日記・コラム・つぶやき

2016/11/14

まとめて日記

タンだす。いくつかのトピックスをまとめて記録します。
①9月25日、サウスポイント25周年記念オフ会参加のため、山中湖WooFに行って来ました。総勢30頭近く集まりましたが、ジューンの兄弟は、エンゾ・ジューンの男子と女子はハルとヒートになっちゃったサラの代役にルーク、さらに鳥取からベスがはるばる参加してくれました。
午前中は水泳大会と記念撮影。
左からジューン、ベス、エンゾ。
Img_55702
Img_5579
昼食後は自由に遊んで解散。
Img_5580

②10/8・9で西伊豆に一泊で行って来ました。
マーリンとダボを連れたN島家と一緒です。
目的は、マーリンの娘であり、ダボと同胎の兄弟でもある、「いいら」さんちのルーシーに出来たパピーに会いに行くことでした。
まず初日は、三島の「御殿川」のライラの妹としてやってきたリズィーです。
Img_5611
Img_5613
Img_5614
さすがルーシーの子です、とても活発でフレンドリーで可愛かったです。
もちろんランチに美味しく鰻を頂きました。

今宵の宿は松崎の伊藤園です。
朝食付プランをお願いし、夕食は外に食べに行くことにしました。
営業を終了した「いいら」さんに変わって、新たな宿泊パターンを試してみる事にしました。
途中、小土肥海水浴場に寄って、一泳ぎ、この日は朝から雨で、待ち合わせの足柄SAに到着した頃は大雨でしたが、御殿川でリズィーと会う頃にはすっかり上がり、ビーチでも陽は出てなかったけど問題なし、ラッキーでした。
Img_5646_2
Img_5655

ジューンとダボでひとしきり爆泳したら、水道で洗い流して宿に向かいました。
ワンズはもちろん車中泊です。
キャンピングカーを新車にしてもらった、マーリンとダボも安心です。ジューンもアジ遠征ではたびたび経験してるので問題なし。

我々も安心して夕食へ向かいました。
ワシ以外は歩いて行ける距離だけどタクシーで乗り付けた先は、松崎でも老舗のお寿司屋さん「味正」さんです。タクシーの運転手さんも、聞かれたら、お勧めするお店だそうです。
Img_5656
Img_5662
Img_5663
まずは、刺身7点盛り・金目の煮付け・まぐろの血合煮、さらに、名物だという塩鰹を使った、うどんや伊豆牛のにぎり
Img_5660

みんなでつまんで、ビールに日本酒をガンガン頼みます。
さんざん飲んだ後は、この店はこれ、と言われる料理、「ひきずり寿司」を頼みました。
Img_5658

金目鯛をちょっと甘めの醤油タレにさっとシャブシャブしたら、わさびのきいたにぎりにのせて頂きました。初めての料理に感動しました。

翌日、バイキングの朝食を食べて、10時近くまでゆっくりしたら、ホテルの目の前のビーチを振り切って、いいらさんに向かいました。
なんと、いいらパパがパンを焼いてくれたとのことなので、海遊びを後回しして急ぎました。待っていたパピーはルアナ。Img_1215_2
今回は、パピーを残したんですね。超キュートでたまらんかったです。
Img_5674



美味しいサンドウィッチをご馳走になり、
Img_5692
ルアナとたっぷり遊んだら、ルーシーも一緒に泳ぎに行きました。
Img_5696

Img_1230
温泉でさっぱりして、帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/30

アジ以外の3月の出来事をまとめて

タンだす。アジリティー以外の出来事(3月分)をまとめて記録しておきます。
3月21日は、藤沢の「りほの動物病院」に行って来ました。ジューンの眼の定期検診です。
以前ちょっと白くなったと感じたことがあって、診てもらってました。
前回も気にすることはない程度とのことでしたが、今回もほとんど進行がみられないとのことでした。
そして真の目的は、ホワイトシェパードのフェリーに会うことでした。
Img_4471
ちょうど2年前、飼育放棄されたフェリーを一日だけだったけど一時預かりして里親探しをしました。
そして知り合いに紹介してもらったのが、りほのの藤川先生でした。
保護された当時、すでに、いくつもの病気を抱えていたフェリーを見た上で、すぐに里親になったくださいました。
手厚い治療で元気を取り戻したフェリーですが、ここにきて、癌が見つかり、新たな治療を受けていました。
まだまだ頑張るんだよフェリー。
Img_0945
残念なことに、4/8、フェリーはお空に駆けあがって行きました。ゆっくり休んでね。

そして、23日はジューンの7回目の誕生日でした。張りきって用意したスペシャルディナーは、
Img_4510
●ヒジキとキノコ入り鹿肉ハンバーグ
●納豆と色々野菜のキッシュ
●豆腐とトマトのカプレーゼ(バジルを飾り忘れた)
●サツマイモとヨーグルトのケーキ風
●いちごは章姫
●「7」のローソク添え
Img_4511
写真を撮るための待てにも必死に耐えて、あっという間に完食。

元気に明るくおバカに7歳になってくれました。
いよいよ「フラット7歳の壁」の歳を迎えました。

さあ、27日は兄弟達とのお誕生日会です。
いつもの山中湖WOOFに今年集まれたのは、エンゾ・グース・ジューンの3男子と久しぶりのアネラの4兄弟です。
Img_0954             先に到着した3男子はさっそくドッグランで爆走後、プールで泳ぎまくっていると、アネラも合流して水泳大会です。
Img_4528
ジューンは、プールでのゲボッ防止のため、朝食は消化のいいおかゆだけでした。
このおかげで、後ほどお笑い事件を引き起こしました。

とは言え、プールでは大好きな腹打ち飛び込みも控えめにしたせいか、ゲボることはありませんでした。
ひとしきり泳いだので、誕生日会に突入です。
天気が良かったので外のテラスに移動。
Img_4532
頼んでおいたバースデーケーキを切り分けてケーキを前に記念撮影と思った瞬間に空腹だったのか、余りに美味そうだったのか、全く待つ気なく、速攻食いしちゃったジューンの前のトレイだけ、空のため、茫然としてトレイを見つめています。
Img_4534
しかし、「よし」がかかった途端、隣のトレイを狙って怒られていました。
まったく、いくつになっても、何かしらやらかさないと気が済まないようです。

人もランチを終え、ドッグランに向かいました。
Img_4540
みんなでボールを追いかけて、たっぷり遊びました。
9月にサウスのオフ会が予定されているそうなので、また集まろう。
Img_4546

そして、4/3は我が町のさくら祭りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/24

信州雪遊び<Part2>

またしても、密度が濃すぎて、一本に収まらず、Part2に続きます。
宴会からスタートです。
Img_4337
Img_4339
ニンニクのきいた追いダレをかける上田スタイルの焼き鳥や真希ちゃんが持って来てくれたミナミマグロなど、絶品のツマミの数々に甲州ワインの最高峰、ボシケや会津の銘酒、天明などが、がんがん空いていきました。
Img_4348_2
右から4歳のルーク、2歳のオーレ、もうすぐ7歳のジューン、「お前たちだけずるい」とばかりに、必死におやつくれアピールをする可愛いすぎる男子トリオ。
片隅に追いやられたマーブルは、おとなしく、3男子の様子を監視していました。
映ってなくてごめんよ。
Img_0907

翌日は朝から天気が良かったので、菅平牧場に行きました。
Img_4365
たっぷりと雪が残ってるこの牧場は、当然、夏は牛だらけで、ワンコは入れないので、冬場だけのお楽しみだそうです。
道路からちょっと入るだけで牧場のすぐ脇だったので、ワシにもたっぷり見る事が出来ました。
Img_4380

さんざん遊んだので、移動することに。
我が家がめずらしく、真田所縁の場所を見たいと、観光地をリクエストしていたので、上田城跡公園へ連れて行ってもらいました。
Img_4372
Img_0914
そして中でも、真田神社では熱心に祈ってました。
Img_0885
ジューンのクリーンランの必勝祈願をしたそうです。
せっかくここまで歩いて来たのだから一緒に祈ってくれと言われましたが、渡されたお賽銭は50円玉一枚でした。何を祈れというのだろうか。
Img_0916
それでもこれで、クリーンランは貰ったと自己暗示をかけて、上機嫌で、昼食に向かいました。蕎麦処信州の中の上田の人気店、そば処倉乃です。
Img_4382
まず頼んだ「季節の野菜の天ぷら」にはなんとリンゴなんていうのも入ってました。
かみさんは小躍りし、ワシは思わず、「地酒一合」と、叫んでいました。
日本酒と蕎麦って、最強の組み合わせなんだと改めて実感して堪能しました。
Img_4381
さて、お酒を飲めないドライバー連中が反撃に繰り出したのが「蕎麦ぜんざい」かなり美味かったようです。
Img_4383
大満足で帰宅した翌日にはお約束の光景が。
Img_4386
皆様お世話になりました。またよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/23

信州雪遊び<Part1>

タンだす。長野の友人から、雪遊びに来ませんか、とのお誘いを頂き、喜んで行って来ました。
2/20、東名高速から圏央道経由で、中央道八ヶ岳PAに向かいました。
Img_0835

どんよりと曇ってましたが、雨予報だったにもかかわらず、持ちこたえていました。
高速はどこも空いていてスイスイと八ヶ岳PAに到着しました。
清水の友達、真希ちゃん&オーレと待ち合わせをしてました。
合流後、諏訪南ICから凍っていた白樺湖を越えて長門牧場に向かいました。

ルークが待っていた牧場には雪はほとんど残ってませんでしたが、
Img_0838
Img_4324_2
降り出したのが、雨ではなく雪だったので、広い敷地を三男子でドッグラン状態で遊んでいると、少しずつ積ってきました。

Img_0840

Img_4327
そこそこ雪遊びができたので、ランチタイムにしました。
Img_4322
じっくりと煮込まれたビーフシチューと地ビール
Img_4323
すぐそこの窯で焼いてた、マルゲリータ。待ち切れず、歯抜けに。
Img_4331
長門牧場のマストアイテムだそうです、激ウマのソフトクリーム。

ランチに大満足してヤツらにもうひと走りさせてから、温泉に向かいました。 

真田幸村の隠しの湯としても有名な別所温泉です。
途中、地元のスーパー、ツルヤに寄って、ツルヤオリジナルのアップルジュース・トマトジュースやりんご・白桃・ブルーベリーなどのジャムもお土産に購入して、

Img_4333
Img_4334

日帰り温泉「あいそめの湯」に行きました。
Img_0852 ここは福祉の湯があるため、普段湯船に入ることのないワシにも入ることが出来ました。
ちゃんと硫黄の匂いのする温泉にこんなにゆっくり入ったのは、十何年ぶりでしょうか。
気持ち良かったです。

温泉で温まったら、喉が渇きます。今宵お世話になる、「ゲストハウスmimi」 に急ぎました。今巷で話題の上田市は、市街に入ると、さすがにあちこちに、所縁のあるもの・ないものかかわらず、真田愛を感じます。

Img_0891
Img_0894
Img_0895

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/14

柿田川の事件簿

タンだす。翌8/9は、兄弟エンゾのお誘いに乗って、静岡県は三島の隣、清水町の柿田川に泳ぎに行って来ました。湧水を水源としている柿田川は当然透明度は半端なく、水も冷たい。

Img_0593

エンゾパパに上流にボールを投げてもらい、流れてくるボールに向かってけっこうな流れに逆らって、泳いで行き、流れに任せて帰ってくるというのを繰り返していた兄弟達。
Img_3126_2

Img_3129
恐竜みたいにひょっこり顔を出して一休み。

そうこうしている時事件が発生。取り損ねたボールが下流に流れて行きました。
クールなエンゾはすぐに諦めて帰ってきましたが、ジューンはしつこく追いかけ始めました。泳いでいた場所のすぐ下流には、かなり急な川の瀬があり、凄い勢いで水が流れ落ちていました。
ボールを追っていたジューンは川の瀬直前でボールに追いついたようですが、勢い余って川の瀬に踏み込んでしまったようでした。
そこはまるで、ウォータースライダーのようになっていて、下の段まで滑って行っちゃったそうです。
みんなの顔が見えなくなったジューンは慌ててウォータースライダーを駆け上がろうとしていたそうです。
この様子は、先回りして救出に向かってくれたエンゾパパが目撃していました。
無事救出されたジューンはまだ泳ぐと言い張っていましたが、肝を冷やした我々は撤収してランチにすることにしました。

向かった先は、おしゃれスポットのクレマチスの丘。そこにあるイタリアンには涼しい風が通るテラス席がありました。
Img_3128_2
サーモンサラダにピザマルゲリータ、夏野菜のパスタを頂きました。美味かった。

その後は、エンゾが怖くて苦手だという吊橋にチャレンジ。
ジューンは、行きはガシガシと小走りに進みましたが、帰りに写真を撮ろうとして座らせようとしても座らない。
いや、小刻みに震えてました。
なんだ怖かったんじゃん。
なんとも情けない顔。
Img_3131
手前エンゾ、奥ジューン


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

森戸BBQ

タンだす。ビブリの川プール遊びに続き、8/8は、Nマスター主催の恒例、森戸海岸BBQに行って来ました。駐車場がいっぱいになっちゃうので、5時すぎには出発、6時にはビーチにいました。

Img_0587

Img_0588

この日は薄曇りだったため、暑さから解放され、快適に過ごせました。早起きした飼い主がのんびりしたいのに、黙ってないのがこのお方です。

Img_3117

Img_3101
おもちゃを投げてもらい、朝から泳ぎまくってました。Img_3102
ほどなくして、BBQも始まりました。Img_3105

BBQで大活躍したジュンタがやっと一息ついたところで、ジューンを泳ぎに誘いましたが、すでに充分泳いでいたジューンは泳ごうとせず、岸に帰ろうとします。ただし、水際からはけして上がろうとしませんが。
Img_3116
Img_3104
呼ばれても気づかぬ小芝居を打ちます。

朝早くから堪能した我が家は、11時には撤収、帰りにプリンを買って帰りました。
Img_3115

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/20

久々、海辺でBBQ

Photo_9

タンだす。
7月の3連続お出かけの後、しばらくおとなしくしていましたが、8/16(土)に葉山の森戸海岸に行ってきました。
FBで使用した映像しかありませんが、まとめてみます。

行きつけのお店「エヌ」のマスター主催のBBQです。
常連客が参加し、総勢15名以上集まったでしょうか。
当初は前の週の日曜に予定してましたが、台風の影響で延期したのでした。

食材の仕入れから、BBQ場の確保、さらに駐車スペースまで抑えてもらっちゃた上、ウチは6時半の出発と楽させてもらっちゃって、8時前に到着したときには、すでに炭も熾きていました。

Bbq

さっそくバシャバシャタイムです。
しかし、コヤツはひとたび入水すると、上がってこない。

おもちゃを投げてもらったら、泳いで回収してきますが、足の着く所で止まって上がってきません。
途中で浸かってます。
さすがにロングリードはつけていたのでなんとか捕まえて、休ませました。

Photo

Photo_2

Photo_3

休ませていると、食材が焼きあがってきました。
魚介類はさざえ・大アサリ・車エビ、鮎もありました。肉はフランクフルトに焼き鳥・牛ステーキ。豚ブロックはホイル焼きにしました。
とうもろこしなどもあり、超豪華でした。

Photo_4

Photo_5

つまんでいると、「泳がせろ」とジューンが騒ぎ出し、また海へと、これの繰り返しです。
大好きなマスターにも遊んでもらいました。

Photo_7

そんな様子を眺めてりる時、油断しました。
この日はどピーカンというわけでもなく、風もそこそこあって、すごしやすかったので、日焼け止めをしっかり塗ったのは顔だけだったので、短パンから下の腿から膝がえらいことになってしまいました。
シャワーが痛くてたまりません。

たっぷり泳いで、たっぷり食べて、大満足した我が家は午前中で引き上げることにしました。
持参した簡易シャワーでざっと流してもらったジューンはおとなしく車に乗り込みました。
さすがに遊び疲れたのでしょう。
泳いで海水を飲むとお決まりのゲリPはしましたが、ゲボはなかったです。
だいぶ大人になったみたいで、ちょっとあせちゃいましたが、時間も早く、スイスイと帰ってくると、ソファーで呆けている姿を見て安心しました。

1

2

Photo_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/19

フェリーちゃんのこと

タンだす。
Facebookでは報告してましたが、記録として、キチッと残そうと思います。
ひと月ほど前のことになりますが、我が家にとって、初めての経験をしました。
それは、放棄犬の一時預かりと里親探しです。
いつも大変お世話になってる方から相談を受けました。
その方の知り合いのワンコが保健所で殺処分になりそうなんだが、なんとか助けられないだろうか、というものでした。
当初の情報では、急遽、海外転勤になってしまった、飼い主が次の飼い主をみつけられなかったことで保健所に持ち込まれる、ということでした。
取り急ぎ、保健所行きだけは回避すべく動いてもらい、その後、知り合いのお宅では、一時預かりが出来なかったため、ウチに来てもらうことにしました。
それがホワイトシェパードのフェリーちゃんでした。

この話が持ち上がってから里親さんを探すべく、Facebookに投稿したり、してましたが、ジューンが通っている、アジスクールのグループラインに投稿したところ、すぐに、知り合いに問い合わせていただき、可能性ありとの返事をもらうことができました。
その他にもカミさんの友達がFacebookで拡散してくれたおかげでいろいろ問い合わせをもらうことができました。

そして、3/20(木)に明日やってくるフェリーのための準備を始めました。
ジューンのハウスを移動して、そのスペースにサークルを設置しました。
このサークルはジューンを迎え入れるときに新規購入したもので、その時は必要以上に大きく、頑丈すぎると思っていました。が、フェリーのためには、とても良かったです。

Photo_2

そして、3/21(金)、フェリーがウチにやって来ました。
とても穏やかで、良い子です。
F13

F16

刺激をしないようにジューンにはいつもと違ってハウスに入っていてもらいました。
予想外でしたが、ジューンはちゃんと我慢していて良い子でした。

当初4歳の女の子という話でしたが、実際は、7歳のかわいい熟女でした。
持っていた血統書でわかりました。
どこでどう情報が違ったか、わかりません。そこを含めての里親探しを実感します。

F8

F9

7

フェリーはシャンプーして、ブラッシングして、、ドライヤーはちょっと嫌がりましたが、きれいさっぱりで、明日の里親候補さんとのお見合いに臨みます。
1

F10

F11

初めての環境に臨むフェリーが心配で、我々もサークルの脇にコットを設置して一晩過ごしたり、ソファーで待機していたりで、無事朝を迎えました。

5

8
ジューンが散歩で外室したのでこのとき初めてフリーにしてみました。ワシはここにいるのに・・・かみさんをじっと待つフェリーです。

F12

F14

F15

1日一緒にいただけで、この笑顔を見せて懐いてくれる可愛いフェリー。
飼い主はよくこの子をよく手放せたな・・・。

さあーフェリーちゃん、お見合い本番だよ、でもうまくいかなければまたウチに帰ってくればいいんだから、などと勝手な感傷に浸っていても、すてきな出会いはすぐにやってきて、フェリーは幸せになりました。

藤沢の「りほの動物病院」の看板犬として、院長の飼い犬として、みんなに可愛がられています。

F3

11

12

Photo

4/12(土)、約3週間ぶりにフェリーに会いに行ってきました。さすがの治療で鼻の疾患もだいぶ良くなり、すっかり、新生活に馴染んでいました。

F6

F1

F2

F7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/02/11

45年ぶりの大雪での大騒動

タンだす。

暖かくなる前に雪遊びでもしようと、雪遊びできそうな八ヶ岳方面に行く計画を立てて、都合のつくグースと原村にある自然文化園内のドッグランにいくことにしました。
我が家はせっかくだから、一泊しようと思い、宿を調べたら、野辺山の宿が取れました。
ここは、バリアフリーでしかも大型犬も宿泊OKで、食事も美味しそうでした。
ラッキーと浮かれながら、八ヶ岳のチビッコ忍者、カムイにも会っていくことにしました。

そして、出発したのが、2/8(土)、そうです、関東甲信越地方に大雪予報が出ていました。
冷静に危険回避を優先させたグースが取りやめる中、浮かれているウチは出発時に中央高速も大丈夫だったので、GO!GO!GO!でした。
とはいえ、雪も降っていたので安全運転に徹して走行していき、初狩PAでトイレ休憩を取っていたとき場内アナウンスが流れました。
「中央高速は全面通行止めになりました」だと。
次の勝沼ICで降りなければならなくなりました。

この時点で冷静になれれば良かったですが、夕食を諦めきれない我が家はスタッドレスを履いているからと楽観的になり、とりあえず宿を目指しました。
勝沼で降りて20号を走っていると、次第に渋滞してきました。

そして、清里方面に進路を取る交差点の直前で、あろうことか、大型トラックがスタックして動けず道を塞いでしまったため、こちらもまったく身動きが取れないで約一時間が経つ頃、ちょっとした隙間ができて、Uターンができそうになりました。
Uターンすれば、かみさんの実家がある甲府方面です。
しょうがない、実家に行こうかと思った時に進み出してしまい、車の流れに乗って先に進んじゃいました。停車しているトラックをパスすると、順調に流れ出しました。

Photo_5

諦めなくて良かったと思って先に進むとだんだんと山道になってきて上りが多くなると、
道端で停車する車がチラホラ出て来ました。「ノーマルタイヤかよ、勘弁してよ」、と思っていた時、ウチも雪にハマりました。動けません。どうやら、回りもスタッドレスは履いていたようです
何度か前後に動かしてるうちにようやく脱出できました。左に寄りすぎて雪に入ったからだと思いセンター付近を中心に進んでいると、動いているのにアクセルが利かなくなり、完全に動けなくなりました。
見ると前方にも後方にも動けない車が立ち往生。
見るからに4WD車もスタックしてました。予測以上の大雪です。

見かねた通り沿いの焼き肉店の従業員のお兄ちゃんたちがスコップ持ってそれぞれの車に助けに来てくれました。ウチもなんとか動けるようになりほんとに助かりました。
この場で車中泊も覚悟した矢先でした。

すると、数台の車が戻ってきました。
聞くと、この先でトラックが横転して道を塞ぎ通行できず、警察が出て全ての車をUターンさせているとのことでした。
そうこうしてると警察到着して直接Uターン命令が下されました。
さすがに宿にキャンセルの連絡を入れると、「あとちょっとだから迂回路を教える」と宿の人から言われましたが、もう無理と断り、実家に向かいました。

もっと早く判断していたらこんなに苦労はしなかったでしょう。

たどり着いた実家は暖かく快適でした。
特にジューンは初狩PA以来閉じ込められていた車から出してもらうと、フカフカの雪に覆われた庭で大はしゃぎでした。

Photo_6

Photo_7

我々もおかあさんの手料理でワインもしこたま飲み、超リラックス、運転の疲れを癒してむかえた翌日、なんと中央高速も国道20号もまだ通行止め状態で帰れません。

無理して峠越えをするルートも考えられますが、夕方以降は危険なため、もう一泊することにしました。
喜んだのはマンション暮らしのジューンです。

Photo_8

Photo_9

Photo_11

庭で雪に顔を突っ込んでグリングリンして遊んで、飽きたら部屋に入れてもらってジイジとバアバにオヤツをねだり、やりたい放題でした。

Photo

Photo_2

Photo_12
もう寝るの?

Photo_13

目、覚めちゃった。

Photo_14

図らずも2泊3日で里帰りすることになりましたが、庭の雪も溶けてぐちゃぐちゃになった2/10(月)になっても中央道は復旧せず、開通見通しの情報も全くありません。20号は大混乱の大渋滞のようです。

いったい、NEXCO中日本はどういう管理・対策を講じているのでしょうかね。
何の情報も発信されないので、twitterの情報を繋ぎ合せて判断しました。

R137とR139で峠を越えて富士五湖経由で東名を利用して帰ってきました。

Photo_4

最初の峠、御坂はきれいに除雪されていて路面は乾いてます。何故中央道だけダメ?

Photo_3

山中湖を通過して最大の難関、篭坂峠はもうすぐですが、全く問題なく通過できました。

NEXCO中日本は、天災・人災にかかわらず、どうも情報を出さない企業体質のようですね。(国交省どうにかしろよ)
東名高速を管理しているNEXCO西日本とは雲泥の差で、大迷惑を被りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/01/05

あけましておめでとう2014

2014blog


あけましておめでとございます。
9連休というありがたいお正月休み、たっぷり遊んで食べて、飲んで、風邪ひとつなく元気で過ごせました。

覗いて下さった皆様の今年一年のご多幸を、心よりお祈りします。

今年もどうぞよろしくお願いしますね~~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧