メイメイミン

2015/12/09

17回目

昨日はメイの17回目のお誕生日記念日でした。
060325jkc_1212_2
そして父の命日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/09

半年ぶりのビブリで、極寒キャンプ

タンだす。
GW後半の連休はビブリッジのオープニングに行ってきました。
もちろんグースも一緒です。初日、6時すぎには出発しましたが、調布から中央高速に乗るときにはすでに渋滞しており、家から八王子を抜けるまで2時間かかりました。
Photo_19

さらに、この先、事故も2件発生しており、途中NaNa'sで買い物はしましたが、ビブリに到着したのは、なんと2時近かったです。
久しぶりにもの凄い大渋滞を体験しました。

先に到着したグーパパがサイトを確保してくれましたが、前乗りしていたらしい人でさすがにいっぱいで西に入って、すぐ左の奥しか空いていなかったとのこと。
このサイトはすぐ脇にきれいだけど水の冷たい沢が流れている上に、木陰もあって、夏場は超人気ですが、さすがに、この時期はかなりの覚悟が必要です。

Photo

Photo_2

Photo_17

今回は、ウチの気密性の高いティエラをタープ使用で広々使う予定だったし、中でFUJIKAちゃんを使うので何の心配もありません。

Photo_8

長時間移動を終え、簡単に昼食を食べながら一休みしていると、もう待てないと言わんばかりに絡み始める兄弟たち。

Photo_12

Photo_13

Photo_14

ひと遊びさせて、ティエラを張り終えて、FUJIKAちゃんもセッティング終了したら、本格的に沢遊びです。

Photo_20

Photo_21

Photo_22

さすがに、水が冷たかったようで、行きっぱなしではなく、行ったり来たりしていました。
ビブリの沢の水の冷たさで思い出すのが、メイちゃんです。
ジュラが平気な顔で入っていくのが悔しくて、思いきって入ってみたものの、ギャン吠えしながら戻ってくるのでした。
「何よ、冷たすぎるじゃないのよ。」と文句を言って八つ当たりしてたのがメイでした。
こうゆうところも、ジューンはメイちゃんに似ています。
短期間だったけど、しっかりと仕込まれたのかもしれません。

天気が良かった分さすがに冷えて来たので、タープ内に移動し早々にFUJIKAちゃんに点火、グーパパが持ってきてくれた、甲州名物、アワビの煮貝やNaNa'sで仕入れた生ハム&リンゴをつまみに、グーパパセレクトの極上の甲州ワインを飲み始めちゃいました。

Photo_11

Photo_5

Photo_6

煮貝にはきゅうりのスライスを合わせるのが、ベスト。甲州人でも正月ぐらいしか食べる機会のない超高級食材です。

Photo_18

Photo_7
これが超入手困難な勝沼酒造のワイン、「イセハラ」です。

今夜の食事は、ワシの強い希望により、鉄鍋を持ち込んでまで臨んだ「すき焼き」です。

Photo_3

かみさんが味にすぐ飽きちゃってあまり好きではないということで、ウチではほとんど食べさせてもらえないメニューです。
NaNa'sで、すき焼き用信州牛とちょっといい「たまご」、さらには、浅草今半の「わりした」を仕入れてFUJIKAちゃんの上で、念願の「すき焼き」です。
ワシは絶対玉ねぎがほしいのですが、昔、甲府の義理の父から「邪道だ」、と一喝されてましたが、今回は長ねぎに加え、玉ねぎ三昧でした。

Photo_4

もちろん、ご飯も炊きました。味のシミわたったたまごをごはんにかけました。悶絶しました。

Photo_15

兄弟用には、おなじみ、カナダビーフステーキを焼きました。

たっぷり食べて、飲んで、またしても、早々に眠りにつき、翌朝、起きたら、タープの中でも、-3℃でした。そんなことはお構いなしで、プロレスを始める兄弟たち。

Photo_26
朝から腹が減ったと猛アピールのジューン

Photo_27
負けじとグース

Photo_10

朝食を終え、やっと暖まってきたころ、朝から、沢に浸かってるのがジューンです。
冷たいだろうに、懲りないヤツです。

昼に近づいてきたので、ウチはいつも 通り、峠を越えて、お風呂&ランチに向かいました。
帰りがけにNaNa'sで夕飯の買い出しです。
昨日も冷えたので、本日もFUJIKAちゃん活躍メ ニュー「チゲ鍋」にしました。
昨日のすき焼きで食べきれなかった、ごはんとたまごを消費する狙いもありました。

サイトに戻って、たっぷり遊ぶとあのジュー ンですら電池切れを起こしていました。

Photo_23

Photo_24

我々もグーパパが仕入れてきてくれたスモークレバーと残りの煮貝でワインに突入しちゃいました。

Photo_9

チゲで暖まり、チゲ雑炊で満腹になると、もはや、起きていられません。

Photo_16
今夜の兄弟ごはんは、ごはんに銀鮭とやさいとたまごでおじやにしました。我々が食べてもうまそうでした。

翌日も帰るときまでたっぷり遊び、大満足のオープニングビブリでした。

 

Photo_25

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/08

メイ15回目の誕生記念日

今日はメイの15回目の生誕記念日。
もう新しい思い出は作れないから十年戻って2003年、メイ4歳の年の思い出に浸ります。

2003

2003年の思い出は、この年からメイジュラ揃って一家でアジを楽しむ生活が始まった事。

2003f

JKCだけでなく、草アジも、立ち上がったばかりのOPDESもあり、週末はアジ三昧。

でも週末しか練習時間がないのに大会ばかり出て、上手くなるはずのない状況でした。

メイはとにかくスラのエントリーが出来ず、出る大会出る大会で「3拒絶して失格」の山を築いていました。
今と違ってWにしたり、ガードしたりの練習方法がなく、「入ってくれ」と念じるしかない状態でした。
スラが出来ないとアジにならない・・・情けなくて大泣きした事あったも、私。

夏に突破口が!
アジの先生が「メイはまどろっこしい事が嫌いなんですね」と気付き、「スラをちゃんとやる事は義務である、と教えましょう」という事で、練習で私がメイをわざと煽ってスラを失敗させ、その途端に先生がメイに気付かれないよう、足元にチョークチェーンを投げてビビらせる、天罰方式の練習を行いました。
めげないメイにだからこそ実行出来たやり方なんですが。

これを2回ほどやっただけなのに効果は抜群、大成功。

秋からはもうスラに泣かされる事がなくなりました。
10月のOPDESをダブル1席で1度卒業。
これを皮切りにJKCも10月2戦、12月1戦を3連続クリーンランして1度卒業。
それもこの時はAGで2席→1席→1席、と表彰台にも立てました。

この時はまだ送り出し1本で勝負していたんだよな~。
フロントスイッチなんて難しい練習するのはこの翌年からです。
特にメイは人が自分の前を走る事が許せないタイプだったので(笑)。

メイと走るには私は声を張り上げまくり、メイもそれに応えるようにギャン吠えしながら走ります。騒々しいアジが私たちでした。

でもアジ以外の時はどんな所でも落ち着いていられる、オンとオフがはっきりした堂々としたワンコになりました。

アジを通してメイとの絆がとても深くなった、思い出深い年なのです。

初のアジ遠征旅行に行ったのもこの年。
今も続く、仙台に行って帰りにサンディーズに寄る、という旅の第1回目の年でした。
2003a

2003b

地元のワン友と行ったマザー牧場&勝浦キャンプも楽しかったね。

2003c

2003d

メイにはいっつもジュラがくっついてました。

2003e

仲良しボーイフレンドももじ~。
そうそう、ももじにアジ教室がある事を教えてもらったんだよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/01

今日はメイ日

銀河系一可愛いコーギーの、メイちゃんです。

Dscn0210

お空に行って3年目になりました。

でも先日の北海道旅行にもちゃんと付いて来てくれて、旅行中の夢の中で、メイは「アタシ猫になったから」とか言ってニャンコメイになりました。
そんなメイはなんか着ぐるみみたいな感じで、メイは普通にメイでした。

130801

130801aa

前の夢では、ペットセメタリーみたいな話になったり、メイの夢はいつも不死身のメイに会える夢なのです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/08

メイの14回目のお誕生記念日

今日はメイの14回目のお誕生記念日です。

お誕生席にどうぞ~メイさん。

121208m

私のご飯中はいつもダイニングの椅子に一緒に座ってたけど、メイ自身のご飯はハウスでだったんだよね。
だからここでご飯を食べるのはお誕生日だけ。
お誕生日はスペシャルDAYだったんだよね、メ・メ・メ・メ・ミ~ンの歌♪を歌いながらね。

でも今は、いつになっても止まらない涙の記念日になっちゃった。

本当に本当にごめんね、メイ。
うちの子にならなければもっと長生き出来たかもしれないのに、病気にさせちゃってごめん、助けてあげられなくてごめん。
お願いだからジュラを従えて、ギャン吠え響かせて帰ってきてよ。
叶うまで、ずっとずっと願い続けるよ。

今年のご飯、ジャガイモツリーに刺さっているのは、ちっちゃなメイが入ったリングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/01

2回目のメイ日

今日(8/1)はメイの命日です。
ジューンにかき回されてるうちに、あの暑かった夏から2年もたっていたのですね。

最近のジューンはメイが乗り移ったかのような行動・仕種をして、私たちを脅かせることもありました。
でもまだまだ修行が足りません。
ジューン的にはとってもフレンドリーな行動もメイの厚かましいほどの馴れ馴れしさや、撫でてもらうことを強要する域にはまだ達していません。

いやあれは、メイにしかできないのかもしれません。

なにせ、人に対して「あたしメイ、あんた誰?撫でていいわよ。」と迫っていたのですから。

そんなメイを連れて、Nに行ってきました。ジュラ(後半はジューンも)を従えてNに君臨していたものね。(byタン)

120801b
キャンプで遊び疲れて、焚き火の真横でパッカーンと開いて呆けるメイ。
まさにメイだ、メイ!

120801c

メイが走り出すとジュラがメイのリードを持つ。
毎朝の光景、うちにとってごく日常だった光景

今日は、メイと離れ離れになって2回目の8月1日。

メイのモフモフな首筋やお腹に、また顔をうずめて思いっきり匂いを吸い込みたいよ。
お日様の匂いを存分に嗅ぎまくりたいよ。

夏真っ盛りなのに、今晩の風は秋みたいに感じる。
月はまんまるで、何か特別な日みたい。

120801a

特別な日なんて欲しくなかった。
あってはならない、まだ受け止める事ができない日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/03/12

埼玉DO、吉見町、なんと奇跡の2度昇格

競技会名:埼玉北Doクラブ
日付:2012年3月10日
場所:吉見運動公園

タンだす。

ジューンがついにやりました。
JKCアジリティー2度クラスに昇格を決めました。

3/10(土)にアジ競技会に参加するため、吉見町に行ってきました.。
朝4時に起きたら、やっぱり雨(ジューンが呼び込んじゃって、みんなごめんよ。)、それでも5時すぎには出発、8時の競技開始には余裕で着ける予定でした(毎週、悪天候の中懲りないヤツらです)。
首都高から関越道経由で東松山から目的地に向かう作戦です。
以前、大宮から一般道で目指してかなり時間がかかったという記憶があったからです。
そしたらなんと首都高を走行していた時点で、ひどい「みぞれ」模様になりました。
「またかよ。」と先週の悪天候を思い出しながらも、ひたすら目的地を目指すしかありません。
ところが、関越の川越を過ぎたころから、かなりな渋滞に巻き込まれました。
「高坂まで45分」の表示、あわててワン友に連絡をして遅れるかもしれない旨をとりあえず伝えました。
そう言われても、ワン友だってどうしようもありません。
なんとか到着したのが7時半近くでした。
それでも最悪な天候の中、駐車スペースや、タープ場所など、ワン友が事前に確認してくれていた上、全面的に助けていただいたため短時間で準備ができました。(いつも本当に感謝です)。
120310a
ちょっとお散歩しただけのジューンも泥だらけ。

そして慌ただしい中迎えたJPにはとんでもないアクシデントが待ってました。
それは、外に出してもらえないジューンがガス抜きのためハンドラーに飛びついて大暴れをしていた時、なんとハンドラーのコンタクトレンズの片方がはずれてしまったのでした。鈍感なハンドラーは何か変だな、というだけで、そのまま出走してしまいました。
片目の見えないハンドラーは障害間の距離を見間違え、違う障害にジューンを導いてしまったのです。
当然失格でした。失格後、ようやく事態に気付いたハンドラーは、自分のハンドリングが悪かったせいではなかったという事にして、予備で持ってきていたワンデイコンタクトを装着したから「もう大丈夫」と、超前向きに切り替え(どうしてそんなにお気楽なのかけして理解できませんが)て、AGに果敢に臨んだのでした。

そしてAGの出走を迎えるころには雨もあがってくれました。
そして、1度デビューしてから12.5カ月でどうにか2度にあがれる3回目のAGのクリーンランができました。(動画撮影はアップルママ、自分のカメラで撮ってくれていました。いつもほんとにありがとう。)

良く見ると、Aフレームの下りのタッチがかなり怪しいですね。取られなくてラッキーではありましたが、またしても課題発見です。

ラッキーの上乗りで、なんと俊足ボーダーさんたちに混ざっての5席(約80頭中)になってJKCの表彰台にあがっちゃいました。(最初で最後でしょう)
ちなみに3席には1度仲間のマリノアのカフェが渾身の走りでランクインです。(これで2度へリーチです。)スタンプーのロッソは慌てず騒がず、一歩づつ慎重に行くことにしたようです。
120310d
かなり低いですが、これでも立派な5席の表彰台です(横向いちゃってますが)。3席のカフェはまた泥だらけになっちゃうので、ママだけが表彰台へ。でもジューンはこんなチャンスはもう2度とないと思うので、泥んこなんておかまいなしです。帰ってから超大変でしたが・・・

DOアジリティ名物のお弁当、肉の万世のカツサンドと手作りの豚汁です。どちらも本当に美味しかったです。
120310b

メイ~ッ、お空から見てたかな?
あのジューンが信じられないでしょう、2度だってよ。
それとね、今日の1度スモールクラスに「メイ」ちゃんていうコーギーちゃんが走っていたよ。
メイほど爆走はしてなかったけど、ちゃんと言う事は聞いているみたいだったよ。
思い出したけど、メイがダブルクリーンランして2度のスモールクラスの総合優勝をもらったのは07年のこのDO競技会だったよね。
首飾りなどかけられてポーズ取らされて、恥ずかしがってたね(柄じゃないからね)。
なつかしいね。この日はジュライはボロボロだったね。
P1010057_1

結果が出たので忘れがちですが、JKC主催の競技会の問題点をあらためて指摘しておきます。
それは、各クラスの表彰式が全ての競技終了後にしか行われないことです。
これは、昔から続く、悪しき伝統で、それはそれは評判の悪いものでした。
未だに改善されていませんでした。
ジューンは遅くなったとはいえ、7時過ぎにはインして、1度クラスの競技が終了したのは12時前でした。
ところが全ての競技が終了したのが5時近くで表彰式が終わったのは6時近くでした。
入賞した者のドヤ顔での上から目線のつもりは決してありませんが、6時間も会場で待っていたことになります。
どうにかならないものでしょうか。

以下、ママの追記。

120310c
3度JPの時は、もう救い難い状態になったドロドロリンクの真ん中を避けて、外周にU字に機材を並べた緊急コースが設営されました。当日その場でコースを作ったA子先生すごい

120310e
参加賞は事前に主催者に自分の好きな写真を送って、それがプリントされたTシャツ。
うちのはミシェルママが撮ってくれたpuppyジュンジュンです。
そして、奇跡のおリボンGET。

来週は岐阜3Daysの土日に参加して、最後の1度を走ります。
皆さま、またよろしくお願いします!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011/12/24

2011年EVE

昨日の寒さとはうって変って、今日は日差しがポカポカのクリスマスイブxmas

といってもジューンにはなんらスペシャルはなく、いつもの休日のように、メイ姉ちゃん、ジュラ兄ちゃんのお花を買いにいくお散歩です。

行きはウンP袋をお運び。
111224b

お花屋さんに着いてたくさん撫でてもらった後は、ジューン仕様に包装してくれるお花を「早く下さい!」と要求し、しっかり真横に咥えたら、さぁ、帰り道。

111224c
道行く人に笑顔をもらって、すごいねと言ってもらって、今日なんか2人の方から拍手してもらって、調子に乗ったジューンは、足を止めてくれる人にはわざわざ回り込んで自慢げにお花を見せます。
ジュンジュン的に、かなり楽しいお仕事になっています。

他のワンコとすれ違っても、いろんな音や匂いがしても、滅多に離す事はありません。
顔を覗き込むと、結構真剣^m^。

でも、手提げものはダメだんだよな・・・。
運ぶのはこの2品限定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友達が私にプレゼントをくれました。
メイに似た大きなお目目の、笑顔のコーギーのお皿です。

お空の上に向かってメリークリスマス言うね。
真っ赤なサンタ服がよく似合ったメイに向かって。

111224a

昨日は平塚でジュラの事をよく覚えてくれている人に出会えたよ。
今日はウリちゃんのママやボギー君のママとばったり会って、メイの話が出たよ。
きっと二人揃って、帰って来てくれてるんだね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/12/08

2011年12月8日

今日はメイの13回目の誕生日、メイ、お誕生日おめでとう。

P1040807

笑って過ごした誕生日のご飯はもう食べて貰えないね。

今年の誕生日の少し前から、布団に入ると毎日、いつも背中にっくっついていたメイが、最期の夜に戻ってきたメイが、細かい細かい一瞬のシーンが思い起こされて号泣になっちゃいました。
泣いて時が戻せるなら。

P1000873
まっすぐな目。メイの大きな目。

P1010900

そして、それが過ぎるとメイはいつも満面の笑みだよ。

P1030363_2

海でも陸でも、いつもメイが追いかけて、すごい勢いでまっすぐに戻ってきて渡してくれた大好きなディスク。
飽きるほど見飽きていた光景です。
一緒に送ってあげたけど、今は誰に投げてもらえているだろう。

誰が投げてくれなくても、私が行くまで待ってて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/11/28

神奈川北クラブ、平塚、どうなるジューンのアジ

競技会名:神奈川北クラブ
日付:2011年11月26日
場所:平塚四之宮総合グラウンド

タンだす。

メイ~、元気してる?ギャン吠えしながら爆走してるかな。
もうすぐお誕生日だね。

今週末(11/26)はね、ジューンのアジ平塚3連戦の2戦目だったんだ。
ジューンなりにがんばってるし、楽しんでもいるんだよ。
でもね。メイには信じられないだろうけど、タッチの登りをすっ飛ばすし、バーも必ず何本かは落とすんだよ。
でもねメイみたいにスラロームを3拒絶しての失格はないけどね。

それでね11/26の神奈川北クラブアジリティーは結局、AGのクリーンランはできなかったんだ。
これで、6連敗(今年は2/26の埼玉ブロックにはじまり、12戦して、夏の仙台での1勝をはさんで、1勝11敗だよ。残りついに1戦となっちゃったよ)。

いよいよ根本的に練習ををやり直さないとダメどと思うので、練習方法も再考していきたいです。

メイ、どう思う?先生にはメイもジュラもとってもお世話になって、おかげで3度クラスに行かせてもらったね。
その頃は「その子に合ったやり方、ハンドリングを見つけて行きましょう」というのが先生の最大の特徴であり、魅力だったよね。
だから、メイとジュライではコース攻略もハンドリングもぜんぜん違ったよね。
でも今は、ちょっと変わってちょっと画一的に進化してるみたいだよ。
成功例を広めていくのはとても大事なことだけど、例外パターンの生徒には大変だね。

ジューンに関して言えば、
①タッチ練習では、下りのポイントにオヤツを置くのはそろそろやめてもいいのではないだろうか。なぜなら、その訓練のおかげで、下りを飛ぶことが現在では無い状況にあることと、下りに置いてあるオヤツが食べたくて、先を急ぐあまり登りタッチを飛ばすようになったと思えるからです。
もっと言えば、登りを飛ぶことにに問題があるのだから登りにオヤツを置いて練習してもいいのではないか。
ドッグウォークの登りの手前に板を置くのもジューンには向いてないようです。ジューンの場合、その板の手前からドッグウォークに登る歩幅を覚えてしまいました。
板のある練習では第一歩がタッチゾーンを踏む歩幅になってますが、板のない本番では、タッチゾーンを超える場所が第一歩の歩幅になってしまいました。ジューンにとっては、登りのタッチゾーンを飛び越える練習をしていたということです。

ミニクラスやボーダーコリーとは歩幅が違うことに気づけず、注意をはらえなかったことが残念。

②「バー落とし」に関してはどうしていいかわかりません。
「バー落とし問題」も「登りのタッチ問題」もコース攻略などとは無関係のアジ以前の問題と思えるため、この問題が未解決なら、ジューンのアジはこれ以上は無理と判断せざるを得ません。
飼い主(ハンドラー)も疲弊していってしまうものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧