ボクジュラ

2014/05/12

埼玉東クラブ、大凧

競技会名:埼玉東クラブ
日付:2014年5月11日
場所:大凧あげ祭り会場

タンだす。
かみさんがFaceBookにUPしてましたが、5/11(日)は春日部市に行って、JKCアジ競技会に参戦してきました。
さあて今回はどんな事件を引き起こしたのでしょうか。

同時に訓練競技会とフライボール競技会も開催されたため、アジリンクは2リンクしか取れず、2リンク進行で、1度・2度・3度の順に競技を行い、最後にビギナークラスを行う、という、最近ではめったにない進行で進みました。
この進行ではいったい何時に終了するのか危惧されました。
そこで、久しぶりに、「失格即退場」が適用されました。

最近の「失格しても標準タイム内なら走行OK」とは違い、スタートして数秒で終了なんてことも多々あります。
スタートで待てなかったジュライはよくこの秒殺を食らったものでした。
待てないトリオなんていうのを結成していたほどでした。

ジューンも最近スタートが怪しくなっていました。
ところが、一走3,500円もするのに秒殺したら、もう大会に出してもらえないとでも思ったか、ハンドラーの殺気を感じたのか、2走ともしっかり待てました。
待てば、海路の日和あり。

JP3はバーを1本落としちゃったため、3度初のクリーンランはなりませんでしたが、失格することなく3,500円分を走りきりました。
すると、周りの方々からお褒めの言葉を頂けるほどの会心の走りを披露(またしても撮り損ないました)。
1ミスなので、11席でしたが、「タイムだけだと、4席のボーダーさんより早かった」とハンドラーは悦に浸ってました。
だから、ノーミスで頼むよ。

続くAG3ですが、良い走りの残像が残りすぎていて、ジューンともどもコースに集中できず。バーを2本落とした上に、シーソーの下りタッチミスも犯したが、なんとか失格せず完走。
失格続きからは持ち直した格好となりましたが、ギャラリーからは、単に惜しい走りで、つまらない、ジュンジュンらしい、笑いがなかったよと言われちゃいました。
やっぱりジューンはそういうキャラみたいです。


ハンドラー談:
2本目のハードルをなぎ倒したことで動揺。アタフタに。
さらにその先にさらなる動揺を生む事件が。

スラを進みながら見えたのは2本目のハードルを悠長にセットし直すスタッフの姿。
そこは次にもう1回通るんだよ!
ジャッジのセンセー気づいてる?何か言ってよ!
私、どうすればいいの?ここで競技を止めるべき?
と心の中で叫ぶ。
(冷静に考えれば、ジャッジはスラが抜けないかどうか見てるシーンなので気づく訳がない)

どーしよ、どーしよと思いながらもとりあえず進み、すんでの所でスタッフが気付いて飛びのいた。(動画によーく映ってます)
様子をみながら進んだので、急なスピードダウンになってしまいました。ジューンがよく付いてきてくれたと感謝。

その先は動揺からの開き直りで雑になっちゃった。

レンガの陰で見え辛かったこともあってこの事件に気付いた人はいなかったみたいだけど、これも一種、お笑い事件か?。

真面目な反省:裏回しからのエアプレーンはバー落下を生むので対策&練習です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/05/09

半年ぶりのビブリで、極寒キャンプ

タンだす。
GW後半の連休はビブリッジのオープニングに行ってきました。
もちろんグースも一緒です。初日、6時すぎには出発しましたが、調布から中央高速に乗るときにはすでに渋滞しており、家から八王子を抜けるまで2時間かかりました。
Photo_19

さらに、この先、事故も2件発生しており、途中NaNa'sで買い物はしましたが、ビブリに到着したのは、なんと2時近かったです。
久しぶりにもの凄い大渋滞を体験しました。

先に到着したグーパパがサイトを確保してくれましたが、前乗りしていたらしい人でさすがにいっぱいで西に入って、すぐ左の奥しか空いていなかったとのこと。
このサイトはすぐ脇にきれいだけど水の冷たい沢が流れている上に、木陰もあって、夏場は超人気ですが、さすがに、この時期はかなりの覚悟が必要です。

Photo

Photo_2

Photo_17

今回は、ウチの気密性の高いティエラをタープ使用で広々使う予定だったし、中でFUJIKAちゃんを使うので何の心配もありません。

Photo_8

長時間移動を終え、簡単に昼食を食べながら一休みしていると、もう待てないと言わんばかりに絡み始める兄弟たち。

Photo_12

Photo_13

Photo_14

ひと遊びさせて、ティエラを張り終えて、FUJIKAちゃんもセッティング終了したら、本格的に沢遊びです。

Photo_20

Photo_21

Photo_22

さすがに、水が冷たかったようで、行きっぱなしではなく、行ったり来たりしていました。
ビブリの沢の水の冷たさで思い出すのが、メイちゃんです。
ジュラが平気な顔で入っていくのが悔しくて、思いきって入ってみたものの、ギャン吠えしながら戻ってくるのでした。
「何よ、冷たすぎるじゃないのよ。」と文句を言って八つ当たりしてたのがメイでした。
こうゆうところも、ジューンはメイちゃんに似ています。
短期間だったけど、しっかりと仕込まれたのかもしれません。

天気が良かった分さすがに冷えて来たので、タープ内に移動し早々にFUJIKAちゃんに点火、グーパパが持ってきてくれた、甲州名物、アワビの煮貝やNaNa'sで仕入れた生ハム&リンゴをつまみに、グーパパセレクトの極上の甲州ワインを飲み始めちゃいました。

Photo_11

Photo_5

Photo_6

煮貝にはきゅうりのスライスを合わせるのが、ベスト。甲州人でも正月ぐらいしか食べる機会のない超高級食材です。

Photo_18

Photo_7
これが超入手困難な勝沼酒造のワイン、「イセハラ」です。

今夜の食事は、ワシの強い希望により、鉄鍋を持ち込んでまで臨んだ「すき焼き」です。

Photo_3

かみさんが味にすぐ飽きちゃってあまり好きではないということで、ウチではほとんど食べさせてもらえないメニューです。
NaNa'sで、すき焼き用信州牛とちょっといい「たまご」、さらには、浅草今半の「わりした」を仕入れてFUJIKAちゃんの上で、念願の「すき焼き」です。
ワシは絶対玉ねぎがほしいのですが、昔、甲府の義理の父から「邪道だ」、と一喝されてましたが、今回は長ねぎに加え、玉ねぎ三昧でした。

Photo_4

もちろん、ご飯も炊きました。味のシミわたったたまごをごはんにかけました。悶絶しました。

Photo_15

兄弟用には、おなじみ、カナダビーフステーキを焼きました。

たっぷり食べて、飲んで、またしても、早々に眠りにつき、翌朝、起きたら、タープの中でも、-3℃でした。そんなことはお構いなしで、プロレスを始める兄弟たち。

Photo_26
朝から腹が減ったと猛アピールのジューン

Photo_27
負けじとグース

Photo_10

朝食を終え、やっと暖まってきたころ、朝から、沢に浸かってるのがジューンです。
冷たいだろうに、懲りないヤツです。

昼に近づいてきたので、ウチはいつも 通り、峠を越えて、お風呂&ランチに向かいました。
帰りがけにNaNa'sで夕飯の買い出しです。
昨日も冷えたので、本日もFUJIKAちゃん活躍メ ニュー「チゲ鍋」にしました。
昨日のすき焼きで食べきれなかった、ごはんとたまごを消費する狙いもありました。

サイトに戻って、たっぷり遊ぶとあのジュー ンですら電池切れを起こしていました。

Photo_23

Photo_24

我々もグーパパが仕入れてきてくれたスモークレバーと残りの煮貝でワインに突入しちゃいました。

Photo_9

チゲで暖まり、チゲ雑炊で満腹になると、もはや、起きていられません。

Photo_16
今夜の兄弟ごはんは、ごはんに銀鮭とやさいとたまごでおじやにしました。我々が食べてもうまそうでした。

翌日も帰るときまでたっぷり遊び、大満足のオープニングビブリでした。

 

Photo_25

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/26

晴れのち大雨8月ビブリとジュラの命日

タンだす。

この土日(8/24・25)はビブリへ行ってきました。
お盆明けでしかも雨予報だったため、予想通りガラガラで、空いていてもなかなか入れなかった、西の一番奥のサイトに約2年ぶりに入る事が出来ました。

P8242400

グーパパが確保してくれたこのサイトは、最近整備したようで、奥が広がって、かなり広いのに、周りを木々に囲まれているため、独立性が高く、グースもかなりフリーにしてもらってました。
へたしたら、ちょっとしたキャンプ場をまるまる独占しているようなものでした。
そこにグーパパがヘキサとツインピルツの2つのタープをたててくれました。

P8242397

さらに覚悟していた雨は全く降らず、さわやかな高原気候だったので、すぐ横にせっかくきれいな沢が流れれるのに、あのジューンですらたまにしか浸かりに行きませんでした。

P8242388

P8242392

たっぷり遊んでいると、知り合いのフラット、アンディくんとモニカちゃんが遊びに来てくれました。
P8242404

P8242407

P8242408

P8242413

一緒に沢に行ったり、オモチャを取りあったりしてひとしきり遊んでアンディくんたちが帰って行った時、グースがやらかしました。
もっと遊びたいグースはアンディくんたちを追って脱走しちゃって、またしても、手に入れかけていた「完全フリー」を手放し、「若干フリー」に留まりました。

さて、夕飯ですが、気持ちよかったので、タープの外にテーブルを持ち出しました。
今宵のご飯は、先日Nダイニングで食べて美味しかった、鯖の味噌煮缶を使ったタコライス。
作り方を教えてもらった上に、タコライス用のスパイスまでもらってきて再現してみました。
Ncm_1067_2
(サルサソース・粉チーズ・タバスコを適宜かけて)

つまみは、最近特に有名な中村農場で購入した「ジューシー唐揚げ」と同じく中村農場の卵で作った、「フレッシュディル入りオムレツ」。
Ncm_1064

さらに野菜の甘酢漬け(ほんとはピクルス液につけたかったけど、さすがにNaNa'sには売ってませんでした。
兄弟用にはビブリスペシャルとして最近お馴染のカナダ産ビーフステーキを今回は、オンザライスにしてステーキ丼にしました。
Ncm_1070
あっという間に完食でした。

Photo
いきなり電池切れを起こして、ダブルチェアでまるくなるヤツ。

たっぷり食べて、飲んだワシは8時には眠くなり、8時半すぎには車に潜り込みました。
そうです。後部座席は取り外してあり、トランクまでをフルフラットにして、2人と一匹で川の字で寝るのです。

あまりに早くに寝に入ったため、事件が起きたのは、11時すぎでした。
トイレに行きたくなって目覚めちゃったワシが外へ出ようとドアを開けたとたんに外へ飛び出したジューンはすぐその辺に立ってるのですが、呼んでもなかなか帰ってきません。
すると、鹿の鳴き声と思われる声と鳴き合ってました。
どうも完全に対面しているようでした。

何とか車中に呼び戻すことができて一安心。
寝直してるうちに朝になり、起きだすなり、グースとひとプロレスするとまた車に戻って、二度寝してました。夜の対決で疲れたのでしょう。

ワシがグーパパとモーニングコーヒーを楽しんでると、今度は予報通りぽつぽつ降ってきました。みるみる本降りになりました。
撤収時にこれだけの降りはグースと一緒に来るようになって初めてです。
雨兄弟のラッキーもこれまでか。朝食を食べ終わる頃多少小降りになりましたが止みません。
S0011306

覚悟を決めて撤収作業をすることにしました。撤収が終了する頃、止む時間もあったので、最後のひと遊びも出来ました。
ところがジューンは撤収作業を見ると「ちぇっ、どうせ帰るのならもういいや」とでも言うように、さっさと自ら車に乗り込でしまいます。

そんなジューンと対照的に、頑として脚をふんばり、帰りの車に乗ろうとしなかったのがジュライでした。
P1020426
2007年8月

今回のビブリはほんとは、8/26まで滞在したいところでした。
というのも、今日、8/26はビブリが大好きだったジュライの命日だからです。
もう5年になります。
テントの前室でぼーっとしているのがいつものジュライスタイルでした。

P1000182
2006年11月

P1000077
2008年7月

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/05/08

今日はジュラの誕生日です

今日5月8日はジュライの12回目の誕生日です。

今、ジューンが4歳です。
4歳の時のジュライの姿を探して、今日まで見るのが辛くて長く開けてなかったPCに残るアルバムを開いてみました。
ここまで5年の年月が必要だったんですね。

久しぶりに開けた2005年のアルバムはあまりに盛りだくさんで、深く想い出に残る出来事でいっぱいでした。
この下の写真の他にもたくさんキャンプに行った年でもありました。

Imgp1427

初めての山中湖ワンワン倶楽部(現Woof)。
奥がジュラ。泳ぐのが好きで好きで、本当に水キチでした。

Imgp0055

スクール杯で1席べったん、2席さくらちゃん、3席ジュラ

Cimg0640

クランベリーモールでお買いもの待ち中。

Cimg0904

初☆飛行機で宮崎へ。この日は4席をが取れたんだった。
とっても楽しい旅行でもありました。

Imgp0554

3回目だった仙台遠征。
この時流行ったコールマンのポップアップテント、通称「ワカサギ小屋」で座ってるジュラ。
タープの入口でこうやってチンマリ周りを眺めているのが好きなのが、キャンプの時でもなんでもジュラスタイル。

Imgp1636

平塚の競技会の土手で。
この年、3度に昇格した。

Imgp1729

ビブリにデビューさせてもらったのもこの年。
ボールをハグハグしてるのがジュラ、笑顔のワンコはジェミちゃん。

Imgp1714_2

どんなに水が冷たくても泳いだ、ビブリのわんこプール。

Imgp1857_2

遠征途中の富士川SA。

Imgp1902

ドラハにも行った!

Imgp1941

ドラハついでの近江八幡。

Imgp1950

車の中は後部座席でフリーだったので、ドライブはいつもこんな感じだったね。

Imgp2208

今も続いているワンワン旅行の第1回目。
冬の伊豆の海でウッヒョ~い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/26

ジュラの4回目の命日

今日は、ジュラの4回目の命日です。
もうなのか、まだなのか、ジュラ時間が麻痺してるのでわからない気持ちです。

今年、頑張ってくれていた9兄弟の長男、長女だったぽーちゃんとノアちんもお空に昇ってしまって・・・パパママ兄弟達全員がお空に集合してしまいました。
お空は賑やかなのに、こっちは本当に寂しい。
ジュラのあれやこれやが昨日のことのままなのが。

この写真のジュラは2004年10月、今のジューンと同じ3歳の時。
西湖のPICAキャンプ場です。

120826

これもいつものポワワン顔だね。でも嬉しくてすごくワクワクしてる顔だね。

メイと並ばせて写真を撮るのは、思えばすごく簡単だった。
お互いに、私達も含めて、いつも一緒にいるのが当たり前の毎日だったんだよね。

ジュラ達兄弟の命を奪った憎い「悪性組織球症」・・・たくさんの涙を越えて、今は少しは減ったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/08

ジュラが11歳になっていた日

ジュラ、歳を重ねていけていれば、今日11歳になったんだよね。

20086_2

きっっと7歳の時のこのお顔のまんま、顎の下の毛とかもっと白くなって、もっと穏やかなお爺ちゃん顔になっていただろうね。

今でこそジューンがエヌで我が物顔にしてるけど、一番最初に「エヌ大好き犬」になったのは間違いなくボクだったんだよね。マスターはその事をよく知ってるよ。

120508

今晩はエヌで、「ジュラの日」を過ごしてきたよ。

ボクが一人になったのは、去勢手術をした日と、後は私とメイだけが滋賀のドラハの競技会に向かう時で、タンが家に帰ってくるまでのほんの数時間タイムラグがあって、初めておうちで一人になったジュラが少しだけワンワン吠えたのが部屋の外に聞こえて、ジュラの吠え声なんて聞いた事なかったから、その時は可笑しかった。

だからジュラが一人で先に旅立った時は、本当に可哀そうで可哀そうで、堪らなかった。
私たちもメイ姉ちゃんも傍にいなくて、どんなに不安だろうかと。

お空の暮らしには少しは慣れたでしょうか?
いまに前のように抱っこネンネできる日がやってくるから、もう少し待っていてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/24

2011年EVE

昨日の寒さとはうって変って、今日は日差しがポカポカのクリスマスイブxmas

といってもジューンにはなんらスペシャルはなく、いつもの休日のように、メイ姉ちゃん、ジュラ兄ちゃんのお花を買いにいくお散歩です。

行きはウンP袋をお運び。
111224b

お花屋さんに着いてたくさん撫でてもらった後は、ジューン仕様に包装してくれるお花を「早く下さい!」と要求し、しっかり真横に咥えたら、さぁ、帰り道。

111224c
道行く人に笑顔をもらって、すごいねと言ってもらって、今日なんか2人の方から拍手してもらって、調子に乗ったジューンは、足を止めてくれる人にはわざわざ回り込んで自慢げにお花を見せます。
ジュンジュン的に、かなり楽しいお仕事になっています。

他のワンコとすれ違っても、いろんな音や匂いがしても、滅多に離す事はありません。
顔を覗き込むと、結構真剣^m^。

でも、手提げものはダメだんだよな・・・。
運ぶのはこの2品限定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友達が私にプレゼントをくれました。
メイに似た大きなお目目の、笑顔のコーギーのお皿です。

お空の上に向かってメリークリスマス言うね。
真っ赤なサンタ服がよく似合ったメイに向かって。

111224a

昨日は平塚でジュラの事をよく覚えてくれている人に出会えたよ。
今日はウリちゃんのママやボギー君のママとばったり会って、メイの話が出たよ。
きっと二人揃って、帰って来てくれてるんだね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/11/28

神奈川北クラブ、平塚、どうなるジューンのアジ

競技会名:神奈川北クラブ
日付:2011年11月26日
場所:平塚四之宮総合グラウンド

タンだす。

メイ~、元気してる?ギャン吠えしながら爆走してるかな。
もうすぐお誕生日だね。

今週末(11/26)はね、ジューンのアジ平塚3連戦の2戦目だったんだ。
ジューンなりにがんばってるし、楽しんでもいるんだよ。
でもね。メイには信じられないだろうけど、タッチの登りをすっ飛ばすし、バーも必ず何本かは落とすんだよ。
でもねメイみたいにスラロームを3拒絶しての失格はないけどね。

それでね11/26の神奈川北クラブアジリティーは結局、AGのクリーンランはできなかったんだ。
これで、6連敗(今年は2/26の埼玉ブロックにはじまり、12戦して、夏の仙台での1勝をはさんで、1勝11敗だよ。残りついに1戦となっちゃったよ)。

いよいよ根本的に練習ををやり直さないとダメどと思うので、練習方法も再考していきたいです。

メイ、どう思う?先生にはメイもジュラもとってもお世話になって、おかげで3度クラスに行かせてもらったね。
その頃は「その子に合ったやり方、ハンドリングを見つけて行きましょう」というのが先生の最大の特徴であり、魅力だったよね。
だから、メイとジュライではコース攻略もハンドリングもぜんぜん違ったよね。
でも今は、ちょっと変わってちょっと画一的に進化してるみたいだよ。
成功例を広めていくのはとても大事なことだけど、例外パターンの生徒には大変だね。

ジューンに関して言えば、
①タッチ練習では、下りのポイントにオヤツを置くのはそろそろやめてもいいのではないだろうか。なぜなら、その訓練のおかげで、下りを飛ぶことが現在では無い状況にあることと、下りに置いてあるオヤツが食べたくて、先を急ぐあまり登りタッチを飛ばすようになったと思えるからです。
もっと言えば、登りを飛ぶことにに問題があるのだから登りにオヤツを置いて練習してもいいのではないか。
ドッグウォークの登りの手前に板を置くのもジューンには向いてないようです。ジューンの場合、その板の手前からドッグウォークに登る歩幅を覚えてしまいました。
板のある練習では第一歩がタッチゾーンを踏む歩幅になってますが、板のない本番では、タッチゾーンを超える場所が第一歩の歩幅になってしまいました。ジューンにとっては、登りのタッチゾーンを飛び越える練習をしていたということです。

ミニクラスやボーダーコリーとは歩幅が違うことに気づけず、注意をはらえなかったことが残念。

②「バー落とし」に関してはどうしていいかわかりません。
「バー落とし問題」も「登りのタッチ問題」もコース攻略などとは無関係のアジ以前の問題と思えるため、この問題が未解決なら、ジューンのアジはこれ以上は無理と判断せざるを得ません。
飼い主(ハンドラー)も疲弊していってしまうものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/26

ジュラの3度目の命日

タンだす。

ジューンと遊び呆けていたら、この日がやって来ていました。

8/26はジュライの命日です。

もう3年も経ってしまいました。

ほんとに穏やかな性格で、争いごとやケンカもしたことがなく。どちらかというと、やられ放題でした。

こんな子がアジなどできるのか、我々をはじめ、みんなもそう感じていたことでしょう。ところが、ある場面では、公務員のような真面目さで着実にこなし、なんと3度犬にまで上り詰めたのでした。
ジュラの最大の弱点は、スタートで待てないことでした。それが原因で何度、秒殺失格を食らったことか、みんなの記憶にもしっかりと残っていることでしょう。はやく、ジューンの秒殺失格で大笑いしたいものです。

Img_2104

今、ジューンは兄妹たちととても仲が良く、一緒に遊ぶ機会にも恵まれてますが、実はジュラも兄妹たちが比較的近所にいたため、よく一緒に遊んでいました。

中でも男兄弟のマールとは今の、ジューンとエンゾ&グースと同様にほんとに仲良く遊んでいました。

ジューンにもアジもそうだけど、兄妹といつまでも仲良く遊べる環境だけは作ってあげたいものだな。
8868665_img
左がマール、右がジュラ、
今は天国で仲良く遊んでいるよな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/08

ジュッポンポン

今日はジュラの10歳の誕生日の日。
7歳で癌になってしまったジュラ、打ち勝つ事はできなかったけど、今になって振り返れば、本当に良く頑張って病気と闘ってくれたと思います。

ポワワンとした甘えっ子で、口数が少なく我慢強い性格でした。
もしジュラに言葉が喋れたとしても、辛い病気に対しての泣き言は決して言わなかったと思う。
それを思うといじらしくて、申し訳なくて、また泣けてくる。
改めてたくさん褒めてあげたいです。

Dsc00015
2003年、今のジューンと同じ歳の頃のジュラ。

昨日、京都絆屋さんにオーダーしていたリングとストラップが届きました。
デザインから完成まで本当に丁寧に対応して下さって、何カ月もかかって完成しました。
110508

小さなダイヤとメイの誕生石のタンザナイトが入ったリングの方は私用で、メイお骨と毛が入っています。そしてストラップの方はタン用で、メイとジュライのお骨と毛がそれぞれのシルエットのところに埋封されています。

お骨は小さく砕かれて、下に敷き詰めるようにして入れられ、その上に毛がお骨が見えないように隙間無く入り、表からは毛だけが見えるようになってています。

Mayjuly1
ストラップのデザインの基になったのはこの写真

110508b
胸にジュラ、指にメイ。
いつも、いつまでも一緒。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧