過ごせる「旅籠屋」さん狙いで押えられたのが牧野原店でした。

そして宿に教えてもらったお店が「まり屋」さんでした。宿からほど近く、住宅もまばらな中にぽつんとありました。
Img_9268
和食と沖縄料理の店で大正解でした。
Img_9262
お通しがいきなり軍鶏の唐揚げでした。

ワイングラスで提供される日本酒は磯自慢や出羽桜など種類は少ないものの、600~700円程でリーズナブルでした。
Img_9264
あえて刺身盛り合わせではなく、つまみ盛り合わせと単品にしましたが、かさごの刺身には内臓や皮も添えられており絶品でした。
Img_9263_3
つまみ盛り合わには出汁まき卵やポテサラのほか、鱧の梅肉和えやれんこ鯛の酢〆などもあり嬉しい限り
Img_92652
静岡に来たんだからと頼んだ桜エビのかき揚げにはゆりの根も入っていてとても美味しかったです。〆は野菜がいっぱい入った沖縄そば。
Img_9266
アジ遠征にかこつけた、美味いもの旅はやめられない、と言っています。ジューンにはも少し頑張ってもらいましょう。

翌日のエコパは雲があるものの暑さを覚悟しなけけばならなそうです。
Img_1897
Img_1899
JPが始まる頃には気温も上がってきましたが、K島家のタープ下はいつも通り涼しかったです。

スタートから順調に進み、難しい取り回しも何とかこなしバーも落とさずノーミスでゴールしましたが、先週に引き続きタイム減点が2秒程取られてCRならず。ただCRも少なく、10席でした。AGを待つ間、訓練競技に参加していた、マキちゃんとオーレに会って来ました。
Img_9273
兄ちゃんに遊んでもらいたいのに、そっけなくされてショックなボクちん。
気温がどんどんあがて来た頃始まったAG3。

なんとも悔しい事にまたしてもノーミス完走ながら、0.7秒足らずクリーンランならずですが8席でした。2週連続で、惜しい結果に終わりました。前期は残り1つです。

そして、3週目が今年の前期の最終戦です。場所は初めて行く本牧市民公園でした。
Img_1908
この日は曇天だった上に、ウチのタープ場所が木の下だったので、到着時は寒く、昼近くになってもさほど気温が上がりませんでした。
Img_9323
芝生が綺麗な公園だったので、待ち時間のお散歩も気持ち良かったようです。
Img_9342
さすがに街中の公園のため、2リンクとるのがやっとだったので、いつものように1日で全クラスの競技をするのは無理ということで、二日に分けて、行われました。初日はビギナー1・2と1度、二日目が2度・3度でした。
2度が全て終わってから3度なので、午前中は待ちとなりました。
たっぷりお散歩したので、休憩させようとしたら、この抵抗っぶり。
Img_1909
そんな事が通用するはずもなく、強制的にサークルに入れられるとこの表情。
Img_1910
まだ3度が始まるかなり前に、頼んでおいた崎陽軒のシウマイ弁当が届きました。
Img_9344
お弁当を美味しく頂いた頃、ラージのファースト競技、AG3が始まりました。

タッチは良かったのですが、バーを一本落とした上、タイム減点も3秒程取られまたしてもCRならず。ポイントは取れませんでしたがCRが少なかったようで9席でした。

前期最後のJP3はまたも悔しかったです。

標準タイム内に入っていたのに、最後から二番目のバーを落として終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

2018アジ記録③<埼玉2Days北DO・東クラブ>

競技会名:埼玉北DOクラブ     埼玉東トレーナーズクラブ
日付:2018年5月12日       日付:2018年5月13日       
場所:吉見総合運動公園         場所:大凧あげ祭り会場

タンだす。二日連続で埼玉で大会が開催されました。初日は、吉見でのDOアジ。
Img_1859
いい天気で暑くなりそうでした。
Img_1860

この日の進行は4リンクで3度と1度で2リンク。
2度とビキナー・シニア・ノックアウトで2リンク使用でした。
3度から始まったため、暑くなる前の10時半にはJP3が終了しました。

バーを2本落としたものの2ミス完走でした。
続くAG3も10時過ぎには行われました。

ドッグウォークの登りも下りも跳んでいるように見えましたが、どちらも取られず、ラッキーと思った途端にバーを一本落として惜しくもCRならず。
後はDO恒例のカツサンドと豚汁と参加賞のTシャツを待つばかりとなりました。
Img_1866
Img_1865

Do!アジ恒例の参加賞Tシャツ、今年はモノクロで。
お友達が前にこんな感じで作ってて、いいなと思って真似したそうです。
ビブリでのジュンジュンですが、「背景の一部でタンも写ってる、邪魔だな」だとよ。
照明で光っちゃって上手く撮れなかったけど、大満足に作って貰えました💓
Img_9131

初日の吉見終了後に向かった先は、上尾のビジネスホテルです。
翌日が春日部の大凧だったので、近場に泊っちゃおうという魂胆です。
これは夕食後、上尾の駅周辺を夜散歩。
Img_9115

さて、夕食ですが、上尾と言っても、先日「孤独のグルメ」で紹介されたカツの名店「キセキ食堂」ぐらいしか、思いつきません。
なので散々ネットで調べて、ようやく落ち着きました。
Img_9109
「味蔵 小川」さんです。
Img_9104
刺身もお任せ盛りではなくあえて一仕事を施した単品を頼みました。
絶妙な〆加減の〆サバとおぼろ昆布で巻かれたヒラメの昆布〆。
手前に見えるわさびは単に摩り下ろしているものではなく、わさびの食感が残っているものでした。
Img_9107
Img_9105

さらに、小キンキの唐揚げや豚の角煮などを堪能し上尾の地酒「文楽」もガンガン進んでいると、
Img_9106
へしこ大根をサービスされて益々お酒が進んだところで、〆に焼きうどん。
Img_9108
このやきうどんが凄かった。
柚子胡椒のきいたとろりとした野菜餡がかかっており、初めての味わい。
どの料理も一手間二手間がとても美味しかったです。

二日目の会場、大凧あげ祭り会場まで上尾のホテルから1時間ほどでした。
Img_1867
初日とは打って変わって曇天模様で今にも降り出しそうでした。
二日目は少人数だったので、ウチのタープの登板となりました。
雨もぱらついて来ましたがタープ下では、こんな光景が見られました。
Img_1868
カウイが外に出てなかったのでニーノだけ撮れました。
Img_9118
O倉家の庭で獲れたさくらんぼです。
Img_91341
アジリティの時の待機はいつも、この頭がニョキッと出せるサークル。
周りが見渡せてご満悦だけど、ここに辿り着くまでにソフトクレートの入り口を3個ズタボロに壊した若かりし日の事は「けして忘れないと、毎度思うよ。」と言ってます。

この日の進行は2リンクで1度・2度・3度の順で行われました。
なのでジューンの出番は午後からです。
止んでいた雨が本降りになった途端に3度クラスが始まりました。
Img_1870
タープから出られなくなったワシの代わりに動画を撮ってくれたのは、O倉ママでした。
ほんとにありがとう。この日はAGからでした。

DWの下りを跳んで1ミス完走。
この2Daysでまたしてもアジポイントのゲットならず、グラチャンまであと13ポイントというところでの足踏みは、1年5ヵ月になりました。
このDWを見れば分かりますが、ハンドラーが下りをあそこまで走り込めば、跳べと指示を出してるのと同じです。
一緒に見ていたO倉パパも同じ指摘をしていました。「ここで跳んじゃダメというポイントでジューンの身体を押し出しているようだ」と。
下りにさしかかる前に一度足を止め、なんなら、バックステップをしてから降りはじめるぐらいじゃないとダメだと失敗の度に何度言っても理解できないみたいです。(だって練習では出来るんだもん、だと。本番でできないから言ってるんだよ。)ハンドラーの限界です。
失敗を引きずったままJPに突入。
ハンドラーがコースを忘れて無様に失格。撮影者も笑ってましたが、笑うしかないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/23

2017アジ記録⑦ソレイユ2Days

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ
日付:2017年11月18日      2017年11月19日
場所:ソレイユの丘           ソレイユの丘

タンだす。
山中湖2Daysの翌週は、ソレイユ2Daysに行って来ました。
初日は雨予報だったため、キャンセルも考えましたが、午前中はもちそうだったので、決行しました。
Img_16621
タープを建て終わった頃は曇天で今にも降り出しそうでした。
今回はウチだけでの単独参加だったので、タープの設営はいろんな人に助けて頂きました。ミーモパパやアンバーパパ、アズパパ他お世話になりました。

雨も降り出し、風も強くなってきた頃、JP3が始まりました.。
バーを一本落として完走したものの、タイム減点が1秒ちょっと取られてました。
最近はこのパターンが多いです。

お昼をはさんで、AG3が行われました。
ノーミスで帰ってきたので、久々のクリーンランかと思いきや、タイム減点が3秒以上も付いていました。ここ最近、タイム設定がかなり厳しくなっている印象です。先日の世界大会の影響でしょうか。

初日が終了しましたが、今年はなんと横須賀のホテルを予約していました。
ドブ板通りがすぐそばです。
Img_8097
やたらに広い部屋は格安料金でした。
Img_8098

今宵の予約した店は、汐入の和食屋でした。
なんと甲州ワインフェアをやっていて、いつもキャンプにグーパパが持ってきてくれる、ピッパもありましたが、さらに充実している日本酒一本で攻めました。

Img_8099
Img_8120
刺し盛りはこれで一人前で、クエ、本マグロ、ヒラメ、なんとかブリが盛られ、超ミルキーな牡蠣フライを頬張り、おばんざい盛り合わせはどれもこれも美味しくて、黒龍や飛露喜などブランド地酒が揃い、興奮の大満足でした。

早めの夕食が終わったら、ドブ板通りを散歩しました。ワシは自走車椅子で行きました。
Img_1675
Img_1685
Img_8123_2

二日目、雲はあるものの、そこそこの天気でした。
Img_1686

二日目のJP3は、ハンドラーのミスで拒絶を取られた後、バーを一本落としたものの完走。


Img_8124
本日の競技会場で事前予約しておいた、崎陽軒のシューマイ弁当。安定安心の美味しさでした♪。

午後になると、陽射しも強くなってきました。Img_1689

AG3はドッグウォークの登りと下り共に飛んだ後、トンネルにいくはずがAフレームに行っちゃって失格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

2017アジ記録⑥山中湖遠征

競技会名:山梨クラブ    甲信越ブロック
日付:2017年11月11日  2017年11月12日
場所:山中湖きらら     山中湖きらら 

タンだす。
以前、松本で開催されていた大会が、今年はなんとジューンの生まれ故郷である山中湖で行われました。湖畔の「交流プラザきらら」です。 
前に一度だけフライボールの大会を見学しに来た事がありました。
その時は、隙をついて、山中湖に入水してました。そうです。湖畔がすぐ近くでかなりヤバイ会場だったのです。
今回は、ウチのタープを建てる事になっていたので、4時前には出発して6時には会場に到着出来ましたが山中湖は、荒れ模様のお天気でした。福島の台風の後は嵐かよ、と諦めて車中待機。
Img_1644
Img_1646
雨が上がると陽が出て来て、気温が上がって暑いぐらいになりました。
Img_8048
綺麗な虹も現れたところで、富士山バックで一枚、まずいことに、湖ばかり見てました。
Img_8053

初日の1走目JP3は久々にカプカプに来ました。もうアジにならず当然の失格でした。

今回、自身はエントリーせず、ママ&カルマの応援に徹しスーパーシェフに変身したパパが昼食に用意してくれたのは、なんとゴルゴンゾーラリゾットでした。

Img_1649
Img_8054
Img_8056
いつものことながら、超美味かったです。

そして午後のAG3は惜しかったです。
ドイツ人ジャッジに取られたミスは「ウソでしょ」というほど微妙な、ドッグウォークの登りのタッチでした。


1ミスながら完走して、いいイメージで初日を終えました。

今宵の宿は、以前にも何度か泊ったことのあるワンコOKペンション「BYRON」さんです。
きららからすぐ近くです。
Img_8057
一休みしたら夕食です。
Img_8063
Img_80654
Img_80662
Img_80671
Img_80681
Img_80691
満腹になって部屋に戻ると、なぜかジューンはこうなっちゃいます。
Img_1655

翌朝、早朝に出発するため、朝食なしで予定していたところ、他の宿泊客も全て大会参加者だったため、なんと5時に朝食を用意してくれました。
Img_16561
ぼくのごはんまだですかァー、とっくに食べました。
Img_8071
夕食は和食で、なかなか生野菜がとれないため、朝はたっぷり出すことにしてるとの事。
Img_8070
ヨーグルトはジューンにも。

6時に会場に着きましたが、車の温度計は-1℃を指していました。昨晩から張りっぱなしのタープは凍ってました。
Img_1656
Img_8080
日の出直前に見られる赤富士だそうです。いい事あるかな。

一走目のJP3に御利益ありました。クリーンランが出来ました。そしてこの日は、ジューンのブリーダー「サウスポイント」の潤さんや、本栖湖に遊びに来ていたビビちゃん・フェイちゃんやアズブラも来てくれてプチ犬舎オフ会状態でした。
さあポイント獲得に関わるAGは午後からです。
お昼はまたしてもスーパーシェフが用意してくれました。
食べるのに夢中で写真を撮り忘れましたが、ご当地名物「吉田うどん」でした。
手に入らなかった馬肉に変わりに牛肉を使ったうどんはとても美味しく、お変わりしちゃいました。

さて、肝心のAG3が始まりました。

そんなに上手くいくはずもなく、あえなく失格で3度クラスでの初ダブルクリーンランならず。ドッグウォークの下りをハンドラーが走り過ぎて、ジューンをトンネル左に押してるように見えます。何度指摘しても直りません。
走ることに自信がないため、遅れる事を極端に怖がるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/02

2017アジ記録福島遠征<旅日記編>

タンだす。今秋の福島遠征も毎年変わり映えしませんが記録します。
Img_1560
Img_7899
夏に行けなかった「とら食堂」に向かいました。
そして一時間程並んで、やっとありついた「とらのラーメン」
Img_78981
世の中で一番好きなラーメンです。

その後、南湖公園と小峰城に行ってみました。1
0年白河に通って、初めての観光となりました。
Img_7900
Img_7907
Img_7903
Img_7904
Img_7908

今宵の宿は、お馴染、須賀川の「旅籠屋」さんです。
ジューンも一緒にのんびりできますが、ちょっと車で待ってもらって、夕食に向かいました。ここも3度めとなる「魚徳」さんです。
Img_7926
お通しの次は。さし盛り。シメサバ、タコも旨かったけど
Img_7927
何といってもアカザ海老が絶品でした。
頭は焼いてくれます。
Img_7930
Img_7928
石川牛の炙りに続き、自家製干しの本ししゃもがまた絶品でした。
Img_7929
Img_7931
福島の銘酒がリーズナブルな金額で飲めるため、白子の揚げ物が出て来た頃にはいったい何合の日本酒を飲んだ事やら。

二日目の宿は、以前にも泊ったことのある、福島市内のビジネスホテル、サンルートにしました。
ジューンは車中泊ですが、会場からも近いし、近くに美味いホルモン焼きの店があったし、いいかと。
しかし、雨が強くなってきてホテルから出られないため、ホテル内の居酒屋で済ませました。
Img_7923
おつまみセットなどがあり、十分でした。

過酷な二日間の競技を終え、向かった先はもちろん裏磐梯、サンディーズさんです。ドロドロのジューンを入り口の洗い場で洗い流し、ひとまずお部屋でリラックス。
Img_7948

さあ、夕食です。
Img_1576
美しい先付けに始まり。かぼちゃのすりながし。
Img_1579
熊本だけじゃない、名物の「馬刺し」
Img_1580
ジューンもお待ちかね。ウマー
Img_7938
なすと海老の揚げだし。
Img_1583
鱧と特別なしいたけの小鍋、土瓶蒸し風(絶品でした)
Img_1584
そしてこれから、メインが始まります。A5ランクの米沢牛のステーキです。
Img_1585

Img_1590

Img_1591
Img_1589_3
Img_1601
こんなカップでまたしても福島の銘酒をガブ飲み。デザートで終了。
Img_1596

朝食も豪華。
Img_1608
Img_1604
三元と豆腐の鍋もあり、ほっとするやら満腹やら。

チェックアウト後向かったのは、合津板下の「五ノ井酒店」、後日届いたお酒がこちら。
Img_1623

そして、五ノ井のお父さんに教えてもらった近くの「食堂いしやま」に行きました。
Img_7957
初めて食べた名物、「冷やしラーメン」は澄んだ上品なスープにスルスルッと喉を通る縮れ麺。優しく深い味に感動。
Img_7972
さらに、写真を撮り忘れたが、板下そば祭りがあるくらい、お蕎麦も有名らしく、手打ち蕎麦の天ざるも驚きの美しさと上等感。
どこの高級店にも引けをとらない美味しさでした。

昼食後はなんと、今回二つ目のお城「鶴ヶ城」に行って来ました。
Img_7960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧