キャンプ&ギア

2017/05/13

2017ビブリ日記①(オープニング)

タンだす。今年もビブリのシーズンがやってきました。
今年は珍しく、5/2に休みを取って2~4でオープニングに行って来ました。
一日違うだけで、こんなにも混み具合が違うのかって言うほど、空いていました。
たびたび休憩を取って、買い出しを終えてもお昼にはINできました。
天気予報通り、とんでもなくいい天気です。
機転を利かせたグーパパが昼間用にヘキサタープも張ってくれていました。
日差しを防げて、通っていく風か気持ち良かったです。
Img_1326_2
Img_7026
さっそく半年ぶりのビブリを堪能するお二人。
ブルーTシャツのグースとカーキTシャツのジューンの兄弟キャンプも7年目?今年はお野菜ダイエットに成功したグースのキレが凄い!
Img_7048_2
昼天気がいいと、放射冷却で夜冷え込むのはいつものことです。
氷点下になることが予想されます。
Img_1321
夜に備え、フルクローズできるリビシェルも設営し、中は灯油ストーブの「FUJIKA」ちゃんもしっかり設置。
Img_7036_2
せっかくカルピスバターを持って来たのに、八ケ岳の人気パン屋はinnoもコンプレ堂も両方お休みだった😞。で、ナナーズのパンになりました。
でもカルピスバター、偉大なり。
あとは絶品の牡蠣煮とワインとあったかい豚ヒレ肉のポトフで上機嫌なお山ディナーです♪
Img_7037
翌日、いつものようにひと山越えて、お風呂と昼食に行って来ました。桜がきれいでした。
Img_7045

お風呂からもどると、アインドッグさんが到着しました。
さすがにGW、他のサイトがいっぱいだったので、ウチのサイトに入って貰いました。
これで、遊ぶお友達も増えました。今回も、たくさんのワンコたちに遊んでもらいました。

Img_7043
Img_7044
さんざん遊んだので冷えてくる前にワインタイム。
グーパパがオープニングにはいつも持ってきてくれる、海なし県の山梨が世界に誇る、鮑の煮貝やら、アインドッグさんが用意してくれたサラダなどをつまみにのんびりハッピータイム。
Img_7047_2

夕飯はなんと写真がありませんが、グーパパが、鮑の炊き込みごはんの素をもってきてくれたので、ごはんを炊きました。
さらに、以前横浜に行った時に購入しておいた、サムゲタンをFUJICAちゃんで煮込んでおきました。
骨まで食べられるほど、柔らかくなってました。ワシは、最近はまってる、簡単お燗器で燗酒も堪能。大満足なお山ご飯でした。

今回はビブリで久々にアジ錬をしちゃいました。
ジューンがアジを始めたころに、ハードルとスラロームを持ち込み、しばらくビブリに置きっぱになっていました。
すでにビブリにはなく、アジ錬もしていませんでした。
Img_1328
何気に平らなとこがないビブリ、でもウチのサイトに多少あったので、簡易ハードルとスラロームを持ってきたアンバーちゃんとリミちゃんに来てもらい、練習に便乗。
バーが白樺の枝なのが素敵♪
練習するぞーって言っても人も犬もユル〜くなっちゃうリラックスモード😊
ゴールデンのアンバーとフラットのジューンですが、体型性格もとっても似てると飼い主達何度も納得。
Img_7054

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/14

2016ビブリ日記⑤(10月)

タンだす。10月は、三連休後の10/15・16でした。これが今年のラストビブリとなります。久しぶりに雨予報のないすっきりと秋晴れの週末となりました。
Img_1249

Img_57391_2
今回もサイトは出会いの辻の脇です。さっそくグースとひと遊び。

今年最後のビブリは最高のワインとつまみで、やっぱり夕方から始めちゃいました。
Img_5744
勝沼酒造のピッパと鮑の煮貝
Img_5745
冷えて来ましたがFUJICAちゃんのおかげでぬくぬくでしたが、朝にはタープがバリバリに凍ってました。
Img_5747
Img_5748
Img_5751
陽が昇り、凍ってた地面が乾いたところで、またひとプロレスして今シーズンが終了。
最後にグーパパお勧めの蕎麦屋さんでラストランチ。
Img_5752
Img_5753
一枚では足りない美味しさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/27

2016ビブリ日記④(8月9月)

タンだす。すっかり溜まってしまったので、簡単に記録します。
8月は2回ビブリました。
一回目はお盆真っ最中の8/13・14だったので、さすがに5時前には出発しました。若干の渋滞はありましたが、10時前には到着できました。Img_1142
サイトは西に入って左奥まで行かない左手前でした。
木々のお陰で午前中は涼しく過ごせそうですが、お盆のビブリは標高1400m以上で、雲も多いのに、テクミラーを掛けなかったらタープ下には居られないほどの暑さだったので、Img_1143_2

滝壺に涼みに行きました。

帰ってきたら、
人はモヒート、犬はスイカで夏休み気分を満喫しました。
Img_5243_2
Img_5245

夕飯は、急に値上がりした仙台「利休」から取り寄せている牛タンを炉端大将で簡単に焼き焼きしつつ、グーパパお勧めの焼酎「元老院」を頂きました。
Img_5249
Img_5252

二回目は翌週の8/20・21でしたが、午前中が雨予報だったのでゆっくりと出発して、お昼の到着となりました。
場所は西の草原の一番手前でした。お盆は天気良かったので、タープにコットで寝て快適でしたが、今回は台風の影響か、雨予報だったので、様子見をすることにしました。

予報通り、降り出してきて、結構本格的な雨になってきました。久々の雨キャンプとなりましたが、鉄壁タープのスノピ、リビシェルロングの下に入っちゃえば不安感はゼロで逆に久しぶりの雨キャンプを楽しめました。さすがに、車中泊にしましたが、小降りになってきたら、タープ内でも十分でした。
Img_5282

午後になって、雨が降ったり止んだりでしたが、意外と爽やかでした。
サーモン&ごはん&野菜のワンコごはんを作りながら、人はワインとだだちゃ豆でまったりと
Img_5283_2
Img_5275
Img_5290

さらに市販のポテサラとソーセージ。そして、同じく市販のトマトソースを使って、簡単パスタ。
Img_52912

翌日は朝からいい天気で気温もグングン上がってきたので、木陰に避難しました。さすが高原。爽やかな風が吹いていて気持ち良かったです。Img_1154
Img_5299
しかし、情緒のかけらもないヤツらはこうなります。

暑くなってきたので、帰りがけに白州の川プールに寄って行きました。
Img_5314

9月は17~19の敬老の日3連休でしたが、今年の秋は毎週のように台風が発生し、各地に被害を及ぼしていました。
この3連休も9/19はクローズになるかもしれないと、言われていましたが、とりあえず、行ってみました。さすがに3連休だったので、5時過ぎには出発しました。途中そこそこ混んでいましたが、夕飯の買い出しをしても、10過ぎには到着しました。
Img_1178
曇ってはいましたが。しばらくは雨の心配はなさそうです。

ひと遊びして簡単に昼食を済ませてゆっくりしいると、お友達が遊びに来てくれました。
もう8カ月になるニコちゃんです。ますますパワーアップしていました。Img_1181

今回のサイトは出会いの辻のすぐ東、でした。何度か張った事がありましたが、ここは、キャビン利用者、通称キャビン族様が散歩する際に通行に利用するサイトでした。そこで、こんなことがありました。
Img_1180

我々のタープのすぐ脇を「ここは通路だから」と仲間に言いながら普通に通過して行くグループがいました。思わず苦笑いでした。もちろん通路として利用していただいてかまわないのですが、ここは「テントサイト」と定められてる場所だったからです。
通路の脇にテントを張ったのではなく、テントサイトの中に通れる通路があるのです。
普通は通る方が「すみません、通ります。」と声を掛けて通ることが当たり前で、「どうぞ、どうぞ、ワンコにオヤツでもどうですか」ってなもんでした。
いろいろな方たちが利用されてるんだなーと、改めて実感しました。

そんなこんなもあり、早い夕方から美味いワインを飲み始めちゃいました。そして、秋に敬意を表して、久しぶりに炭を熾しました。秋刀魚を焼こうという魂胆です。Img_1185
Img_1186
まずは、つまみにホンビノス貝と厚揚げを焼きました。
Img_1189
家で炭で秋刀魚を焼くことなんて不可能なので、思い切りファイアしました。
Img_5496_2

メインの秋刀魚が焼けるころ、栗ご飯を炊いて、豚汁も作って、念願の秋定食の完成です。年に一度のお楽しみです。心配していた台風はすで に通過しましたが、低気圧が発達してきました。翌日は午後からは本格的な雨になりました。
Img_5502
そして、最終日は10時までにはOUTすることになったので、前日の内にほぼ片づけを終えておいたので、後は朝から遊ぶだけです。
翌朝、お友達が遊びに来てくれました。Img_5506
Img_5509

2日間で遊んでくれたお友達ありがとう。
グース、あすたちゃん、すぅちゃん、にこちゃん、ビビちゃん、フェイちゃんと記念撮影。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/27

2016ビブリ日記③(7月)

タンだす。7月のビブリは海の日3連休、渋滞を警戒して5時前に出発したら、高速も一般道もガラガラで、スーパーNana'sの開店時間よりも早く到着しちゃったため、とりあえずビブリにインしてから、
Img_1109
改めて買い出しに行きました。
まずはグースとひと絡み。

Img_5065

身体が火照った兄弟達は、知り合いのキャビン奥のプライベート滝壺で泳がせて貰いました。人はマイナスイオンをたっぷり浴びました♪
Img_1123
うっそうとした木立を抜けた先にパラダイスがありました。Img_5088

たっぷりと涼んだらサイトに戻ってワインタイム。
ワインはボシケ、つまみはinnoのナッツの入ったラスクとチーズはコンテなど。
Img_50942
曇り予報だったはずなのに、ド晴天でした。
爽やかになった夕暮れは気持ち良かったです。

夏のおやつと言えばトウモロコシだね。
グースは前歯を上手に使って食べてました。
Img_5120

ツマミの後もツマミのような。今晩のご飯はタコスです!
マルガリータ用意するの忘れた。不覚>_<。

Img_5110

翌朝、さっそくおはようプロレス。珍しくジューンが積極的でした。

終わると、にこちゃんが遊びに来てくれました。オヤツにくぎ付け。
Img_1122
兄弟達が昨日泳いだポイントに行きたいとの事だったので、さっそく行きました。
気持ち良く案内してくれたお友達に感謝して、たっぷり泳ぎました。にこちゃんママから写真や動画も頂きました。
Img_1130
角度と遠近の加減か、左のグースが小顔に見える一枚。

水は冷たいけど爆泳。

泳ぎ疲れると、お風呂と昼食に行き、帰って来るとお昼ねタイム。
Img_1126
Img_5146
綺麗な夕焼けになりました。

今宵の夕飯は、NaNa'sの入り口に出ていた屋台の焼き鳥とグーパパが持ってきてくれた万願寺とうがらし。
Img_5126
Img_5125
炉端大将で簡単に温めたり、焼いたり。

翌朝、にこちゃんがまた遊びに来てくれました。今朝のプロレスの相手はにこちゃんに決定したのはいいのですが、6か月の女の子に簡単にひっくり返されるのはどうよ。呆れてレイラちゃんが覗きに来てました。

8月は何時来ようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/23

2016ビブリ日記②(6月)

タンだす。
今年2度目のビブリは梅雨入り直後の6/18・19でした。
梅雨入りしたのに、雨が少なく、この日も朝からピーカンでした。

天気がいいのに、高速が空いていてラッキーでした。
いつもの境川PAでトイレ休憩を取っているとたまらなくソフトクリームが食べたくなりました。
ところが、境川では売ってなくて、次の双葉SAにわざわざ立ち寄りました。
そしてゲットしたソフトクリームはJAF会員特典で50円割引となりました。
Img_4896
こんな寄り道をして途中、食材の買い出しをしても11時すぎには到着できました。
グーパパが東の一番上で待っていてくれました。
Img_1042
Img_1044
暑過ぎるほどの日差しの下、あまりにも自由に走り回れる広大なサイトです。
Img_4905
余りに暑かったので、隣のサイトのお友達と沢に行きましたがあまりに水量が少なくてびっくりしました。
Img_4918
サイトに戻ってグースと恒例のプロレスをしていると、日向に放置していた温度計が46℃だったので、
Img_1050_2

ボールを投げろと迫るヤツをなだめすかし、Img_49161
何とか慌てて木陰に逃げ込みました。
Img_1049
Img_1060
夕方になるまで、たっぷり遊ぶと気温も少し落ち着いて来ました。
Img_4921
いつものことながら、飲みタイムに突入して、だらだら食べ始めます。気持ちいい気温になってきたので、オープンエアで蒸し鍋開始です。
Img_1054
Img_49263
まずは、つまみに「ほたて&かいわれ」を極上甲州ワインに合わせます。
昆布を引いた上に食材を置き、日本酒とごま油を振りかけてさっと蒸してポン酢で頂きます。
Img_4923
続いて、ワンコ用も兼ねて、味付けなしで「ブロッコリー&じゃがいも」
Img_4925
「チキンとえのき、余ったかいわれをちらして」
Img_49272
「サーモンとブロッコリー」酒・塩・ごま油で下味を付けます。
食材をつまみ終えたら、全ての食材から出た、出汁でうどんで〆です。

気付くと、タープ下で寝るつもりで持ち込んだコットを占領しているヤツがいました。

Img_4928

こうして、またしても早く寝る事になりました。
ところが6月にタープ内コットは早すぎました。
夜中に寒くなり、慌てて車に逃げ込みました。

翌朝もいい天気でした。
実は、昨晩、蒸し食材をちょこちょこ貰った兄弟達には食べるはずだったカナダビーフがまんま残ってました。
よって、朝からステーキを焼いてもらって朝食です。
全部は食べきらないので、散歩途中のお友達クロエちゃんとジーナちゃんにもお裾わけしました。

そして、帰る日の午前中に死ぬほど遊んだのがベックくんです。
13407061_1718565561726846_440007411
左:2歳のベックくん
13445372_1718565661726836_434302833
7歳T-シャツやろうがあそんでもらってます。
13494907_1718565528393516_194408351
ジャンピングタックルを繰り返してたそうです。
13442214_1718565598393509_184927522
なぜ、相撲のように組もうとするのか不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/17

2016ビブリ日記①(オープニング)

タンだす。
今年のウチらのビブリオープニングはGW後半の5/3~5でした。
朝から曇天の上、今年のGWは前半にも3連休があったため、高速の渋滞はさほど心配していませんでしたが大間違い。
いつもよりも早く出発したにもかかわらず、圏央道から八王子JCTを挟んで相模湖まで大渋滞でした。
Fullsizerender

ノロノロとしか動かず、なかなか中央道に入れないので、とっさに高尾山ICで20号に降りて、相模湖ICを目指しました。
降りた途端スイスイと進み大正解と思われましたが、相模湖手前で大渋滞が待ってました。
Img_0976

やっとのことで、中央道に乗ると、渋滞の名残は残ってましたがそこそこ順調に進みました。
途中、スーパーNaNa'sで買い出しはしたものの、到着したのは、家を出発してから6時間後でした。

この日は風が強く、東や草原のサイトでは、タープを張ることが困難と判断したグーパパは、西を入ってすぐ左上奥のサイトに入っていました。
Fullsizerender
Img_4691
ここは、朝の日当たりが遅いため、夏以外は第二・第三候補となるサイトですが、木に囲まれているため、風は防げます。
オープニングでは初めてでしたが、大正解でした。

車に閉じ込められていたジューンはグースを見つけると一直線、めずらしくジューンからも誘いに行って。何度プロレスしたことか。
Img_4728
Img_4692
センターロードを歩いてお友達に挨拶をして帰って来ると、もうすぐ4か月になるフラットの女の子にこちゃんが遊びに来てくれました。
Img_0996
Img_4702
さっそく遊び始めるジューン、グースもメロメロ。
Img_4699
兄弟の中でも悪い遊びへ誘うのが上手なジューンは初めましてのにこちゃんを沢遊びに引き込んでました。
Img_4705
Img_4706
またにこちゃんもジューンの後を追いかけて可愛かった。
Img_4723
あげくに、真剣に枝を奪おうとする始末。

たっぷり遊んだのでタープに入って、ワインタイム。
グーパパが、山梨が世界に誇る超名産品「鮑の煮貝」と入手困難な極上甲州ワインを持ってきてくれたので、シーズン開始を祝ってまずは乾杯。
煮貝にはなぜかきゅうりのスライスを合わせるのが、本場の食べ方です。
Img_4719_2
Img_4720
あとは、サーモン・ほたて・豚肉を各種野菜と組み合わせて、ストーブの上でホイル焼き。
Img_4721
初めて飲みましたがびっくりしちゃった、極上焼酎「元老院」
そして、兄弟達には、カナダビーフと野菜の蒸し焼きごはん、ビブリスペシャルです。
Img_4722
Img_4733
これは翌日のワンコめし、サーモンと野菜

夜の間にけっこう強い雨が降りましたが朝には上がっていました。
今回、キャンプ車中泊としては初めて、助手席のシートを倒して寝てみました。
去年アジ遠征の時に高速のSAでやってみたところ、意外と快適だったからです。
シートを一杯まで後ろにスライドさせると、足元に余裕も出来る上、シートも柔らか過ぎないので寝心地も良かったです。
Img_0984
翌朝、お決まりのおはようプロレスを激しくした後、朝食をもらって、まったりしてたら、グースの遊ぼう攻撃を受けて応戦中です。

Fullsizerender1
午後は、いつものようにまったり。グーパパがいつもパンを買ってきてくれる「INNO」のシフォンケーキとコーヒーで、お酒までの時間を繋ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/05

2015ビブリ日記④(10月・ラスト)

タンだす。
10月は体育の日3連休に行って来ました。
紅葉には若干早かったですが、お山はすっかり寒く、オープニング以来となる、FUJICAちゃんをしっかりと用意していましたが、到着時は暖かかく、
オープンエアでグーパパが持ってきてくれたとろける味わいの洋梨(ゼネラルクラーク)には生ハムを合わせ(生ハムメロンより格段に美味しい)、クラッカーチーズに干しブドウをのせたつまみを、ワインはボシケでいただいてると、

Img_3387                           

お天気が良かった分、冷え込みもはやく、15時半にはタープ内も15℃まで下がったので、FUJICAちゃんに点火、タープに潜り込みました。

Img_0662

Img_3383

Img_0663

お約束のカナダビーフを焼いてあげました。

Img_0664

お腹一杯になると、ダブルチェアで丸まります。
そのまま、スンドゥブ鍋をつつきました。翌朝、外に出してあったワンコ水は凍ってましたが

Img_3422                     

FUJICAに点火すると14℃にまで温度も上がりなんとかコーヒータイム。前の晩から雨でしたが、タープ内にスペースを見つけると、すぐにおはようプロレスをはじめた兄弟達。雨が上がると次は追いかけっこ。





Img_3434
友達のロッソと血縁のあるスタンプーちゃんとプロレス。

Img_3413
ジューン、グース、ここあ。
悪性組織肉腫になっちゃったけど克服するため断脚した、頑張りやさんのここあちゃん。

Img_3402

おふろに入りがてら食べた昼食は南相木そばセット、岩魚のから揚げと松茸ごはんもついてました。

Img_0671

撤収時、ワシの役割が決定しました。このお二人を、おやつで釣って、邪魔をさせないことです。

そして、今年のラストビブリは10/31・11/1に設定しました(実際は11/3までオープンです)。
お山はかなり冷えてるという事前情報もあり、到着すると、管理人さんから-4℃になったよ、と告げられましたが、昼間は風もなく、暖かいほどでした。
今回もグーパパに「出会いの辻」に確保してもらったサイトで走り回り、絡み合う兄弟達は暑そうに見えました。
Img_3427
サイトに籠る事が多い兄弟達が珍しく、他のサイトに出かけて行き、お友達たちとも遊んだようです。

Img_3490
しかし、14:00を過ぎると徐々に冷えてきました。グーパパが例によって、美味しいワイン、勝沼となんとアワビの煮貝を持ってきてくれたのとウチが中村農場で鳥モツ煮を買ってきていたので、早めにタープに入ることにしました。

Img_3458       

ターニャママさんがハロウィーンクッキーを焼いてきてくれました。プロだ!                                          

リビシェルの中で、FUJICAを点けると、すぐに暖かくなり、前室は閉めずに開けたままが気持ち良かったです。
ところが、7時前にして外気温が0℃になったので、前室をしめて、鍋をつつきました。
以前もやりましたが、中村農場で買って来た鳥スープで、「孤独のグルメ」博多出張編風に鳥の水炊きではなくスープ炊きにしました。
これは絶品でした。中村農場の鶏肉は歯ごたえが半端なく強すぎるので、スープだけを購入して、鶏肉は、NaNa'sで安く仕入れるのがポイントです。
また、白菜やネギも適量を持ち込み、きのこ類のみ買い足すのもいいかもです。
〆に細めのうどんをちょっと食べたら満腹です。
FUJICAの上でお湯を沸かし続け、ウイスキーのお湯割りで温まり、湯たんぽを準備して9時過ぎには就寝。車中泊も冷えるので、窓にマットを張って備えました。

Img_3470_3

ジューンも暖かベストを着て、極寒に備えます。
寝入りは湯たんぽもあり、ポカポカでしたが、午前3時を過ぎるとさすがに車内も冷えてきました。
着こんだ2枚のダウンと背中にいるジューンの暖かさで何とかしのぎ。5時まで堪えましたが、車からタープに移動しました時は、タープ・車共に外観は真っ白に凍ってました。
タープに入ってストーブに点火した時点で、温度計を確認したら-5℃でした。

Img_0666

車もタープも凍っていたのは、外側だけでなく、内側の結露したところが、まんま凍ってました。
タープ内はFUJICAちゃんで、溶けて行きましたが、車はしばらく凍ってました。

Img_3435

Img_3461

アトムとターニャちゃんのサイトで遊ばせてもらいました。

Img_34741

Img_34781

ここちゃんと枝のとりっこ。

Img_3485

レイラ姉さんとも一緒に並んで記念撮影。


Img_3486

Img_3489

ビブリを降りると、川上村マルシェでイベントが!
農作物の生産者の方が地元食材を使ったお料理を作って、来場者がそれを食べて気に入ったものに投票するってイベントです。
決して観光客が多い所ではないので和気あいあいな雰囲気です。
いろんな野菜の漬物や煮物、ケークサレなんかも。素材も良けりゃあ 味付けも美味しい上に、さらにおにぎりや豚汁まで振舞ってくれて、お腹一杯頂きました!
投票もしました。ワシは、蕎麦粉の「はりこしまんじゅう」、かみさんは作ったおばあちゃんいわく、うちのおじいちゃんが、これがあるとご飯を食べ過ぎちゃうというネギ味噌に一票。

Img_34871

Img_3488
                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/27

2015ビブリ日記③(8月9月)

Img_0606

タンだす。8月のビブリ訪問は、お盆休み後半の15・16でした。
さすがに高速は目立った渋滞もなく、昼前には到着できました。

今回、グーパパか確保してくれたサイトは西のすぐ左でした。
一休みしたら、さっそくグースと追いかけっこ。

暑くなったら、勝手にクールダウン。付き合うグース&パパも大変です。
Img_3143

Img_3147
久しぶりにリプルパパに会えました。クーちゃんも元気。

この頃の気温は31℃でしたが、15時には26℃になりました。
これ以上寒くなる前に今回は久しぶりに炭を熾しました。
なぜなら、仙台から取り寄せた「利休」の牛たんを炭焼きにしたかったからです。
家で、フライパンで焼いても美味しいですが、オープンエアでの炭焼きは最高でした。
Img_3157

Img_0610
これは人間用ではありません。恒例の兄弟用のカナダ産ビーフステーキも炭火焼
Img_0611

Img_0614
炭焼きが終わるころにはこんな感じ、8月ですけどね。
Img_0616_2
今回、久しぶりに、タープにコットを持ち込んで寝てみました。
快適でした。グーパパとグースもタープ泊。
かみさんとジューンは車中泊でしたが、ワシがいない分のびのびできたみたいです。
ただし、明け方のタープ内はこうでした。8月ですけど。Img_0617
次回の9月も服装とシェラフで寒さ対応すれば、タープ内でもいけそうです。帰りがけに寄ったのは、教えてもらった大泉のいちご農家直営のスィーツ屋さん。ここのスムージーは絶品でした。
Img_3155

さて、9月に訪れたのはシルバーウィークの後半21~23日でした。
下りの渋滞を外したとはいえ、お決まりの事故が発生してはどうにもなりません。
結構早く家を出発しましたが、到着はやはり昼近くになりました。
今回は長い休みだったため前半組との入れ替えを想定した通り、入れ替えで西のすぐ左奥に入ることが出来ました。
Img_3328
久しぶりの皆さんと御挨拶。
Img_33321
3歳半のビビちゃんとは狂喜のプロレス。

到着当時は、晴れの天気予報とは違って、曇ってました。
これは結果的にラッキーでした。放射冷却もたいしたことなく、準備して行ったカセットストーブの出番もないほどでした。
今回やりたかったご飯は、まずはオープンエアで焼く炭焼きさんまですが、まずはチーズとソーセージ、グーパパが持ってきてくれた洋梨を生ハムで巻いて、極上甲州ワインでのんびりと。
Img_3304
Img_3339

やりたかった「さんまの炭火焼」は思いっきり激しく。
Img_3306
さらに、秋らしくということで、途中の野辺山で安いまつたけを仕入れてきましたが、あまりに安物だったためか、すかすかだったので、すべてを炊き込みご飯作りに使いました。
Img_3307
残ったまつたけごはんは、翌日、雑炊にして、美味しく頂きました。
二日目の昼こんな写真が撮れちゃいました。
Img_3319
「ジューンがゲットした枝がほしいグース」という図を撮影したら、遠近法の関係で、グースの顔の大きさがとんでもないことに。
普通なら下のような感じだよ、グースの名誉のためにも比較しておきます。

Img_3337
二日目の兄弟達の夕飯は、野菜入りおじやに炭焼き秋鮭とサツマイモをトッピング、よだれが止まりません。

遊び疲れたジューンはワシ用にタープに持ち込んでおいたコットをたまらず占領して爆睡。Img_3309
初日は暑いほどでしたが、二日目は天気が良く、放射冷却あり、かなり冷え込み、カセットストーブの出番となりました。
さすがに10月はタープの中では厳しいでしょうし、FUJIKAちゃんも必要でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/14

2015ビブリ日記②(6月7月)

タンだす。GW以来さぼっていた、ビブリキャンプを記録しておきます。
Photo_8

今季2回目は、梅雨に突入後の6/20・21でした。梅雨時だから、テント組は3組だけみたいです。グースと合流したころは、雨はなく、ノビノビのんびり過ごして、中央道の事故渋滞の疲れも癒えました。

Photo_7

夕方にはグーパパありがとうの勝沼酒造の白ワインボシケと佐藤錦🍒でまったりと始まり。
Photo_4

カセットストーブもしっかり使用して迎えた夕飯は、寒くなるのが分かっていたので蒸し鍋にしました。

Photo_5
その一「ホタテ&カイワレ」 、その二「アサリ&キャベツ」写真なし、

Photo_6                            その三「豚肉&もやし」。豚肉は食べ切れ 無くてワンコにもあげる事を予測して、お酒と胡麻油だけを振りかけて蒸して、ナナーズ特選のコチジャンと土佐酢でニンゲンは美味しく頂きました!

最後はこ れら全てのエキスが溶け込んだスープで雑炊にしました。雷雨の夜を美味しくまったり〜。お土産には早苗さんがビブリ内で採って来てくれたワラビを頂きました。柔らかくてエグみなんて無くて、お浸しが最高でした!

3回目は7月。海の日3連休後の7/25・26でした。さすがに高速もさほどの混みもなく、昼前には到着できました。到着後、さっそくグースとひと遊び。
Photo

710

遊び疲れて、キャンプ場内の小川でクールダウン。

Photo_9                        

お山でも日向はかなり暑い😡。ワインを飲みながら涼しい木蔭でお昼寝しまーす。極楽TIMEです。
Photo_7

昼間の暑さが綺麗な夕焼けに変わって来ました。                        肌寒いほどの爽やかな澄んだ空気。ハッピー〜アワー!

Photo_11

さて今宵の夕飯は、グーパパ出張お土産の牛タンスモーク、地元スーパーで買った佐久産のニジマスや川上産レタスなどなど、美味いものが現地調達できるのサイコー。

Photo_3

7

ワンズもうまう全部をおすそ分けして貰っちゃったな。
Photo_4

Photo_5

翌日、帰り際に、かねてから行きたかった、白州の川プールに行きました。ジューンとグースの甥っ子のカムたんに連れて行ってもらいました。Photo_13
きれいなプールに楽しくて大はしゃぎ。

Photo_14


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/14

2015ビブリ日記①(オープニング)

GW前半の5/2~4はビブリッジのオープニングに行って来ました。もちろん兄弟グースも一緒です。全国的に晴れ予報だった初日は期待通りの快晴であり、 放射冷却が半端なかったです。グーパパが確保してくれたサイトは今回も東の「出会いの辻」近く。

Img_2576
広いサイトで遊びまわります。

Img_0472

Img_2583
大物をゲットしたジューン。いつの間にか、グースもガジガジ。

Img_2577

夕方になり、気温がどんどん下がってきたので、タープにもぐりこみました。FUJIKAちゃんをリビシェル内にセッ ティングして万全の寒さ対策はとっていました。

Img_2570
グーパパが持ってきてくれた、鮑の煮貝にはきゅうりのスライスを添えて、これもグーパパ持参の勝沼酒造のスパークリング「ブリリャンテ」とともに頂きました。Img_2581
Nana'sで売っていた焼き芋は兄弟達のおやつに。

Img_2562
このビーフステーキは人間用ではありません。人用にはFUJIKAちゃんを利用してポトフを温めておきました。

翌早朝には氷点下にまで、気温が下がり、水飲みの水は凍っていました。車中泊には、最高位のシェラフの中に湯たんぽ、ダウンジャケットを着て備えました。昼間の暑さと夜明けの寒 さとその寒暖差は30度近くあったのではないでしょうか。

Img_2571
トイレのお伴をさせられて、センターロードを歩くときは自分のトイレバッグをしっかり咥えて行きます。

珍しく、ジューンから誘ってガウガウ遊び。

Img_2591
二日間遊び倒したら、夜8時にはダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧