アジリティ

2018/06/21

2018アジ記録④<本部・ST西日本・横須賀中央>

競技会名:FCIインター(本部)  ST西日本                          横須賀中央クラブ  
日付:2018年6月3日      日付:2018年6月9日     日付:2018年6月17日場所:吉見総合運動公園       場所:袋井市エコパグラウンド 場所:本牧市民公園

タンだす。
6月に入って本部大会が開催されました。いつもの東扇島に代わって、吉見での開催となりました。
これも東京五輪の準備の影響だそうです。
これで、今年だけで3回目の吉見となりました。
当然ですが毎回日帰りで来ていたのですが、前回の埼玉2Daysに続き、1Dayなのに前泊することにしちゃいました。
吉見に近い東松山のビジネスホテルです。だから夕食もこうなりました。
Img_9247_2
こちらの「育元」さんは値段別のおまかせコースのみです。
先付けに出て来たトマトは高知徳谷トマトと言うそうで今一番評判のトマトだそうです。
確かに美味かったです。
Img_9239
Img_9240
刺身盛り合わせは全て天然ものだそうです。これで一人前です。
蒸し牡蛎が出て来た頃には日本酒がかなり進みましたが、長崎の「福田」など、初めて飲む銘柄も多数ありどれも一杯600円とかなりリーズナブルでした。
Img_9241
Img_9242
まつかわかれいのウロコ揚げや、バチコの煮付けなども。
Img_9243
Img_9244
お酒の割に、料理を食べるスピードが遅かったのを見ると、珍味系に変えましょうかとの問いかけがあり、カラスミやクチコが出て来て益々お酒が進みました。
Img_9245
〆はちりめん山椒の卵かけご飯、美味かった。
Img_9246

そして大会当日はいい天気でどんどん気温が上がってきました。
Img_1889
K島家のどでかいテクミラーを掛けたタープの下はとても涼しく快適でした。
Img_1890

この日は3リンク進行でしたがかなり変則的でした。3度ラージは約140頭の出走でジューンは最後から5番目でした。最初の種目AGの出番が来たのは11時近くになってでした。

ノーミス完走ながらタイム減点が2秒あまり付いちゃいました。タイム設定が最近では珍しく厳しくなかったので、かなり悔やまれる結果になりました。暑さのせいかスピード感が足りない上に今までタッチを跳んで怒られたのをいきなり思い出したのか、ドッグウォークの下りをなかなか降りて来なかったり、Aフレームではてっぺんで止まっちゃう始末。

JPまでかなり時間がかかりそうなので、事前に頼んでおいた弁当を食べる事にしました。かなり美味かったです。
Img_9256
Img_9257

かなり待たされてやっとJPを迎えました
またしてもノーミス完走でしたが、タイム減点が3秒付いてCRならず。
AGならタッチポイントでタイムを稼ぐことも可能性ありますが、JPでは限界です。競技も終了しました。
Img_1896

そして翌週も遠征に行きました。場所は静岡県袋井市のエコパ 。
土曜日の開催だったので、金曜は午後休して前乗り。宿はジューンも一緒に過ごせる「旅籠屋」さん狙いで押えられたのが牧野原店でした。

そして宿に教えてもらったお店が「まり屋」さんでした。宿からほど近く、住宅もまばらな中にぽつんとありました。
Img_9268
和食と沖縄料理の店で大正解でした。
Img_9262
お通しがいきなり軍鶏の唐揚げでした。

ワイングラスで提供される日本酒は磯自慢や出羽桜など種類は少ないものの、600~700円程でリーズナブルでした。
Img_9264
あえて刺身盛り合わせではなく、つまみ盛り合わせと単品にしましたが、かさごの刺身には内臓や皮も添えられており絶品でした。
Img_9263_3
つまみ盛り合わには出汁まき卵やポテサラのほか、鱧の梅肉和えやれんこ鯛の酢〆などもあり嬉しい限り
Img_92652
静岡に来たんだからと頼んだ桜エビのかき揚げにはゆりの根も入っていてとても美味しかったです。〆は野菜がいっぱい入った沖縄そば。
Img_9266
アジ遠征にかこつけた、美味いもの旅はやめられない、と言っています。ジューンにはも少し頑張ってもらいましょう。

翌日のエコパは雲があるものの暑さを覚悟しなけけばならなそうです。
Img_1897
Img_1899
JPが始まる頃には気温も上がってきましたが、K島家のタープ下はいつも通り涼しかったです。

スタートから順調に進み、難しい取り回しも何とかこなしバーも落とさずノーミスでゴールしましたが、先週に引き続きタイム減点が2秒程取られてCRならず。ただCRも少なく、10席でした。AGを待つ間、訓練競技に参加していた、マキちゃんとオーレに会って来ました。
Img_9273
兄ちゃんに遊んでもらいたいのに、そっけなくされてショックなボクちん。
気温がどんどんあがて来た頃始まったAG3。

なんとも悔しい事にまたしてもノーミス完走ながら、0.7秒足らずクリーンランならずですが8席でした。2週連続で、惜しい結果に終わりました。前期は残り1つです。

そして、3週目が今年の前期の最終戦です。場所は初めて行く本牧市民公園でした。
Img_1908
この日は曇天だった上に、ウチのタープ場所が木の下だったので、到着時は寒く、昼近くになってもさほど気温が上がりませんでした。
Img_9323
芝生が綺麗な公園だったので、待ち時間のお散歩も気持ち良かったようです。
Img_9342
さすがに街中の公園のため、2リンクとるのがやっとだったので、いつものように1日で全クラスの競技をするのは無理ということで、二日に分けて、行われました。初日はビギナー1・2と1度、二日目が2度・3度でした。
2度が全て終わってから3度なので、午前中は待ちとなりました。
たっぷりお散歩したので、休憩させようとしたら、この抵抗っぶり。
Img_1909
そんな事が通用するはずもなく、強制的にサークルに入れられるとこの表情。
Img_1910
まだ3度が始まるかなり前に、頼んでおいた崎陽軒のシウマイ弁当が届きました。
Img_9344
お弁当を美味しく頂いた頃、ラージのファースト競技、AG3が始まりました。

タッチは良かったのですが、バーを一本落とした上、タイム減点も3秒程取られまたしてもCRならず。ポイントは取れませんでしたがCRが少なかったようで9席でした。

前期最後のJP3はまたも悔しかったです。

標準タイム内に入っていたのに、最後から二番目のバーを落として終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

2018アジ記録③<埼玉2Days北DO・東クラブ>

競技会名:埼玉北DOクラブ     埼玉東トレーナーズクラブ
日付:2018年5月12日       日付:2018年5月13日       
場所:吉見総合運動公園         場所:大凧あげ祭り会場

タンだす。二日連続で埼玉で大会が開催されました。初日は、吉見でのDOアジ。
Img_1859
いい天気で暑くなりそうでした。
Img_1860

この日の進行は4リンクで3度と1度で2リンク。
2度とビキナー・シニア・ノックアウトで2リンク使用でした。
3度から始まったため、暑くなる前の10時半にはJP3が終了しました。

バーを2本落としたものの2ミス完走でした。
続くAG3も10時過ぎには行われました。

ドッグウォークの登りも下りも跳んでいるように見えましたが、どちらも取られず、ラッキーと思った途端にバーを一本落として惜しくもCRならず。
後はDO恒例のカツサンドと豚汁と参加賞のTシャツを待つばかりとなりました。
Img_1866
Img_1865

Do!アジ恒例の参加賞Tシャツ、今年はモノクロで。
お友達が前にこんな感じで作ってて、いいなと思って真似したそうです。
ビブリでのジュンジュンですが、「背景の一部でタンも写ってる、邪魔だな」だとよ。
照明で光っちゃって上手く撮れなかったけど、大満足に作って貰えました💓
Img_9131

初日の吉見終了後に向かった先は、上尾のビジネスホテルです。
翌日が春日部の大凧だったので、近場に泊っちゃおうという魂胆です。
これは夕食後、上尾の駅周辺を夜散歩。
Img_9115

さて、夕食ですが、上尾と言っても、先日「孤独のグルメ」で紹介されたカツの名店「キセキ食堂」ぐらいしか、思いつきません。
なので散々ネットで調べて、ようやく落ち着きました。
Img_9109
「味蔵 小川」さんです。
Img_9104
刺身もお任せ盛りではなくあえて一仕事を施した単品を頼みました。
絶妙な〆加減の〆サバとおぼろ昆布で巻かれたヒラメの昆布〆。
手前に見えるわさびは単に摩り下ろしているものではなく、わさびの食感が残っているものでした。
Img_9107
Img_9105

さらに、小キンキの唐揚げや豚の角煮などを堪能し上尾の地酒「文楽」もガンガン進んでいると、
Img_9106
へしこ大根をサービスされて益々お酒が進んだところで、〆に焼きうどん。
Img_9108
このやきうどんが凄かった。
柚子胡椒のきいたとろりとした野菜餡がかかっており、初めての味わい。
どの料理も一手間二手間がとても美味しかったです。

二日目の会場、大凧あげ祭り会場まで上尾のホテルから1時間ほどでした。
Img_1867
初日とは打って変わって曇天模様で今にも降り出しそうでした。
二日目は少人数だったので、ウチのタープの登板となりました。
雨もぱらついて来ましたがタープ下では、こんな光景が見られました。
Img_1868
カウイが外に出てなかったのでニーノだけ撮れました。
Img_9118
O倉家の庭で獲れたさくらんぼです。
Img_91341
アジリティの時の待機はいつも、この頭がニョキッと出せるサークル。
周りが見渡せてご満悦だけど、ここに辿り着くまでにソフトクレートの入り口を3個ズタボロに壊した若かりし日の事は「けして忘れないと、毎度思うよ。」と言ってます。

この日の進行は2リンクで1度・2度・3度の順で行われました。
なのでジューンの出番は午後からです。
止んでいた雨が本降りになった途端に3度クラスが始まりました。
Img_1870
タープから出られなくなったワシの代わりに動画を撮ってくれたのは、O倉ママでした。
ほんとにありがとう。この日はAGからでした。

DWの下りを跳んで1ミス完走。
この2Daysでまたしてもアジポイントのゲットならず、グラチャンまであと13ポイントというところでの足踏みは、1年5ヵ月になりました。
このDWを見れば分かりますが、ハンドラーが下りをあそこまで走り込めば、跳べと指示を出してるのと同じです。
一緒に見ていたO倉パパも同じ指摘をしていました。「ここで跳んじゃダメというポイントでジューンの身体を押し出しているようだ」と。
下りにさしかかる前に一度足を止め、なんなら、バックステップをしてから降りはじめるぐらいじゃないとダメだと失敗の度に何度言っても理解できないみたいです。(だって練習では出来るんだもん、だと。本番でできないから言ってるんだよ。)ハンドラーの限界です。
失敗を引きずったままJPに突入。
ハンドラーがコースを忘れて無様に失格。撮影者も笑ってましたが、笑うしかないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/27

2018アジ記録②(東京ブロック・千葉アップアップ)

競技会名:東京ブロック       千葉北アップアップクラブ
日付:2018年3月17日       日付:2018年4月22日       
場所:吉見総合運動公園         場所:野田スポーツ公園

タンだす。今年の三戦目は吉見での東京ブロックでした。
昔は、東京ブロックは江戸川の篠崎緑地で行われることが多かったのですが、東京五輪の準備の関係で、使用できなくなったとか。
そう言えば、本部大会で使用していた東扇島も使えず今年は吉見での開催だそうです。この日の吉見はいい天気でした。
Img_1824
ラテは大きくなってました。
Img_1825
ニーノはやっぱりミディアムサイズで可愛かったですが、ママはやっぱり無関心でした。
Img_1827
カウイの写真を撮り忘れたのが残念でした。

そして始まったJP3.。

元気よくスタートして、バー落下もなく、序盤は順調にこなしていました。
ところが、ストレートトンネルに入れてから出口までのハンドラーの走り込みが足らず、トンネルを出たところで振り返らせることになり、食い付かせるきっかけを作っちゃいました。食い突き処理に手間取って、次のエアプレーンに入るのが遅れたため、右に身体が残っちゃってトンネルに誘導する結果となり、失格。どっちもどっちだね。

そして、AG3は、検分で処理の仕方を決められなかったハードルで奥のウイングに誘導しちゃってなぎ倒す結果になりましたが、後はタッチも問題なくいい走りでした。

四戦目は野田でのアップアップ。
天気予報通り、30℃を超える真夏日になりました。
Img_18442
Img_18451
今回は、ウチと0家だけだったので、ウチのタープの出場となりましたが、暑さのあまり、テクミラーを掛けたタープ下からはほとんど出られず。

この日は珍しくAG3からでした。

序盤は順調でしたが、ドッグウォークの下りを跳んでCRがなくなった場面は明らかにハンドリングミスでしょう。登りのタッチ地点で「ステイ」コマンドで止まらせることはOKでその後スピードをあげるための「GO」コマンドもいいですが、下りのタッチポイントまでGOコマンドを掛け続けたら跳べと指示を出しているようなものです。
タッチの失敗で、ハンドラーの集中が切れて、雑なハンドリングになって、さらにバーを落とさせてしまいましたが、失格することなく、帰ってきました。

またしてもAGポイントゲットはなしです。

続くJP3はかなり異様でした、というのも、CRがゼロな上ノーミスなのにタイム減点を取られるボーダーさんが続出。
タイム設定を間違えたんじゃない、という疑惑が広がる中、JP3が始まりました。
序盤から順調にこなして行き、バーを2本落としたものの、無事生還20席でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/28

2018アジ記録①(千葉ブロック・FCI東日本)

競技会名:千葉ブロック      FCI東日本インター  
日付:2018年1月27日      2018年2月24日
場所:野田スポーツ公園      大凧上げ祭り会場

タンだす。ズルズルと、今年の開幕戦を迎えていました。月曜日に降った大雪がたっぷり残っていた会場は、主催者スタッフの懸命な雪かきのおかげで、なんとかフィールドが確保されていました。
Img_1807
Img_1808
K島家が張ってくれたタープ内はもちろんストーブは必でした。

雪深くJPのリンクサイドまで行けなかったワシに代わって動画を撮ってくれたのは、K島ママです。いつもありがとう。

雪が残っていた場所は凍っていたそうです。しかし、足場とは関係ない場所でのハンドリングミスによって1拒絶を取られる始末。まぁ練習もしてないし、足元も気になるし、ということにしておこう。


お昼近くになって、足場がぬかるんできたAG3は、人も犬も足を取られていました。
ジューンは大丈夫でしたが、足を取られて変な格好になっちゃったハンドラーの様子を見に行っちゃって、バッティングを取られました。
でもこれは最悪の足場を考慮したらちょっと厳し過ぎないか。
さらに、スラロームのエントリーの指示ミスによって、拒絶も取られました。
しかし、練習不足の初戦にしては、失格もなく上出来ということにしましょう。

第二戦の会場は一面霜に覆われていました。
Img_1813
日も昇って暖かくなってきました。すると足場が心配になってきました。
Img_1814
Img_1815

この日のメインはO家のニューフェイス、カウイとニーノが1度クラスに出走することと、フラットのルンルンもビギナークラスでJKCデビューをすることです。
4リンク進行で、1度と2度で2リンクを3度とビギナーで2リンクを使用して行われました。
なので、ジューンは朝一から競技が行われます。

まずは、JP3ですが、柳生先生の超難コースでした。足場を考えても、失格は避けられそうにありませんでした。

ところがなんとか踏ん張りました。スラロームのエントリーで2拒絶を撮られた後バーを2本落としたものの、失格せずに生還しました。
AGまでの間に、この後のビギナークラスに出場スルルンルンとスマイル君が遊びに来てくれました。二人ともこの日がJKCデビューです。
Img_1819
左からジューン・スマイル・ルンルン

そしてAG3はジューン頑張りました。なんとノーミスでゴール。
久々のクリーンランかと思ったら、タイム設定が厳しく、タイム減点が2秒以上も付いちゃいました。
アジポイント10点を取り損ないました。残念。
ところが、CRが8頭しかいなかったので、ノーミスのジューンは9席に入賞しちゃいました。
Img_8672

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/02

2017アジ記録⑧(神奈川南・神奈川北)

競技会名:神奈川南クラブ   神奈川北クラブ
日付:2017年12月9日      2017年12月24日
場所:吉見総合運動公園      平塚競輪場

タンだす。今年も残り2大会となりました。まずはなぜか吉見で行われた神奈川南。いい天気で暖かかったです。
Img_1775

ハムが怪我しちゃったK家が不参加となり、単独参加のウチのタープの出動となりました。一人で設営できるように、踏み台を購入して望みましたが、山中湖に続き、Aさんが建ててくれたので、使わずじまいでした。いつも会場にいる方々に助けられて本当に有り難くて、感謝ばかりです。
Img_1774
Img_1779
ジューンもタープ内で落ち着きました。そして、この日渡されたゼッケンがこれ。
Img_1781
ついに来てしまった悪魔のナンバー(映画オーメンより)。
実はジューンは6月にウチにやってきたからジューンと命名されました。それは、ファーストドッグのメイに始まり、先代のフラットはジュライでした。そしてジューンは6月6日にうちに到着しました。なので、66は経験済みでしたが。ついに666がやって来たのでした。
オーメンと捉えるか、ジュンジュンジューンと捉えるか、とくだらない事を考えていたら、この日の一走目AG3が始まりました。
久々に本気で食らいついてきたため、アウト回しが出来ず、逆飛びで失格。
やっぱり悪魔の子なのか。

JP3も失格だったら「ダミアン」に改名せざるを得ないかも、と思ってました。

ただならぬ雰囲気を感じたのか、ジューン踏ん張りました。
ハンドラーのミスで拒絶を一つ取られたものの、失格せずに完走。改名の危機を逃れたのでした。
Img_8309
この日の参加賞はまさかの崎陽軒。会場が埼玉だったので、せめて神奈川らしさを出そうと思ったのでしょうか。

最終戦は、いつもの平塚。
Img_1793
曇天で朝のうちはかなり冷え込んでました。お湯を沸かして、湯たんぽを用意して、ストーブも点けて耐えていました。
Img_1792
Img_1794

この大会は、2度クラスまでしかなかったので、2度クラスでアジポイント獲得を狙う事にしました。

JP2は毎度お馴染のバー1本落下の1ミス完走。

Img_8468
Img_8470
Img_8472
Img_8475
ここで、頂いた写真を掲載したのは、この後のAG2があまりにも酷く、映像がなかったからです。
ハンドラーの指示を全て無視して勝手に走り回り、あまりのノーコントロール状態に。ギャラリーから「ガンバッテ」という憐れむ掛け声が飛ぶ始末。あまりの身勝手さにハンドラーの怒りが爆発し、殺されるんじゃないかと思えるほど怒鳴られてました。

この状況を見れば、もうすぐ9歳だし、もうアジは無理じゃないかと思い、引退させようと考えましたが、あまりにも楽しそうに走っているので、もう少し様子を見ることにしました。これで、今年の競技は終了。今年のアジポイントの獲得はありませんでした。グラチャンまであと13ポイントのままでストップです。

帰ったらエヌでクリスマスディナーです。
Img_8442
Img_8449
Img_8450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/23

2017アジ記録⑦ソレイユ2Days

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ
日付:2017年11月18日      2017年11月19日
場所:ソレイユの丘           ソレイユの丘

タンだす。
山中湖2Daysの翌週は、ソレイユ2Daysに行って来ました。
初日は雨予報だったため、キャンセルも考えましたが、午前中はもちそうだったので、決行しました。
Img_16621
タープを建て終わった頃は曇天で今にも降り出しそうでした。
今回はウチだけでの単独参加だったので、タープの設営はいろんな人に助けて頂きました。ミーモパパやアンバーパパ、アズパパ他お世話になりました。

雨も降り出し、風も強くなってきた頃、JP3が始まりました.。
バーを一本落として完走したものの、タイム減点が1秒ちょっと取られてました。
最近はこのパターンが多いです。

お昼をはさんで、AG3が行われました。
ノーミスで帰ってきたので、久々のクリーンランかと思いきや、タイム減点が3秒以上も付いていました。ここ最近、タイム設定がかなり厳しくなっている印象です。先日の世界大会の影響でしょうか。

初日が終了しましたが、今年はなんと横須賀のホテルを予約していました。
ドブ板通りがすぐそばです。
Img_8097
やたらに広い部屋は格安料金でした。
Img_8098

今宵の予約した店は、汐入の和食屋でした。
なんと甲州ワインフェアをやっていて、いつもキャンプにグーパパが持ってきてくれる、ピッパもありましたが、さらに充実している日本酒一本で攻めました。

Img_8099
Img_8120
刺し盛りはこれで一人前で、クエ、本マグロ、ヒラメ、なんとかブリが盛られ、超ミルキーな牡蠣フライを頬張り、おばんざい盛り合わせはどれもこれも美味しくて、黒龍や飛露喜などブランド地酒が揃い、興奮の大満足でした。

早めの夕食が終わったら、ドブ板通りを散歩しました。ワシは自走車椅子で行きました。
Img_1675
Img_1685
Img_8123_2

二日目、雲はあるものの、そこそこの天気でした。
Img_1686

二日目のJP3は、ハンドラーのミスで拒絶を取られた後、バーを一本落としたものの完走。


Img_8124
本日の競技会場で事前予約しておいた、崎陽軒のシューマイ弁当。安定安心の美味しさでした♪。

午後になると、陽射しも強くなってきました。Img_1689

AG3はドッグウォークの登りと下り共に飛んだ後、トンネルにいくはずがAフレームに行っちゃって失格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

2017アジ記録⑥山中湖遠征

競技会名:山梨クラブ    甲信越ブロック
日付:2017年11月11日  2017年11月12日
場所:山中湖きらら     山中湖きらら 

タンだす。
以前、松本で開催されていた大会が、今年はなんとジューンの生まれ故郷である山中湖で行われました。湖畔の「交流プラザきらら」です。 
前に一度だけフライボールの大会を見学しに来た事がありました。
その時は、隙をついて、山中湖に入水してました。そうです。湖畔がすぐ近くでかなりヤバイ会場だったのです。
今回は、ウチのタープを建てる事になっていたので、4時前には出発して6時には会場に到着出来ましたが山中湖は、荒れ模様のお天気でした。福島の台風の後は嵐かよ、と諦めて車中待機。
Img_1644
Img_1646
雨が上がると陽が出て来て、気温が上がって暑いぐらいになりました。
Img_8048
綺麗な虹も現れたところで、富士山バックで一枚、まずいことに、湖ばかり見てました。
Img_8053

初日の1走目JP3は久々にカプカプに来ました。もうアジにならず当然の失格でした。

今回、自身はエントリーせず、ママ&カルマの応援に徹しスーパーシェフに変身したパパが昼食に用意してくれたのは、なんとゴルゴンゾーラリゾットでした。

Img_1649
Img_8054
Img_8056
いつものことながら、超美味かったです。

そして午後のAG3は惜しかったです。
ドイツ人ジャッジに取られたミスは「ウソでしょ」というほど微妙な、ドッグウォークの登りのタッチでした。


1ミスながら完走して、いいイメージで初日を終えました。

今宵の宿は、以前にも何度か泊ったことのあるワンコOKペンション「BYRON」さんです。
きららからすぐ近くです。
Img_8057
一休みしたら夕食です。
Img_8063
Img_80654
Img_80662
Img_80671
Img_80681
Img_80691
満腹になって部屋に戻ると、なぜかジューンはこうなっちゃいます。
Img_1655

翌朝、早朝に出発するため、朝食なしで予定していたところ、他の宿泊客も全て大会参加者だったため、なんと5時に朝食を用意してくれました。
Img_16561
ぼくのごはんまだですかァー、とっくに食べました。
Img_8071
夕食は和食で、なかなか生野菜がとれないため、朝はたっぷり出すことにしてるとの事。
Img_8070
ヨーグルトはジューンにも。

6時に会場に着きましたが、車の温度計は-1℃を指していました。昨晩から張りっぱなしのタープは凍ってました。
Img_1656
Img_8080
日の出直前に見られる赤富士だそうです。いい事あるかな。

一走目のJP3に御利益ありました。クリーンランが出来ました。そしてこの日は、ジューンのブリーダー「サウスポイント」の潤さんや、本栖湖に遊びに来ていたビビちゃん・フェイちゃんやアズブラも来てくれてプチ犬舎オフ会状態でした。
さあポイント獲得に関わるAGは午後からです。
お昼はまたしてもスーパーシェフが用意してくれました。
食べるのに夢中で写真を撮り忘れましたが、ご当地名物「吉田うどん」でした。
手に入らなかった馬肉に変わりに牛肉を使ったうどんはとても美味しく、お変わりしちゃいました。

さて、肝心のAG3が始まりました。

そんなに上手くいくはずもなく、あえなく失格で3度クラスでの初ダブルクリーンランならず。ドッグウォークの下りをハンドラーが走り過ぎて、ジューンをトンネル左に押してるように見えます。何度指摘しても直りません。
走ることに自信がないため、遅れる事を極端に怖がるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/31

2017アジ記録⑤福島遠征<競技編>

競技会名:仙台クラブ     東北ブロック
日付:2017年10月21日  2017年10月22日
場所:信夫ヶ丘緑地公園   信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。今年の秋も東北遠征に行って来ました。
台風が接近してましたが、前日は止んでいました。
会場に到着したころから、小降りながら降りだしてきて、フィールドは田んぼと化す一方でした。
Img_1562
雨が強くなってきた中、JP3を迎えました。

序盤でバーを一本落としちゃったけど、その後は力が抜けてそこそこいい走りで1ミス完走。
上出来でした。続くAG3は惜しかった。
序盤でヨレヨレになりながらも、なんとか持ちこたえるというのは、ジューンがCRできるパターンでしたが、そのパターンに持ち込めていたので、久々のCRかと思った途端に、ハンドラーがコース忘れを起こして、あえなく失格となりました。


そして二日目は夜からの大雨で、リンクの田んぼ化はさらに進んでいました。
Img_1569
Img_1567
Img_1572
Img_1571
ますます雨が強くなり、K島家が建ててくれているタープの下も水浸しになって来た頃一走目のAG3が始まりました。
>
こんな状況で上手く行くはずもなくあえなく失格。
しかたない。最後のJP3の時は、リンクサイドまでワシが行けないほ地面がぬかるんでいたので、動画はKママが、撮影してくれました。ありがとう。
なんとCRでした。

競技終了、二日間お疲れさまでした。
Img_1575

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/09

2017アジ記録④静岡遠征

競技会名:静岡東クラブ   
日付:2017年9月24日    
場所:朝霧アリーナ

タンだす。今年後期の開幕戦が朝霧アリーナで行われました。
Img_1520
Img_1521
久しぶりの朝霧アリーナは、曇天で、多少ガスっていました。
ジューンは、初見参です。
今回は、ウチのクイックタープが久々に出動、O倉家・T嶋家と一緒でした。
しかし、出陳者も含め、お手伝いを依頼されたため、昔の草アジのような運営となり、みんな大変でした。
3度クラスが1リンク。ビギナー・1度・2度が2リンクで行われました。
Img_1522
3度が始まる頃には、日も差してきて、気温も上がってきました。
そして迎えた、JP3は今年のいままでを象徴するような展開となりました。
それは、JPではCR出来出ていましたが、AGでは、1ミスだったり、タイム減点だったりで、CRが出来ていませんでした。
まるで今年のAGのようになったその走りは、スタートから順調に見えたのに最後の最後でハードルを落としてCRならず、しかも、タイムも0コンマ数秒足りず、タイム減点を取られていました。

実はジューンはグランドアジリティーチャンピオン(通称グラチャン)まであと13ポイントまで来ていたので、引退までに何とか取らせてあげたいのですが、今年に入って未だポイントの取れるAGでのCRがありません。
後半戦初戦もダメでした。
この日のAG3は後半に歯ごたえのあるシークェンスが組まれていましたが、そこへ到達する前に、ハードルをウイングごとなぎ倒してCRならず。
力みの抜けた後半はトンネルトラップをクリアしてドッグウォークのタッチもOK。
そこだけ見たらCRしたようでした。なかなか簡単にはいかないですな。
Img_7778
この日はアズールとブランが応援に来てくれました。左からミーモ・ジューン・ブラン・アズール

実はこの大会は当初、富士川緑地での開催との仮発表があったため、気候も心配だったので、探しまくってようやく沼津三津にワンコも泊れる宿を見つけて、押えていました。
同時にいつも命かけてる夕食のお店も見つけていたので、会場が朝霧に正式決定しても、変更することなくそのままで、行きました。
なので、前日は夕方まで時間がたっぷりあるので、まずは、昼食にエンゾママを呼び出して、SOULの事や新車の話などを聞きながら三島の「御殿川」で鰻を堪能。

昼食後は、初めて行く伊豆ドッグランドでひと遊び。

Img_15121
Img_1516
結構綺麗な芝で驚きました。
ひとりしき遊んだので、宿に向かいました。
名前はファームガーデンホテル。ワンコOKですが、元の名前はホテルエンペラー。元ラブホテルです。
Img_7761
Img_7758
部屋の中にサウナがあったけど、気にせずのびのび。
Img_7773

気を取り直して、夕飯へ。伊豆長岡の「割烹おおた」さんです。
Img_7762
メニューももちろんありましたが、おまかせがお得とのことだったので、頼みました。
大正解でした。日本酒が止まりません。大満足でした。
Img_7763
Img_7765
Img_7766
Img_7767
Img_7771
Img_7772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/05

2017アジ記録③(ST東日本)競技編

競技会名:ST連合東日本     
日付:2017年7月1日  
場所:福島信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。今年の夏の東北は、いつもの仙台のクラブではなく福島開催の上、ST東日本という大きな大会でした。

Img_1399
競技会当日は、朝から小雨交じりでほぼ一日中降ったり、止んだりでした。
なので、前の晩に暑さ対策で用意しておいた、ジューンシールを貼った噴霧器は出番がありませんでした。
Img_1394
この大会は、朝からしっかり朝食の準備もしてくれていました。
Img_7371
コンビニでおにぎりを買うこともなく、おいしい朝食にありつけました。

この日は1度と2度で2リンク使用、3度は1リンクでスモール→ミディアム→ラージと進行していくので、ジューンの出番は昼近くになりました。
JP3は、バー落下2本の2ミス完走で23席。
行ってはいけないトンネルに行きかけたのを慌てて呼び戻したため、焦ったジューンはタイミングがずれて、歩幅が合わないまま、ハードルを続けて落としてしまいました。
行きかけたのを呼び戻すのではなく、はじめから行かないようにケアするハンドリングが必要だったのでは。
その後、直トンからの難しいスラロームのエントリーにはしっかり成功していただけに惜しまれます。しかし、柳生先生の難コースなので、失格しなかっただけ上出来でした。


AG3はさらに惜しく、バー落下1の1ミス完走にタイム減点が3秒ほど付いて、18席。
最難関であろう、ダブルバー後のトラップのトンネルを避けつつバーの裏飛びをさせる個所を難なくこなして、スラロームのエントリーもクリアしたのに、あまり必要性を感じない個所でエアプレーンをしてバー落下を誘発しているように見えます。
フロントスィッチでも良かったんじゃないか。

個人戦は終了しましたが、今回は団体戦にもエントリーしていました。
スピちゃん、ハム太郎(ハンドラーはママ)そしてジューン、チーム名は「プロデューサー幸江」そうです。鹿島ママがどうしても出たいと言って、メンバーを集めたのでした。
他のチームも仮装して参加しましたが、このチームはこんなことになっちゃいました。(撮影は美緒先生)

主催者や観衆の印象が物を言う判定に、スクールの先生や会場のMCをも巻き込んだ結果、ラージクラスで1席でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧