アジリティ

2019/06/28

2019アジ記録③(横須賀中央)

2019⑥競技会名:横須賀中央クラブ 日付:2019年6月22日 場所:ソレイユの丘

タンだす。今年の第6戦を前に、ジューンにまた怪しい箇所が見つかりました。最終診断はまだですが、フラットという犬種の特性上、最悪の結果もあり得るとのこと。
そうなれば、もうアジどころではなくなるため、この大会が最後になるかもしれないので、まだまだ元気なうちに参加してきました。
この大会は3度がなかったので、久しぶりに2度クラスに参戦しました。
午後から大雨予報のソレイユの丘は、到着時は曇天ながら薄日もさしてきました。
Img_2616
この日の進行は2リンクで、アトラクションが終了してから1度と2度がたすき掛けで進みました。
2度はAGからでした。スモールが始まる昼前には予報より早く、ドシャ降りの雨が降ってきました。
Img_2617
ミディアムが終わるころ、ようやく収まってきました。小降りになったとは言え、足元はぐちゃぐちゃです。

ところがこれが幸いしました。当然走るのは慎重になり、これまで、ハンドラーが走っちゃいけないところで、走りすぎて失敗を重ねてきましたが、走ろうにも走れなかったのです。
結果はほぼ諦めていたグラチャンまでの残り3ポイントが獲得できるクリーンランでした。
若くて生きのいい頃は、はちゃめちゃな飛びつき・食らいつきやタッチぶっ飛び、バーも落としまくりで話にならず。
走りが落ち着いてからは3度のタイム設定の厳しさに力及ばない日々が続き、
ほぼ諦めていたグランドアジリティチャンピオンまでの道のりでした。
今回は2度という事で、タイム設定も3度とは驚くほど違って楽だったのでコース攻略にいっぱいいっぱいにならずに済んだようです。

 

友達から頂いた別アングルの動画も併せて。

 

夕方になってJPも終了しました。なんと久しぶりのダブルクリーンランとなりました。
AGもJPも偶然にも約90頭中13席でした。

ここで、グラチャンまでの道のりを簡単に振り返ってみます。
1度デビューはダブル失格で始まった、2011年2/26大凧での埼玉ブロックでした。

2度に昇格したのは、2012年3/10吉見でのDoアジで、初めてアジポイントをゲットしたのが2012年7/7仙台でのクラブでした。

そして、3度へ昇格を果たしたのは、2013年6/22平塚でのFCI東日本インターで同時にアジチャンも達成しました。

それから約6年かかりました。

つまり、デビューから約8年4か月、10歳での達成ということです。

コーギーのメイちゃんは達成できましたが、先代フラットのジュライが達成直前でガンで倒れたため、10歳での達成はひとしおです。

家に帰って、もちろん祝杯です。
Img_1567_20190628172201
漁船直送のピカピカ獲れたての生シラスをリンドミーモママが買ってきてくれたので、近所のスーパーで【久保田の千寿」を買ってきてお祝いです。
ジューンにも一口、美味すぎて目が真ん丸になっちゃった。
Img_1566_20190628172201


| | コメント (0)

2019/06/25

2019アジ記録②(北関東ブロック・Do)

2019年④競技会名:北関東ブロック 日付:2019年5月11日 場所:きぬワイワイ広場                            ⑤競技会名:埼玉北Do 日付:2019年5月18日 場所:吉見総合運動公園

タンだす。今年の4戦目は、ジューンの手術後の復帰戦となりました。
いつもの鬼怒自然公園ではなく、かなり手前の会場だったので、さらに10キロほど手前の結城市に宿を取って前乗りしました。
いつものルートイン系列でした。
ホテルの中に居酒屋があるのはわかっていましたが、調べてみたら周りにお店が沢山ありました。
その中でホテルのすぐ裏にあった、昔ながらの割烹料理屋に行ってみました。またまた大当たり。
Img_1370
Img_1366
Img_1367
Img_1368
Img_1369

結城地地酒の武勇を呑みながら厚く切られたヒラメやオリジナルのタレで食べるカツオのお刺身、ドジョウの柳川御膳、蟹の辛子味噌和えとか、あったかくて江戸前で美味しかったなぁ。
食後の街散歩も楽しかった。ホテルのあるのは結城駅の南側、シャッター商店街になっちゃったという旧市街の北側より勢いがあるみたいで、住宅街の中に小洒落たイタリアンとかもあって面白かったです。遠征は本当に楽しいですね。あと何回遠征に行けるでしょうか。

ジュンジュン手術後の初のJP3は、4分の3が失格になった柳生先生の難コース。
ジュンジュンは1ミスで乗り切りました。96頭中13席。クリーンランは2頭だけ。
しかし、その1ミスってのが、ジュンジュンのお家芸、飛びつき引っ張り
ジュンジュンが気持ちよく直線で走って来たところでの裏飛びなので、かぶせようと呼んだところに飛びついて来たー。「
なんでよぶんだよー」ってな感じでしょうか。バッテイングというジャッジ。友達から頂いたアングル違いの動画も面白いね。

AG3はバー落下とドックウォークの下りタッチを飛んでの2ミス。これもお馴染みの姿。
10歳になっても手術を受けても、いい意味でも悪い意味でも変わらないジュンジュンでした。

 


 
翌週も続けて参戦です。吉見はいい天気でした。
Img_2579_20190624161801
JPは1ミス、AGは失格といい所がありませんでした。

 

2走共久しぶりに超ダメダメだったジュ-ンに帰宅してからちょっとした試練を与えてみました。
近所の焼き肉屋で目の前で肉とサスマイモを焼く我慢の罰です。

 

| | コメント (0)

2019/04/03

2019アジ記録①(埼玉東・埼玉ブロック・FCI東)

2019年①競技会名:埼玉東クラブ:日付2019年1月27日場所:大凧あげ祭り会場                                                               ②競技会名:埼玉ブロック:日付2019年2月23日場所:大凧あげ祭り会場                                                                       ③競技会名:FCI東日本:日付 2019年3月16日場所:大凧あげ祭り会場 

 

タンだす。2019年の初戦に参加してきました。会場の大凧は快晴で風がなくポカポカでした。
Img_2138
この日は3リンク使用でしたが、ちょっと変わった進行でした。1度と2度が2リンクを使用し、ビギナーと3度で1リンク使用でしたが、1度と2度でたすき掛けで進行するのではなく、2リンクでまずは2度を終了してから、1度を始めました。
1リンクでの進行はビギナー→3度でした。そして何を思ったか、最初からビギナーはじめ全クラスが失格即退場ルールで行われました。
大昔は有りましたが、近年では見たことなく、競技の進行状況を見て即退場に切り替えるならともかく、スタートから適用するのはジューンがデビューしてからはなかったと思います。ましてやビギナークラスにまで適用するのは前代未聞ではないでしょうか。
もうこの競技会にはビギナーや1度クラスのペアは出陳しなくなるのでなないか、という会話があちこちでなされていました。
この後さらに問題視される事態が起こるのですが、それはまだ先の話。
そうこうしてると、ビギナークラスが終了し、2019年の初競技JP3が始まりましたが、このころから、風が強くなってきました。

   
元気よくスタートして行きましたが、何たることか、ハンドラーがコース忘れを起こし、障害を二つすっとばしてあえなく失格。しかも、ジャッジから失格を告げられると、どうして失格なのかと食って掛かる始末。初戦の初競技だというのに、この様です。

今年もまたダメなんだろうなと諦めていると、コースセッティングに異常に時間がかかっていたAG3がやっと始まりました。すでに強風と言ってもいいくらい風が強くなり、スモールクラスが始まって20組走ったところで、ドッグウォークから落下しそうになるワンコが続出したため、急遽長い中断をして協議の結果コースを作り直すことになりました。ドッグウォークの代わりにトンネルとハードルに設置し直して、検分もいちからやり直して、再開しましたが、ラージクラスの検分が始まったのは午後4時でした。ジューンの出番の頃にはすっかり陽も落ちて寒さも厳しくなってました。

最悪の環境の中ジューンがんばりました。なんとクリーンランを達成。ラージ約60頭中CRは7頭でCRの中ではビリでしたが7席になりました。これでアジポイント5をゲットして、グラチャン(グランドアジリティーチャンピオン)まであと3ポイントとなりました。これで、大会の大小にかかわらず、あと一回AGをCRできれば達成です。2度に昇格して初めてAGをCRしてアジポイントゲットしたのが2012年の7月でした、さらに、アジチャンを完成したのは3度に昇格を決めた2013年6月のことだったので、トータル6年半かかってのグラチャンリーチとなりました。ここで、珍しくハンドラーの良かったポイントを挙げてみたいと思います。第一は、Aフレームの下りを走りすぎず、止まったこと。これによって、タッチをしっかり踏ませることが出来た上、トラップのトンネルに押し出すこともなく、手前のハードルにちゃんと導くことが出来てます。今まで何度言っても、走っちゃいけない場所で走って失敗してきましたがよくできました。第二は、画面右のトンネルに入れた後ちゃんと走った事で(ここは走らなきゃいけない場所)、手前に寄ってきちゃうことを防いで、奥のハードルへちゃんと押し込んでます。この2点がCRできた要因でしょう。次回も頑張ってください。

今年の第二戦も大凧でした。この日は、朝から曇天だったけど薄日が差してきてだんだん暖かくなってきました。
Img_2146
Img_2147

この日は、4リンク進行で、2リンクで1度と2度。別の2リンクで3度とビギナーでした。3度からだったので、ほどなくJP3が始まりました。スタートして中盤を迎えたころ、隣のリンクのアナウンス「失格です」が聞こえてきました。またしても隣のアナウンスに惑わされたハンドラーが足を止めたため、ジューンとバッティングを取られちゃいました。さらには、動揺して、スラロームのエントリーで拒絶を取られて、2ミス完走でした。

この日は進行が早く、すぐAG3も始まりました。

スタート直後の裏、引き寄せ、裏、引き寄せって感じの難所をミスなくクリア出来た途端、なんて事ないところでバー落下。 後半はダラダラ走り。2大会連続のクリーンランの野望ははかなく潰えて、グラチャン達成はお預けとなりました。ところが、後日この動画をスクールの先生に見てもらうと、このバー落下はハンドリングミスだと指摘されたそうです。指示を出した手を急激に下げたことによるものとのこと。これはワシもハンドラーをやっていた大昔からのハンドシグナルの基本中の基本です。いまだに体得していないことに驚きます。

ともかく、今日の主役はこの方、鹿島家のニューフェイス、マリノアの女の子、沙羅舵です。
Img_0986 Img_0987 Img_0988

第三戦も大凧会場でした。これで3か月連続で大凧となりました。実は、第二戦からの間にジューンのお尻に癌が見つかり、腫瘍の専門医の先生に再度、検査・診察してもらいました。見つかった癌が転移性の高いものだったので、第三戦どころかもうアジ引退を覚悟してましたが、エコー・CT・血液など検査の結果、転移はないし検査の数値も異常なしで、先生もホットしていました。とりあえず、悪い部分を切除して抗がん剤治療で様子を見ることになり、手術一週間前の競技会の参加も全く問題ない、とのことなので、行ってきました。

朝は予想外の冷え込みで寒かったですが、昼前には陽が出てきて気温も上がってきました。この日は参加頭数も多い大きな大会だったにもかかわらず、3リンク進行でした。1度は1リンクで通しで。2度と3度は2リンクでたすき掛けに。なので3度はAGからでスモール・ミディアムが終わってからです。スモール&ミディアムで約256頭で、ラージの98番目でした。この時点で2~3時間待ち決定です。待ち疲れてやっと始まりました。

スタートから難しいコースを順調に攻略して行きましたが、スラロームのエントリーでジューンを押しすぎて2番目から入れてしまいました。ここはジューンに任せるべきでした。さらにドッグウォークの下りで、余分に一歩踏み出したため、飛び降りさせることになりました。最近の失敗はハンドラーの余分な動きで引き起こされていることが多いようです。日も陰って、出走直前に雨がぱらついてきたJP3が始まりました。

手術前の最後は、気持ちよく走ってノーミス完走でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/07

2018アジ記録⑦ソレイユ2Days,ST東

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ  ST連合東日本                    日付:2018年12月01日  2018年12月02日           2018年12月09日                           場所:ソレイユの丘    ソレイユの丘         吉見総合運動公園

タンだす。今年もソレイユでの2Daysの競技会に参加してきました。
今回もウチがタープを出すことになっていたので、4時半には出発して、6時前には到着しました。
設営が終る頃には陽も出てきて、暖かくなってきました。
Img_2116初日はK島家とO父と一緒でした。
本来、参加予定だったコージくんも怪我が順調に回復しているとのことで一安心。
Img_2117_2  
この日は、アトラクションと1度で1リンク、2度と3度で2リンクを使用しての進行でジューンはAGからでした。
ドッグウォーク後の直トンネルの次がスラルームなので、厳しい角度の緩和のため
左にちょっとふくらましたいのですが、すると左のAフレームに行かれるリスクがあるため、左手での明確な支持が出せなかったため、スラのエントリーに失敗して拒絶1をとられたもののそのままゴール。失格せずに完走できました。
待ち時間はおしゃべりしたり、お昼を食べたりして過ごしているとJP3が始まりました。
トリッキーなスタートを難なくこなし、順調に進んでいると、突然ハンドラーの動きが止まりました。なんと次がどこか分からなくる「コース忘れ」を起こしたそうです。初心者ならともかく3度ハンドラーには有り得ないいことに、すっかり動揺して修正ができなかったようで。何でもない個所で失格を食らいました。
「ぼくジュンジュンです」AGで、スラのエントリーを失敗したのは、かーさんのせいです。JPで失格したのは、かーさんがコースを忘れたせいです。
同じく、アンバーもパパに怒ってるそうです。二人で抗議します!
Img_06011 猛抗議を受けたので、明日に備えましょう。
今回は、普段はまず江の島近郊には泊まることはないので、あえて探してみました。江の島駅近くのビジネスホテルです。古い建物をリノベーションしたようです。そこそこ快適でした。
競技会場からの渋滞が凄いから、止めたほうがいい!って言われたけど、夕陽を見ながらの海岸線134号は気持ちよかったですが鎌倉から江ノ島までの渋滞は本当に凄かった。
Img_05921 藤沢の夕飯は「ゆうがた」さんで。食べログで和食部門1位だったから😋
一品一品美味しかったです。
Img_0593_2 お通しと前菜盛り合わせです。
Img_0595 この時点で日本酒が進みます。  Img_0594 Img_0596刺身3種盛りは鯛・鯵・剣先イカをチョイス。
Img_0599_2 鴨肉の西京焼き。
Img_0598 焼きゴマ豆腐も絶品でした。〆は出汁じゃこ茶漬け
Img_0600_2
でも隣の席の団体さんがうるさ過ぎる不運。
疲れた体には辛かったー。もっとユルリと味わいたかったー。
食後は、江ノ島まで夜のお散歩に行って、潮風と潮騒を浴びて、ウキウキ歩きました!
Img_0613 Img_0602 Img_0603
ソレイユ二日目は寒かった。
Img_2122 開会式後のみんなでラジオ体操、異様な光景でした。
Img_2121 ストーブ点けて、湯たんぽ作って、毛布にくるまって凌ぎました。この日はK島家に代わって、O倉家が参戦。初日とほぼ同様の進行だったためやっぱりAGからスタート。

なんということでしょう。タッチに甘いジャッジにも助けられ標準タイムも最近にしては厳しくなかったのでクリーンランとなりました。
AG3の初CRは2016年の3月真岡でした。二度目はこの年の本部大会6月でした。それから2年半が経ち3回目ができました。今回5ポイントゲットしたのでグラチャンまで残り8ポイントとなりました。そして、ラージクラス約80頭中CRが11頭でジューンは10番でした。
Img_0617 頼んでおいたシューマイ弁当を食べたらJP3です。
AGの勢いを借りて3度コース初のWCRを目論見ましたが、1拒絶1失敗の2ミスで、野望達成はならず。疲れ果てて帰れば勝手に祝杯が待ってました。

Img_06273 刺身と一口ステーキで簡単に。夕食にはいい日に開けようととっていてダメになる寸前だった飛露喜を開けることができました。
Img_0624 ジューンのカリカリにもトロサーソンと大好きなツマをトッピングしてあげました。

そして、今年の最終戦は今季最強寒波がやってきた吉見でのSTでした。まずはJP3
直トンネルの出口でハンドラーが足を止めたため、戻って来ちゃって拒絶1をとられました。ここで足を止めるのは、トラップ回避の時でしょ。いつも走りすぎてトラップにかかっていたので、走って押さなければいけない時に判断ができなかったようです。そして今年の最終走行AG3が始まりました。

ドッグウォークの登りと下りをぶっ飛んだ時点でハンドラーは切れてました。後半もたついて、食いつかれそうになっていた時、隣のリンクのアナウンスが明瞭に聞こえてきました「制限時間を超えたのですみやかに退場してください」制限時間を超えて退場しなければなららいのは失格者のみなので、どこかでやらかして失格したものと思い込み、最後まで走らず退場してしまって、失格となりました。ジャッジも?顔、みんなからもどうしたの?と、聞かれたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/23

2018アジ記録⑥山中湖2Days

競技会名:金沢クラブ    北陸甲信越ブロック
日付:2018年11月10日  2018年11月11日
場所:山中湖きらら      山中湖きらら 

タンだす。今年も山中湖で2 Daysの競技会が開かれました。
ジューンのお里なので無様な姿は許されません。
今回もウチのタープを張る予定だったので、早めに出発し、6時には会場に到着しました。
Img_2087 天気はそこそこだったのに、去年に続いて会場への入場誘導がダメ・ダメすぎて、大渋滞の大混乱。学習しないものかね。
そういえば、2年前までの松本会場でも大混乱してたっけ。会場の問題ではなく主催者のノウハウのなさ、技量のなさの問題なではないのか。他エリア(特に東北)を見習って勉強してみたらどうでしょう。

なんとか競技が開始されました。全4リンク進行で、1度と2度で2リンク、ビギナーと3度で2リンクでした。3度ラージだけで120頭の出陳でした。最初の競技JP3は午前中に終了しました。


撮影に失敗して、バーをウイングごとなぎ倒した場面しか録画されてませんでしたが、この1ミスのみでタイム減点付きの完走でした。やっと富士山も顔を出したところでジューンもパチリ。
Img_0242_2

Img_0245_2 お昼を挟んでAG3も始まりました。

スラロームまではよかったのですが、シーソーをぶっ飛び、続くバーも落として2ミスで完走。失格はなかったものの何かしらやらかします。

今宵の宿は、去年もお世話になった「バイロン」さん。食事が美味しくてジューンも一緒に寝られるお宿です。
Img_0252 Img_0254 Img_0255 Img_0256 Img_0257 Img_0259 Img_0251

さらに、朝食用のパンとおかずで、サンドウィッチにしてくれて5時に持たせてくれました。
Img_2095 二日目、会場着、寒い。
前日の状況を考慮した三井先生の判断と配慮により、スムーズに入場させてもらい大変助かりました。

この日の3度はラージだけで176頭もいて、いつ始まることやら、サンドウィッチを食べて気長に待ってると午前中にやっと始まったJP3は、

前半は順調でしたが、中盤のトンネルで拒絶を取られました。ハンドラーがトンネルの直前に左に一歩踏み出し、ジューンを押し出しているように見えます。さらに2秒ちょっとタイム減点を取られながらも完走。失格者が続出したため、176頭中39席になりました。

簡単に昼食をとりAG3を待ちます。

バーを一本落としタイム減点も3秒ほど取られてたものの完走。

二日間、4走して失格はゼロでしたが、またもクリーンランもポイントゲットも成りませんでしたが、まあ、アジは楽しそうだし、遠征は人間が楽しんでるし、あと一年ぐらいはジューンに頑張ってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

2018アジ記録⑤福島遠征<競技編>

競技会名:仙台クラブ        東北ブロック

日付:2018月分年10月20日   2018年10月21日
場所:信夫ヶ丘緑地公園       信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。今年も恒例の福島遠征に行ってきました。福島会場も4年目となりました。

Img_20381 初日は曇天で、肌寒かったです。この日は、1度と2度が2リンクでたすき掛け進行、3度は1リンクで通しでした。最初のJP3はお昼前に終わりました。
またしても、ノーミスで完走したけど、タイム減点を2秒ちょっと取られて、クリーンランならず。続くAG3はちょっとしたハンドリングミスで失格に終わり、初日が終了。
Img_0060_2 本日の主役は写真がよこになっちゃって、ひときわ目立つ5席のペアと今にもスキップし始めそうな4席のペアでした。
Img_0055

二日目は、前の晩に降った雨もすっかり上がって秋晴れとなりました。
Img_2042 Img_2043
Img_2044
いつものスタイルでスタンバイ。この日は、1度と3度で2リンク、2度が1リンクで進行していきました。ジューンはAGからでした。

難所をクリアしたかと思いきや、雑なハンドリングで裏飛びされて失格。
この後は、フラットのSarah ママさんが連写してくれた、ジュンジュン劇場。
失格してハンドラーが一瞬ヘタリ込んだ時から、気を取り直して走り出すまでの数秒間です。
かーちゃん大丈夫か?の心配顔から、走れる?キャッホー!の時の満面の笑顔を見てやって下さい。

さらに頂いた写真をたっぷりと。
Lrg_dsc003621 Lrg_dsc00365 Lrg_dsc00373 Lrg_dsc00377 Lrg_dsc00379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/21

2018アジ記録④<本部・ST西日本・横須賀中央>

競技会名:FCIインター(本部)  ST西日本                          横須賀中央クラブ  
日付:2018年6月3日      日付:2018年6月9日     日付:2018年6月17日場所:吉見総合運動公園       場所:袋井市エコパグラウンド 場所:本牧市民公園

タンだす。
6月に入って本部大会が開催されました。いつもの東扇島に代わって、吉見での開催となりました。
これも東京五輪の準備の影響だそうです。
これで、今年だけで3回目の吉見となりました。
当然ですが毎回日帰りで来ていたのですが、前回の埼玉2Daysに続き、1Dayなのに前泊することにしちゃいました。
吉見に近い東松山のビジネスホテルです。だから夕食もこうなりました。
Img_9247_2
こちらの「育元」さんは値段別のおまかせコースのみです。
先付けに出て来たトマトは高知徳谷トマトと言うそうで今一番評判のトマトだそうです。
確かに美味かったです。
Img_9239
Img_9240
刺身盛り合わせは全て天然ものだそうです。これで一人前です。
蒸し牡蛎が出て来た頃には日本酒がかなり進みましたが、長崎の「福田」など、初めて飲む銘柄も多数ありどれも一杯600円とかなりリーズナブルでした。
Img_9241
Img_9242
まつかわかれいのウロコ揚げや、バチコの煮付けなども。
Img_9243
Img_9244
お酒の割に、料理を食べるスピードが遅かったのを見ると、珍味系に変えましょうかとの問いかけがあり、カラスミやクチコが出て来て益々お酒が進みました。
Img_9245
〆はちりめん山椒の卵かけご飯、美味かった。
Img_9246

そして大会当日はいい天気でどんどん気温が上がってきました。
Img_1889
K島家のどでかいテクミラーを掛けたタープの下はとても涼しく快適でした。
Img_1890

この日は3リンク進行でしたがかなり変則的でした。3度ラージは約140頭の出走でジューンは最後から5番目でした。最初の種目AGの出番が来たのは11時近くになってでした。

ノーミス完走ながらタイム減点が2秒あまり付いちゃいました。タイム設定が最近では珍しく厳しくなかったので、かなり悔やまれる結果になりました。暑さのせいかスピード感が足りない上に今までタッチを跳んで怒られたのをいきなり思い出したのか、ドッグウォークの下りをなかなか降りて来なかったり、Aフレームではてっぺんで止まっちゃう始末。

JPまでかなり時間がかかりそうなので、事前に頼んでおいた弁当を食べる事にしました。かなり美味かったです。
Img_9256
Img_9257

かなり待たされてやっとJPを迎えました
またしてもノーミス完走でしたが、タイム減点が3秒付いてCRならず。
AGならタッチポイントでタイムを稼ぐことも可能性ありますが、JPでは限界です。競技も終了しました。
Img_1896

そして翌週も遠征に行きました。場所は静岡県袋井市のエコパ 。
土曜日の開催だったので、金曜は午後休して前乗り。宿はジューンも一緒に過ごせる「旅籠屋」さん狙いで押えられたのが牧野原店でした。

そして宿に教えてもらったお店が「まり屋」さんでした。宿からほど近く、住宅もまばらな中にぽつんとありました。
Img_9268
和食と沖縄料理の店で大正解でした。
Img_9262
お通しがいきなり軍鶏の唐揚げでした。

ワイングラスで提供される日本酒は磯自慢や出羽桜など種類は少ないものの、600~700円程でリーズナブルでした。
Img_9264
あえて刺身盛り合わせではなく、つまみ盛り合わせと単品にしましたが、かさごの刺身には内臓や皮も添えられており絶品でした。
Img_9263_3
つまみ盛り合わには出汁まき卵やポテサラのほか、鱧の梅肉和えやれんこ鯛の酢〆などもあり嬉しい限り
Img_92652
静岡に来たんだからと頼んだ桜エビのかき揚げにはゆりの根も入っていてとても美味しかったです。〆は野菜がいっぱい入った沖縄そば。
Img_9266
アジ遠征にかこつけた、美味いもの旅はやめられない、と言っています。ジューンにはも少し頑張ってもらいましょう。

翌日のエコパは雲があるものの暑さを覚悟しなけけばならなそうです。
Img_1897
Img_1899
JPが始まる頃には気温も上がってきましたが、K島家のタープ下はいつも通り涼しかったです。

スタートから順調に進み、難しい取り回しも何とかこなしバーも落とさずノーミスでゴールしましたが、先週に引き続きタイム減点が2秒程取られてCRならず。ただCRも少なく、10席でした。AGを待つ間、訓練競技に参加していた、マキちゃんとオーレに会って来ました。
Img_9273
兄ちゃんに遊んでもらいたいのに、そっけなくされてショックなボクちん。
気温がどんどんあがて来た頃始まったAG3。

なんとも悔しい事にまたしてもノーミス完走ながら、0.7秒足らずクリーンランならずですが8席でした。2週連続で、惜しい結果に終わりました。前期は残り1つです。

そして、3週目が今年の前期の最終戦です。場所は初めて行く本牧市民公園でした。
Img_1908
この日は曇天だった上に、ウチのタープ場所が木の下だったので、到着時は寒く、昼近くになってもさほど気温が上がりませんでした。
Img_9323
芝生が綺麗な公園だったので、待ち時間のお散歩も気持ち良かったようです。
Img_9342
さすがに街中の公園のため、2リンクとるのがやっとだったので、いつものように1日で全クラスの競技をするのは無理ということで、二日に分けて、行われました。初日はビギナー1・2と1度、二日目が2度・3度でした。
2度が全て終わってから3度なので、午前中は待ちとなりました。
たっぷりお散歩したので、休憩させようとしたら、この抵抗っぶり。
Img_1909
そんな事が通用するはずもなく、強制的にサークルに入れられるとこの表情。
Img_1910
まだ3度が始まるかなり前に、頼んでおいた崎陽軒のシウマイ弁当が届きました。
Img_9344
お弁当を美味しく頂いた頃、ラージのファースト競技、AG3が始まりました。

タッチは良かったのですが、バーを一本落とした上、タイム減点も3秒程取られまたしてもCRならず。ポイントは取れませんでしたがCRが少なかったようで9席でした。

前期最後のJP3はまたも悔しかったです。

標準タイム内に入っていたのに、最後から二番目のバーを落として終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/19

2018アジ記録③<埼玉2Days北DO・東クラブ>

競技会名:埼玉北DOクラブ     埼玉東トレーナーズクラブ
日付:2018年5月12日       日付:2018年5月13日       
場所:吉見総合運動公園         場所:大凧あげ祭り会場

タンだす。二日連続で埼玉で大会が開催されました。初日は、吉見でのDOアジ。
Img_1859
いい天気で暑くなりそうでした。
Img_1860

この日の進行は4リンクで3度と1度で2リンク。
2度とビキナー・シニア・ノックアウトで2リンク使用でした。
3度から始まったため、暑くなる前の10時半にはJP3が終了しました。

バーを2本落としたものの2ミス完走でした。
続くAG3も10時過ぎには行われました。

ドッグウォークの登りも下りも跳んでいるように見えましたが、どちらも取られず、ラッキーと思った途端にバーを一本落として惜しくもCRならず。
後はDO恒例のカツサンドと豚汁と参加賞のTシャツを待つばかりとなりました。
Img_1866
Img_1865

Do!アジ恒例の参加賞Tシャツ、今年はモノクロで。
お友達が前にこんな感じで作ってて、いいなと思って真似したそうです。
ビブリでのジュンジュンですが、「背景の一部でタンも写ってる、邪魔だな」だとよ。
照明で光っちゃって上手く撮れなかったけど、大満足に作って貰えました💓
Img_9131

初日の吉見終了後に向かった先は、上尾のビジネスホテルです。
翌日が春日部の大凧だったので、近場に泊っちゃおうという魂胆です。
これは夕食後、上尾の駅周辺を夜散歩。
Img_9115

さて、夕食ですが、上尾と言っても、先日「孤独のグルメ」で紹介されたカツの名店「キセキ食堂」ぐらいしか、思いつきません。
なので散々ネットで調べて、ようやく落ち着きました。
Img_9109
「味蔵 小川」さんです。
Img_9104
刺身もお任せ盛りではなくあえて一仕事を施した単品を頼みました。
絶妙な〆加減の〆サバとおぼろ昆布で巻かれたヒラメの昆布〆。
手前に見えるわさびは単に摩り下ろしているものではなく、わさびの食感が残っているものでした。
Img_9107
Img_9105

さらに、小キンキの唐揚げや豚の角煮などを堪能し上尾の地酒「文楽」もガンガン進んでいると、
Img_9106
へしこ大根をサービスされて益々お酒が進んだところで、〆に焼きうどん。
Img_9108
このやきうどんが凄かった。
柚子胡椒のきいたとろりとした野菜餡がかかっており、初めての味わい。
どの料理も一手間二手間がとても美味しかったです。

二日目の会場、大凧あげ祭り会場まで上尾のホテルから1時間ほどでした。
Img_1867
初日とは打って変わって曇天模様で今にも降り出しそうでした。
二日目は少人数だったので、ウチのタープの登板となりました。
雨もぱらついて来ましたがタープ下では、こんな光景が見られました。
Img_1868
カウイが外に出てなかったのでニーノだけ撮れました。
Img_9118
O倉家の庭で獲れたさくらんぼです。
Img_91341
アジリティの時の待機はいつも、この頭がニョキッと出せるサークル。
周りが見渡せてご満悦だけど、ここに辿り着くまでにソフトクレートの入り口を3個ズタボロに壊した若かりし日の事は「けして忘れないと、毎度思うよ。」と言ってます。

この日の進行は2リンクで1度・2度・3度の順で行われました。
なのでジューンの出番は午後からです。
止んでいた雨が本降りになった途端に3度クラスが始まりました。
Img_1870
タープから出られなくなったワシの代わりに動画を撮ってくれたのは、O倉ママでした。
ほんとにありがとう。この日はAGからでした。

DWの下りを跳んで1ミス完走。
この2Daysでまたしてもアジポイントのゲットならず、グラチャンまであと13ポイントというところでの足踏みは、1年5ヵ月になりました。
このDWを見れば分かりますが、ハンドラーが下りをあそこまで走り込めば、跳べと指示を出してるのと同じです。
一緒に見ていたO倉パパも同じ指摘をしていました。「ここで跳んじゃダメというポイントでジューンの身体を押し出しているようだ」と。
下りにさしかかる前に一度足を止め、なんなら、バックステップをしてから降りはじめるぐらいじゃないとダメだと失敗の度に何度言っても理解できないみたいです。(だって練習では出来るんだもん、だと。本番でできないから言ってるんだよ。)ハンドラーの限界です。
失敗を引きずったままJPに突入。
ハンドラーがコースを忘れて無様に失格。撮影者も笑ってましたが、笑うしかないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/27

2018アジ記録②(東京ブロック・千葉アップアップ)

競技会名:東京ブロック       千葉北アップアップクラブ
日付:2018年3月17日       日付:2018年4月22日       
場所:吉見総合運動公園         場所:野田スポーツ公園

タンだす。今年の三戦目は吉見での東京ブロックでした。
昔は、東京ブロックは江戸川の篠崎緑地で行われることが多かったのですが、東京五輪の準備の関係で、使用できなくなったとか。
そう言えば、本部大会で使用していた東扇島も使えず今年は吉見での開催だそうです。この日の吉見はいい天気でした。
Img_1824
ラテは大きくなってました。
Img_1825
ニーノはやっぱりミディアムサイズで可愛かったですが、ママはやっぱり無関心でした。
Img_1827
カウイの写真を撮り忘れたのが残念でした。

そして始まったJP3.。

元気よくスタートして、バー落下もなく、序盤は順調にこなしていました。
ところが、ストレートトンネルに入れてから出口までのハンドラーの走り込みが足らず、トンネルを出たところで振り返らせることになり、食い付かせるきっかけを作っちゃいました。食い突き処理に手間取って、次のエアプレーンに入るのが遅れたため、右に身体が残っちゃってトンネルに誘導する結果となり、失格。どっちもどっちだね。

そして、AG3は、検分で処理の仕方を決められなかったハードルで奥のウイングに誘導しちゃってなぎ倒す結果になりましたが、後はタッチも問題なくいい走りでした。

四戦目は野田でのアップアップ。
天気予報通り、30℃を超える真夏日になりました。
Img_18442
Img_18451
今回は、ウチと0家だけだったので、ウチのタープの出場となりましたが、暑さのあまり、テクミラーを掛けたタープ下からはほとんど出られず。

この日は珍しくAG3からでした。

序盤は順調でしたが、ドッグウォークの下りを跳んでCRがなくなった場面は明らかにハンドリングミスでしょう。登りのタッチ地点で「ステイ」コマンドで止まらせることはOKでその後スピードをあげるための「GO」コマンドもいいですが、下りのタッチポイントまでGOコマンドを掛け続けたら跳べと指示を出しているようなものです。
タッチの失敗で、ハンドラーの集中が切れて、雑なハンドリングになって、さらにバーを落とさせてしまいましたが、失格することなく、帰ってきました。

またしてもAGポイントゲットはなしです。

続くJP3はかなり異様でした、というのも、CRがゼロな上ノーミスなのにタイム減点を取られるボーダーさんが続出。
タイム設定を間違えたんじゃない、という疑惑が広がる中、JP3が始まりました。
序盤から順調にこなして行き、バーを2本落としたものの、無事生還20席でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/28

2018アジ記録①(千葉ブロック・FCI東日本)

競技会名:千葉ブロック      FCI東日本インター  
日付:2018年1月27日      2018年2月24日
場所:野田スポーツ公園      大凧上げ祭り会場

タンだす。ズルズルと、今年の開幕戦を迎えていました。月曜日に降った大雪がたっぷり残っていた会場は、主催者スタッフの懸命な雪かきのおかげで、なんとかフィールドが確保されていました。
Img_1807
Img_1808
K島家が張ってくれたタープ内はもちろんストーブは必でした。

雪深くJPのリンクサイドまで行けなかったワシに代わって動画を撮ってくれたのは、K島ママです。いつもありがとう。

雪が残っていた場所は凍っていたそうです。しかし、足場とは関係ない場所でのハンドリングミスによって1拒絶を取られる始末。まぁ練習もしてないし、足元も気になるし、ということにしておこう。


お昼近くになって、足場がぬかるんできたAG3は、人も犬も足を取られていました。
ジューンは大丈夫でしたが、足を取られて変な格好になっちゃったハンドラーの様子を見に行っちゃって、バッティングを取られました。
でもこれは最悪の足場を考慮したらちょっと厳し過ぎないか。
さらに、スラロームのエントリーの指示ミスによって、拒絶も取られました。
しかし、練習不足の初戦にしては、失格もなく上出来ということにしましょう。

第二戦の会場は一面霜に覆われていました。
Img_1813
日も昇って暖かくなってきました。すると足場が心配になってきました。
Img_1814
Img_1815

この日のメインはO家のニューフェイス、カウイとニーノが1度クラスに出走することと、フラットのルンルンもビギナークラスでJKCデビューをすることです。
4リンク進行で、1度と2度で2リンクを3度とビギナーで2リンクを使用して行われました。
なので、ジューンは朝一から競技が行われます。

まずは、JP3ですが、柳生先生の超難コースでした。足場を考えても、失格は避けられそうにありませんでした。

ところがなんとか踏ん張りました。スラロームのエントリーで2拒絶を撮られた後バーを2本落としたものの、失格せずに生還しました。
AGまでの間に、この後のビギナークラスに出場スルルンルンとスマイル君が遊びに来てくれました。二人ともこの日がJKCデビューです。
Img_1819
左からジューン・スマイル・ルンルン

そしてAG3はジューン頑張りました。なんとノーミスでゴール。
久々のクリーンランかと思ったら、タイム設定が厳しく、タイム減点が2秒以上も付いちゃいました。
アジポイント10点を取り損ないました。残念。
ところが、CRが8頭しかいなかったので、ノーミスのジューンは9席に入賞しちゃいました。
Img_8672

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧